【驚愕】世界中を震撼させた疫学調査が明かす「ガンになる方法」

【驚愕】世界中を震撼させた疫学調査が明かす「ガンになる方法」

あなたはこれまでに
『チャイナ・スタディー』という
言葉を聞いたことがありますか?

それは「栄養学のアインシュタイン」
と称されるアメリカの世界的権威が、

栄養学・予防医学の常識を覆し、
世界中に衝撃を与えた歴史上
類を見ない規模で行った疫学調査の
報告書です。

日本ではこの調査の存在も、
調査結果が導いた新常識も、

残念ながらほとんど知られていません。

この報告書では、
人がなぜガンになるのかを
徹底的に解き明かしています。

こちらの企画では、
無料崩壊情報はこちら

そんな『チャイナ・スタディー』で
明らかになった、

ニコチン等の「発がん物質」や
「遺伝子」より強力とまでいわれる

ガンになる最大の原因や、

ガンになる生活習慣、
ガンにならない生活習慣の
決定的な違いについて
明かしています。

ほかにも、

乳がん、PSD検査、
糖尿病、糖質ダイエット、牛乳など、

アメリカでは馬鹿にされてしまうような
間違いだらけの日本の栄養学、

日本のマスコミが伝えていない
健康に関わる真実についても触れ、

どうすれば、本質的な病気の
予防・改善・回復へとつながるのか
を明かします。

驚愕する情報が多数含まれますが、
まずは世界トップクラスの真の
健康情報に触れてください。

無料公開は期間限定です。
見逃さないでください。

無料崩壊情報はこちら

あなたも実際に情報発信をやってみたらわかりますけど、こういった「世界トップクラスの専門家が暴露した4つのおぞましい現実」のような「本当に人が健康に近づける情報」を発信すると「近寄ってきて嫌がる者」が少なからず出てきます。それは「自然なこと」です。

世の中には「人を病気にしてお金儲けをするような者たち」もいる。それが「自然なこと」だからです。ですから、当然「プラス情報」は一部の人にとっては「マイナス情報」となります。それが世の中の自然なことなんです。どっちが悪とか善だとかいう話ではない。自分が何を「取捨選択」するかです。

あと、誰かが「人を病気にしてお金儲けをするような者たちがいる」と言ったら、「あの人は誰かに陥れられている妄想がある」と「妄想している者」もいます。現実が全く見えていない。世界をお花畑だと勘違いしている。だから、「世界トップクラスの専門家が4つのおぞましい現実を暴露した」のです。

「腸内フローラ」について、以下の記事も読んで下さい。

お腹の調子が良くなり便通も改善!更にお肌の調子まで良くなったと感じる!その秘密は 「腸内フローラのバランス」を「最高品質の腸内を健康にする善玉菌サプリメント」で整えたこと!

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)