冗談が通じないのは真面目過ぎ?それとも病気?実は「心のオムツが…」。良い世代間連鎖にこうして繋がっていく。

冗談が通じないのは真面目過ぎ?それとも病気?実は「心のオムツが…」。良い世代間連鎖にこうして繋がっていく。

冗談が通じないのは
病気ではありませんが、
「真面目過ぎる」という場合もあります。

そして、
「冗談が通じない奴が嫌だ~」という側も、
「今なる時も命がけだ!」という側も、
これはちょっと言い方を悪く言えば
オムツ発言」です。

オムツ発言というのは
まだオムツが取れていない、
(自分で自分の責任を取れない)
状態からの発言ということです。

これは僕もそうですし、
誰にでもあることなので気にしないでくださいね。
ご安心ください(笑)

「冗談が通じない人が嫌だ!」ではなく、
冗談が通じない人もいるのが世の中だ」と、
受け入れたら楽になれます。

これは当たり前です。

冗談なんか聞いている場合じゃない人がいたり、
命かかっている人だっています。
そんな「真剣な思いを抱えていると冗談なんか目障り」と感じる人もいるのです。

真剣さを持つと
「夢見るお子様ではいられない」から、
冗談が通じない状態にだってなる時期もあるものです。

そのことを教えてくれるのはこの1曲


https://youtu.be/PAStPdIJXVg

歌詞
https://www.uta-net.com/song/13252/

世の中、本当に色々な人がいます。
それなのに、自分と同じだと思い込んで
「あいつはおかしいから冗談が通じない」と
言っているほうも「理解不足」なのです。
その言葉が相手を傷つけているケースもあります。

「心のオムツ」がまだ取れていないと
人は思考をしません。

思考しない代わりに
感情で支配」しようとします。

攻撃的な怒りや、
情に訴えかける弱者の涙を使って
人を操作しようとします。

大事なことは思考すること。
何故?」を持って思考することがとても大切なこと。

何故?あの人には冗談が通じないか。

何故?あの人には冗談を言って生きたいのか。

思考すれば、
Aさんは冗談が通じないほど切迫していたり、
Bさんは冗談を言わないと辛くなるほどの苦しみを抱えていたり…。
それぞれの違った思いが見えてくるかもしれません。

それがわかってくれば、
お互いに受け入れることが出来ると思います。

どちらかが間違っている、
というわけではないのです。

どちらも自分に正しく生きているだけなのです。

人を思いやる気持ちを持てば、
思考することが如何に大切なことかもわかりますし、
冗談が通じない人がいることも当たり前で、
冗談を言わないと辛くなるほどの苦しみを
抱えている人がいるのも当たり前だとわかります。

思考していけば、
それを受け入れることが出来るかと思います。

自分の理解不足から
自覚なしでお互いに傷つけてしまうことって
こういうケースでもあるものです。

冗談が通じないということは、
それだけ冗談が通じないほど
切迫していることがある可能性があるということ。

冗談を言わないと辛くなるほどの苦しみ、
この苦しみを処理しきれないから
冗談で防いでいる可能性があるということ。

難しいことではありますが、
人は、自分とは違うのだということを理解すること。

違いを受け入れることが出来たとき、
きっと自分も相手も納得して、
丁度良い気持ち良い部分での折り合いをつけれると思います。

人は誰しもが「心のオムツ」を履いています。
そこから悩み苦しみながら、
幸せ(本当の自分への道)」を求めて成長していくのです。

自分を幸せに出来た人こそが、
周囲を幸せにしていけます。

そして、その幸せな人が親となり、
その親の背中(生き様)と腹構え(本性)を子供に見せていき、
良い世代間連鎖へと繋がっていくのです。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)