三日間猫がいなくなって帰ってこなかったのに帰って来た方法!思考は現実化する!

6818 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
【恐怖克服に役立つ】毎日数分程度の音声を聴くだけ!
→ サヨナラ・モンスター(Voice) ←

黒猫

窓から脱走していなくなってしまったうちの猫です。どこ探しても見つからず保健所と警察に連絡し周辺を何度探しても見つかりませんでした。

そこで出来る限りのことをやろうと思い、後は思考は現実化するので強烈な思い込みで必ず今日の夜1時までに帰ってくると確信し明確なイメージを持ちました。

まず、家の方向が分からなくなっているかもしれないと思ったので、うちの犬の吠える声を聞けば方向が分かると思ったので、犬を外に繋いでおきました。

そして、トイレの砂を近くに撒いておくといいと聞いたので猫のトイレの砂を家から少し離れたところまで撒きました。

<<下に続く>>

恐らく猫の縄張りに他の猫の匂いがするから野良猫が確認しにくるはずで後で見に行くと野良猫が砂を確認していました。

野良猫が寄ってきたので「うちの猫みたら探してたって教えてね」って勝手に伝わったつもりでいたら、それから一時間後帰ってきました(^^♪

野良猫のネットワークは侮れないようです(笑)

外に繋いでいた犬をお風呂に入れようと外に迎えに行ったときに、直感で家の裏が気になり裏に行ってみると遠くから「ニャー」と微かに聞こえた気がしたので猫の名前を呼ぶと、なんとちゃんと帰ってきてくれたのでした(^^♪

きっと野良猫が教えてくれたんだと思い、野良猫に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう(#^.^#)

当たり前に慣れてはいけないと反省したこと、気づいたことなどが色々ありました。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なんだか微笑ましいエピソードでした(&quotd;∇`)♪強く信じて行動すれば叶うことを教わった気がします。

  2. 愛猫の無事な帰還、本当に良かったですね!
    実家の猫の遁走時、我が家も万策尽きて俗信に頼りました。
    百人一首の和歌「まつとしきかばいまかへりこむ」を紙に清書し、トイレに逆さに貼ると猫が帰って来る…という俗信。

    江戸時代から有名な俗信なので絶対効果がある!と自分に言い聞かせました。
    一ヶ月位経ち、お友達猫を連れて庭先にひょっこり帰ってきました。

    家族中の気持ちが通じたのかなと今でも思っています。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)