⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️【高評価投稿!】執着の手放し本

深い睡眠

役立つ研究情報

ペンシルベニア州立大学(米国を代表する州立大学)の研究で判明:4つの睡眠パターンの長期的な健康状態への影響が特定!予測可能に!

はじめに:最新研究で判明! 記事で紹介している「1」の睡眠パターンを維持しないと、将来的に健康を害する可能性が非常に高い!「2」「3」「4」の睡眠パターンは、長期にわたる慢性的な悪い健康状態と強く関連していると研究者は言います。10年先の健...
心の問題解決(1)

【イギリス】ケンブリッジ大学の最新研究で判明!健康的な生活がうつ病リスクを大幅に減少させる!

最新研究で判明!健康的な生活がうつ病リスクを大幅に減少させる! 【イギリス】ケンブリッジ大学の「Professor Barbara Sahakian(神経科学者バーバラ・サハキアン氏)」によって行われた「健康的な生活がうつ病のリスクをどのよ...
成長(2)

「高齢者の記憶力低下と物忘れ」:原因から対策まで徹底解説!

はじめに ※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。 ・記憶力と物忘れの関係性 記憶力は、情報を取...
書籍出版関連

Amazonでも販売開始!:【高齢者にお勧め】記憶力向上のための香りプログラム:7ステップ

noteで販売開始した【高齢者にお勧め】記憶力向上のための香りプログラム:7ステップ(PDF)ですが、Amazonの「Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)」を通じて出版しました! Kindle本 ペーパーバック(紙書籍) Go...
健康

【記憶の定着にも非常に有効】昨日は過去最高の深い睡眠!!何と約45%の深い睡眠!

下記の記事に深い睡眠について書いていましたが、、、 昨日の深い睡眠は過去最高でした! 2023年8月5日:睡眠時間7時間21分:深い睡眠は3時間17分(約45%深い睡眠)過去最高! 全く途切れず朝までぐっすりでした。 睡眠の質を上げるには ...
創造

日中はやる気を創り出して、夜はリラックスを創り出してみよう!!

まず下記動画をご覧下さい。 格闘家の武尊さんは、パニック障害とうつ病に悩まされていた 格闘家の武尊さんは、パニック障害とうつ病に悩まされたことがあり、そのことについて動画で語っています。 パニック障害だった頃、ネットで誹謗中傷を受けていた時...
ストレス対策(1)

自分から感情を創ることを増やすと睡眠の質を劇的に改善出来る可能性!!

自分から感情を創ることを増やすと睡眠の質が上がるかもしれません。睡眠の質に関しては以前下記記事で、「僕が深い睡眠を取る為に心掛けていることは、リラックス出来る音楽を聴いて寝ることと、晴れの日に1時間以上のウォーキング(出来れば2時間くらい)...
健康

最新の研究で証明!この3つで毎朝のだるさを感じずに朝から良い目覚め方が出来る!

最新の研究で証明!この3つで毎朝のだるさを感じずに朝から良い目覚め方が出来る! ▼ 【最新研究で証明】朝から元気を出す方法! 朝の目覚めに深く関係している3つの秘密を発見!|幸せの種「気づき」|note 上記は月額ワンコイン500円のメンバ...
その他

深い睡眠を増やすコツ。時間よりも質が大事!

深い睡眠を取っていますか? 睡眠の20%くらい深い睡眠を取ることが理想的です。しかし、実際は20%も深い睡眠を取れず、歳を取るごとに深い睡眠は低下すると言われています。どれくらい低下するか、下記引用文をお読み下さい。『「睡眠は7~8時間がよ...
未分類(仕分け前)

中高年の最適な睡眠時間は7時間!(ケンブリッジ大学・復旦大学の研究で判明)

あなたは1日何時間寝ていますか? 僕は6時間くらいです😊 昨日は4時間40分でした。質が悪いですね😅3時過ぎに目が覚めたのは猫に起こされました笑 ケンブリッジ大学(イギリスの大学都市ケンブリッジ所在の総合大学・世界屈指の名門大学)と、復旦大...