自分に自信を持つ方法!男女両方可能

自分に自信を持つ方法!男女両方可能

プラス思考になることも、自己肯定感を高めるにも、アダルトチルドレンを克服するにも、他人軸の悩みも、生きづらさも、コミュニケーション障害も、モラハラも、これらに共通していることは「本当の自分を生きていない」ということです。「本当の自分を生きる(繋がる)」ことが必要なのです。

悩んで悩んで、悩み抜いて、最後に辿り着くのは 「本当の自己信頼」が必要だったという1つのゴールです。つまり「内なる自分(本当の自分)」と繋がることが最後の根本的な克服法なのです。あなたの人生、あなたが生きることが必要なのです。

本当の自分と繋がるために、自宅で学べるオンライン教材を活用することはとても効果的です。自分の好きな時間を使って学べるので時間を無駄にしません。パソコンやスマホがあれば誰でも受講することが出来ます。詳細は(https://bright-ms.net/post-7494/ )です。

米国催眠療法協会に認定された「催眠療法士」はとても少ないのですが、この米国催眠療法協会が発行する上級レベルの「マスター・ヒプノティスト資格」を取得した本物の「プロ」の催眠療法士であるカウンセラーが作ったプログラムが「SHIP(オンライン教材)」なのです!!

「SHIP」を受講された方々にどんな変化が起こったか。その変化の中で最も多かった反応が「自信がつく」ということ…、だったとのことです。自信と言っても、簡単に持てるものではありません。潜在意識にアクセスし内なる自分と繋がることで自信を持てるようになるのです。

 

以下の記事も読んでみて下さい。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)