マイナス思考を改善するツールは、別方向から改善するためのツール

マイナス思考を改善するツールは、別方向から改善するためのツール

楽しそうに仕事をしていた話を聞いて温かい気持ちに

電気工事(修繕)の人、工事士A(50後半)さんが「いやぁこれ難しいわぁ」と言い、工事士B(60後半)さんが、「大丈夫だ~♪ おれが直してやるぅ~~♪」と歌いながら楽しそうに仕事をしていたと、帰ってからパートナーに聞いた。温かい気持ちになった。(曲名、「おれが直してやる♪」)

自分がどう反応するかどう解釈するかで感情が決まる

「いやぁこれ難しいわぁ」に対し、工事士Bさんは、「大丈夫だ~♪ おれが直してやるぅ~~♪」と歌いながら楽しそうに仕事をしていた。例えば「そんなことも出来ないのかよ…」と嫌な反応する人もいるでしょう。感情は、みんな自分で創っている。楽しくするか、憂鬱になるか、自分で決めている。

マイナス思考を改善するには

サヨナラ・モンスターのツールを使うと、マイナス思考を改善していくことも可能です。「マイナス思考を改善する」という方向からではなく、別方向に働きかけることによって、結果として、マイナス思考が減りました(個人差があります)。詳しくは購入者限定メルマガの40通目に記載しています。マイナス思考を改善しようと思って上手くいかない人は試すことを検討してみて下さい。

マイナス思考の原因は「マイナス思考を生み出している元」です。これを変えればマイナス思考も減ってくる。それを変えることが出来るのが、サヨナラ・モンスターの付属ツール。僕は、このツールで書き出していくことで、マイナス思考が減った。マイナス思考に蓋をして無理矢理ポジティブ思考をすることはやめたほうがいいと思う。

マイナス思考やマイナス感情は、「役割」を終えると自然と消えていく。だから、その役割を、自分で、全うさせてあげれば良いのです。役割を全うさせてあげるための補助、道具が、【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。マイナス思考やマイナス感情から、気持ちの変化に繋がり、プラスな何かが手に入る。その過程が大切です。このツールは、マイナス思考を生み出している根の部分を変える方法です。

潜在意識(無意識)から変わることが大切です。「潜在意識(無意識)から変わる」と言うのは「本気で自分を更新する」ということです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)