あらゆる心の苦しみの原因の一つ。自己肯定感が高まる事にも繋がる。

30820 views
約 5 分
プラス感情トレーニング2「emotion plus」
1日1回わずか数秒で出来るプラスになる方法
この方法で多くの方の心の問題が解決されました。
→ 心の悩みを解決する教材一覧
あらゆる心の苦しみの原因の一つ。自己肯定感が高まる事にも繋がる。

この記事を読まれている方は、心が苦しい方だと思います。苦しいという事は良い事でもあります。何故なら自分をよりプラスに出来るチャンスだからです。苦しみに向き合うという事は未来をプラスにするという事で、幸せへの道だからです。今回は、あらゆる心の苦しみの原因の一つについて書きたいと思います。自己肯定感が高まる事にも繋がりやすく、とても深い話ですので真剣にお読みいただければと思います。

価値を下げる・無いものにするから苦しみの原因になる

心の苦しみの根源はどこからくるのか。私はその根の部分を探っていました。そして、心の苦しさを持っている人の多くに共通した部分があることに気づきました。それは「価値を下げる」または「価値を無いものにする」という事です。これはどういう事かと言いますと、心が苦しい人は世の中の物事や人の「価値を下げて見ている」または「価値を無いものにしている」という事です。価値を下げる・無いものにするから苦しみの原因になるのです。

物事や人の価値を上げて見ると?幸せになる

子供は価値を下げない

子供は価値を下げない子供は大人より人や物事の価値を下げないことが多いので、子供は遊びの天才です。元気で健全な子は何もない砂場からでも無数の遊び方を見つけ出します。砂場の価値を下げないからです。しかし、大人はどうでしょうか?「砂場なんかくっだらねぇ…」と思う大人がいたり「あんな奴なんで生きてるんだよ。生きてる価値がねぇ」と、物事の価値をどんどん下げたがる大人もいます。物事や人の価値を下げない子供から学ばせていただきましょう。

子供は物事や人の価値を下げないから楽しんでいる

ループに入っている

価値を下げたり、価値を無くそうとしている人ほど苦しんでいます。そして、その苦しさを誤魔化すために、根本原因である改善しなければいけない自分の価値を下げたり、価値を無いものとする自分を変えずに、欲を求めて欲で誤魔化そうとします。しかし欲は一時しのぎなので、また苦しくなってきて、苦労しなければならないと言うループの状態に入るのです。そんなループの中、更に根本原因を無視しようとして認知を変えだす場合もあります。そう、「苦労は買ってでもしろ」と苦労に価値をつけ出すのです。価値の付け所が違うわけです。苦労は必要な分だけすればいいだけで、買ってでもしなくていいのです。それこそ自分虐めです。「認知の歪み」の記事に「認知の歪みが強いと価値を感じられないようになる」ことを書いていますので合わせて読んでみて下さい。納得できると思います。

認知の歪みを修正するとループから脱出できる

<<下に続く>>

何故価値を下げたり、価値を無くすと苦しいか?

価値を下げたり、価値を無くすと、当然つまらなくなります。子供の時に楽しかった事が、大人になればつまらなくなり、どんどん良いものを求めていきます。良いものを求めれば求めるほど、現状が悪い物に思える罠があるとも知らずに。例えば、畑がある何もない田舎道。そんな道に価値がないと思えば思うほど、畑がある田舎道が苦痛なものになります。小鳥の鳴き声にも価値を感じられなくなります。そんな人間は鳥を車でひいても「タイヤがきたねぇ…」と思いやすいのです。逆に小鳥の価値を下げないとどうなるか?小鳥の鳴き声に癒され、感動し、写真をとったり、感謝の心が出てきたり、するのです。価値を下げない人にとっては田舎も都会も違う素晴らしさがあると感じますが、価値を下げる人は田舎なんか何の価値もなく住んでいる人間さえ価値がないとさえ思うのです。実際に昔の私がそうでした。不良以外の人間は生きている価値がないゴミだと見えていたのです。その結果、心が苦しくなったのです。

身近な人や物の価値をもっと感じてみよう

価値は自分が感じられていないだけ

この世には、生きている価値がない奴もいる。価値がないと思う事はいっぱいある。と思う人もいると思いますが、それは自分が価値を感じるだけの力がまだ身に付いていないだけです。先ほども書きましたが私は昔は不良以外の人間は生きている価値がないゴミだと見えていて、普通の人はそこらへんの雑草だと思っていたのです。

だけど、自分が変わってくると、価値がないわけではなくちゃんと価値がある事が見えてきたのです。つまり自分の主観世界が腐っていたのです。その主観世界が変わってくると、自分の見ている世界が変わるのです。

価値を感じる力を身に付けていけば見てる世界が輝く

価値を感じられることを増やせば苦しみは消える

価値を感じられることを増やせば、苦しみは消えるということです。本来価値があるものを無価値とするから、苦しみが生まれてしまうのです。そしてその苦しみを無くそうと欲で満たすのです。そして、欲は薬のようなものなので一時しのぎで次の苦しみが少し大きくなって出てきます。そして、また苦しみを無くそうと欲で満たすのです。そして無限ループに入っていくとどんどん苦しむのです。そして家族や、自分の子や、兄弟や、周囲の人を、どんどん軽視し、ディスカウントし、価値を無いものとしてみていく事が苦しみを増やすのです。

ディスカウント ⇒ プレミアム

だから「気づき」が大事

あらゆる心の苦しみの原因の一つは、自分が価値を下げたことからはじまっているので、「気づき」が大事なのです。自覚の無い自分の悪い所。自分が価値を下げたことでいったいどれだけの人に嫌な思いをさせたか?子供の価値を下げたためにいったいどれだけ子供を悲しませたか?そして悲しみを出させないように封じ込めたか?

無自覚でやっている事に気づいて、反省し、精算することで、苦しみから抜ける道に入れるのです。本来の価値を見つけ出すことが出来た時、心からの「ありがとう」が出てきます。自分がどれだけ卑怯だったのかもわかります。どれだけ情けなかったのかもわかります。

日本人の「ありがとう」は素晴らしい

勇気を持とう

価値を下げず、価値を無いものにせず、みんなが「あんな奴は生きてる価値がない」と言っても、それを受け入れず、他人の評価を受け入れない勇気を持つことが大事なのです。心の苦しみは、勇気を無くし、勇気があるフリをして、そして価値を下げ、価値を無くす自分が作り出すのです。苦しい人は変わるチャンスです。真剣に向き合って価値を引き出す自分になれたらいいですね。

勇気は取り戻せる

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)