心の深い部分にある「まとまり」を小さくしていくと、色々と良い変化が起こってきます。

1、「劣等感」は克服するものではない。 2、「劣等コンプレックス」は克服すべきもの。 この違いは、理解しておくことが大事です。 1、は、「健全」な感情 2、は、「不健全」な複合的な感情のまとまり これが正しいことです。

「劣等コンプレックス」を例えるなら、「サヨナラ・モンスター」で言うところの「まとまり」です。この「まとまり」は克服すべきものです。不健全な働きを出しているからです。だから問題が増えるのは当然です。そして紐解いていくと問題が減るのも不健全な根が小さくなるから当然のことなのです。

【匿名希望・女性】強迫性障害のような状態が少しずつ改善。「回復してきた実感がある」「行動を起こしやすくなった」恐怖克服「サヨナラ・モンスター」の体験談(生の声) https://www.infotop.jp/click.php?aid=60941&iid=75585category1/entry3.html

心の深い部分にある「まとまり」を小さくしていくと、色々と良い変化が起こってきます。【匿名希望・女性】のように、回復してきた実感、行動を起こしやすくなった、強迫性障害のような状態が少しずつ改善、他の人が「本当に恐怖が減ってきた」と言っていた人も。これは「まとまり」が小さくなったから。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=60941&iid=75585category1/entry52.html

このような、サヨナラ・モンスターに取り組んで、1つ1つ起こしていく気持ちの変化は、「まとまり」を小さくしていく作業なのです。これをやった人たちは「自分の心が変わってきた」と言いますが、それは「まとまり」に変化が起こってきたということです。「まとまりを変える」=「根本改善」です。

逆を言えば、「まとまりを変えずに、何を変えるの?」って話ですから。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
心の深い部分にある「まとまり」を小さくしていくと、色々と良い変化が起こってきます。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
心の深い部分にある「まとまり」を小さくしていくと、色々と良い変化が起こってきます。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)