困っていて助けを求めている人がいたら助けろ!それが「人」だ!

困っていて助けを求めている人がいたら助けろ!それが「人」だ!

困っていて助けを求めている人がいたら助けること。それが「」です。人は人を支えることが出来る生き物です。無理して助ける必要はありません。出来る限り、自分がしたいと思う範囲で、困っている人を助けてあげることが大事です。もちろん相手の気持ちを優先し、押し付けることなく。自分が押し付けていないかを知るには相手の本当の気持ちを聞けばわかります。自分が「助けてあげた」ではなく、相手が「助かったよ」と思うことが大事なのです。

人の助けになることは大切なことですが、これは無理をする必要もありませんし、したくないのならしなくても良いのです。自然と「助けになりたい」と思う日が来ると思いますので、そう心から思えるようになった時に、自分の出来る範囲で行えば良いのです。僕自身、自分の深い心の傷をほじくって、その痛みに触れ、麻痺していた深い傷に触れた時には、誰かを助けたいと思うどころか、すべて消えてなくなればいい…、そんな破壊的な気持ちを持っていました。そんな時には人を助けたいなんて思いもしません。それはそれで良いのです。何も悪くありません。

大事なことは、困っている人が誰かに助けられ、結果、助かるという、その結果なのです。出来ない人もまだ自分の人生があります。助けることなど出来ないほど自分が追い詰められている人もいます。それが悪いわけではありません。それで良いのです。困っている人がいて助けることなど出来ない状態の時は、誰だってあるでしょう。出来る人がやって、結果、相手が助かって喜べば良いのです。

僕も、サヨナラ・モンスターの方法で、自分の深い傷と向き合ったら、最初は、恨みつらみ、苦しみ、悲しみが山ほど出てきました。それでも更に向き合い続けると、心の中の小さな自分を見捨てていたことに気づき、その自分に申し訳ない、本当にすまなかったと、自分で自分を心理的に虐待していたことに気づき、己の弱さを知りました。そして、そこから自己信頼が少し深まっていき、心に穏やかさが戻ってくると、困っている人の助けになりたい、そんな思いが芽生えてきました。

今、高齢の母親が癌ですが、自分にできる限りで、助けになりたいと思っています。家族のうち4人が母親の癌を治すために最善を尽くしたいと考えが固まったので、僕も出来る限り協力していきます。早速、その方向性に関する書籍を購入し、6年で学んできたあらゆる知識と併せ、母親の癌体質の徹底改善に向けて、計画を立てています。癌は、切除しても再発する可能性が高いのは、根本解決をしていないからです。その根本は「癌体質」にあります。この癌体質の改善無くして癌の克服はあり得ないのです。

どれだけ最新の治療を受けても、癌体質の改善が無ければ、癌に勝てません。癌は変えるべく大切なことを教えてくれている病です。徹底改善し、免疫力をアップし、心の在り方さえも変えなくてはならないのです。僕にはその知恵があります。その知恵を持って、母親の癌に向き合って、協力していきます。

 

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2000件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き