SNS依存SNS中毒となっている者たちは「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とする!

 2021年11月28日
2000 views

正確なIQがわかる知能テスト(医師作成)

「公式Worldwide IQ Test」をオンラインで受けて、メンサテストに合格できる「脳力」があるか簡単にチェックできます(有料)。信頼性が高く、すぐに正確なIQがわかる知能テストで30分以内にあなたのIQスコアが分かります!(このIQテストはこの分野に精通した若くて経験豊富な医者により作成されたものです)。フィンランドの会社が運営しているサイトです。テストを行う方は十分な準備をしてから行いましょう(疲労や空腹が無い状態)。結果に大きく差が出ます。

SNS依存SNS中毒となっている者たちは「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とする!

子供の自殺は、
数字でわかるよう、実際に増えています。
これは「スケープゴート(身代わり)」を意味しています。

つまり、子供が自殺することで、
誰かが何処かで生き長らえているのです。

そして、これらは、
「洗脳されているのに、
洗脳されていることにさえ気がついていない」
これが関係していると、僕は、強く、発してきました。

つまり、本当の自分を見失った者たちが、
それさえも気づいていない…。
餌に食いつきながら、恐怖に同一化しているのです。(約9割)

この生き方だと、
「スケープゴート(身代わり)」が必要になってしまうのです。

子供の自殺と、スケープゴート(身代わり)の繋がりが見えていないだけです。
(見る勇気が無い)

日本の子どもの自殺率が2010年以降、急上昇している
舞田敏彦(教育社会学者)
https://newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/2010-6.php

日本の児童・生徒の自殺、過去30年で最多に – BBCニュース
https://bbc.com/japanese/46106033

「若者の自殺なんて増えていない!」と言う人もいますが、実際、増えています。

「未成年の自殺増え599人 18年、学校起因が最多  :日本経済新聞
https://nikkei.com/article/DGXMZO47366190W9A710C1CR0000/)」

未成年の自殺は増えているのです。

次の動画を見て下さい。

https://youtu.be/JZQD4Tm_mh0

 

動画で、「”SNSが中毒症状を生み出すように設計する”」と言っていますね。
そして。「”スマホやSNSを使うと、ドーパミンが分泌される。だから通知が気持ち良いのだと。”」
そういうことなのです。

これは、僕もSNSで試してみましたが、
本当に流されてしまいます。

繰り返されることで自分の目的から知らないうちに外れますし、
いとも簡単に流されてしまいます。
(流石だな支配者!(笑))

このことをわかっている僕でも、簡単に流されてしまうのです。
(かなり強力な心理的影響もあります)

コントロールしたがる支配者の心理的な蜘蛛の巣にかかってしまうと、
簡単には抜け出すことが出来ません。

殆どの人が、気がついていませんし、
流されていても、流されていることにさえ気がついていません。

全ては「支配者の掌の上で転がされている事実」にさえ気がつけないのです。
稀に、気がつける人もいますけど、気がついたところでどうすることも出来ません。

SNS依存SNS中毒となっている者たちは、
「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とするのです。

支配者の権力の前では、「黒」が「白」になります。
つまり、コントロールしている側が、自由を与えている。
そう思い込ますことなど容易いことなのです。

だからこそ、人生、強く生きれるわけです!
難しすぎる支配があるからこそ、本当の自分を生きることに価値が有るのです!

多くの人は流されてしまう。

流されて自分を見失っているのに、
恐怖に同一化しているのに、
それなのに、それさえも忘れてしまって、
正しい道を進んでいると錯覚を起こして生きています。

そして「奴隷の鎖自慢」を始めます。

それも1つの人生ですし、何が正しくて、何が間違っているか、
そんなことは言えませんし、言う必要もありません。

ただ…、「スケープゴート(身代わり)」を作って誤魔化す、
そんなみっともない生き様を見せるな…。

個人的には、そう思っています。

日本の子どもの自殺率が2010年以降、急上昇している
舞田敏彦(教育社会学者)
https://newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/2010-6.php

日本の児童・生徒の自殺、過去30年で最多に – BBCニュース
https://bbc.com/japanese/46106033

「未成年の自殺増え599人 18年、学校起因が最多  :日本経済新聞
https://nikkei.com/article/DGXMZO47366190W9A710C1CR0000/)」

多くの煩悩まみれな者たちがスケープゴートを作り、
封じ込めて、心理的に口封じをしながら、
「なんかあったらいいなよ?」と良い人のフリをして、
非言語で口封じをして言えないようにする。

そして、声に出せなくなった子供たちが絶望を感じて自殺する。

SNS中毒になり、煩悩まみれになり、
自分の問題を隠すために、悪人を作っては叩き、誤魔化す。

子供を虐待死させる親ほど、
SNS依存が強いと、僕は感じています。

そして、本当に向き合わないといけないことは、
「心を殺すプロセス」でしょう。

自殺した子供は、必ず、先に心を殺されています。
実行するのは、その後です。

SNS、スマホ依存、それが煩悩まみれに繋がり、
煩悩まみれが、邪悪な思考や感情を抱えることに繋がり、
それによって、「スケープゴート(身代わり)」が必要になるのです。

彼らは、必ず、SNSで悪人叩きをしています。そして相手の心を殺しているのです。
その心の奥には、他人の所為にしている邪悪な思考や感情があるのです。

自殺を考えている人へ・・・

邪悪な思考や感情を抱えて他人の所為にしている者たちに気づき、
彼らから離れ、「スケープゴート(身代わり)」になることをやめることが大切です。

彼らは、言葉巧みに悪人や、ダメ人間を作り出します。
それをネタにして、生涯正当化を図る気なのです。

このことに気づき、離れましょう!!

コントロール状態にある中毒者たちは、
自分を見失っていますから、頭はポーッとして、思考停止になり、
煩悩まみれとなり、絶えず作り出した悪人叩きをしながら煩悩まみれとなっています。

その生き方には、必ず「悪役」が必要になるのです。
その犠牲になる必要はありません!!!

彼らがどれだけ情に訴えてきても関係ありません。
あなたは、あなたを大切にして、あなたを生かす義務があるのです。

SNS依存、SNS中毒となっている者から離れればよいのです。
実際に離れなくても、心理的な距離を取れば良いのです。

SNSなんてちっぽけな世界ですよ。
世界はもっと広いし、もっと自由に生きて良いのです。

動画の中では、こう言っています。
・”永久的に集中力を下げることが判明した
・”社会で生きるために本当に必要な能力が失われる

SNSという心理的牢獄に囚われて自分を見失うより、
囚われず、影響も受けず、尚且つちゃっかりとSNSからプラスを得る。

こういった賢い生き方が大事だなと思っています。

洗脳されず、マインドコントロールされず、
流されないで、本当の自分を強く生きましょう!

自分の目的をしっかり定め、
自分の感情を1つ1つしっかり感じ、
目的達成のための行動をしていきましょう!!

「恐怖を減らす方法(サヨナラモンスター)」で、
「恐怖を減らす」というのは、「同一化した恐怖」に気づくことでもあるのです。

僕自身も、過去に、沢山の恐怖に同一化していました。
同一化していることに気づき、認めることが大切です。

本当の自分を取り戻していくには、
恐怖への同一化も乗り越えなくてはならないのです。

恐怖対象に同一化して、
恐怖対象の思考や感情を自分のものだと勘違いしていますので。

流されず、本当の自分を取り戻し、
自分の人生の目的を定め、そのために1つ1つ進んでいきましょう。

 

中毒になっている9割以上の人間は気づけないでしょう。彼らは、餌をもらい、恐怖に同一化したり、心理的視野狭窄状態になっているので、自分が見ている世界以外の想像が出来ず、”そこ”が全てだと思って必死に食いついていますから。俯瞰して見てみるとSNSが小さな世界だとわかるのに。囚われ。

自分で自分を無視して、心理的に虐待して、それを忘れて、そして、外(他人)に対して媚び諂い、「みんながいたから…」なんてごまをする…。心の中の小さな自分を無視して、虐待しているうちは、誤魔化しても、絶対に本当の安らぎを感じる日は来ません。これをやめる決心が出来た日が再スタートです。

 

 

 



Worldwide IQ Test

IQテスト:あなたのIQスコアは?



あなたのIQをテスト →

広告

漫画で笑うと脳がリラックスし、漫画で感動の涙を流すとストレス解消に繋がる場合があります。たまには漫画を読むのも良いかもしれません。「沢山笑う」こと、「感動の涙を流す」こと、この2つを意識して読む漫画を選ぶと良いと思います。



この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事に星評価とコメントをお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

コメントはまだありません。

  1. SNS依存SNS中毒となっている者たちは「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とする! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/xjGNhJ1VIX

  2. SNS依存SNS中毒となっている者たちは「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とする! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/xjGNhJ1VIX

  3. SNS依存SNS中毒となっている者たちは「壮大な嘘の世界」で転がされているから、「スケープゴート(身代わり)」を必要とする! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/MqlTSQWRyG

    みんな、リンク先の動画も是非見てみて…。