本を読んでも意味がない、読書は意味がない、自己啓発はダメというモラルハラスメントの加害者

URLの変更に伴いShare数がリセットされました。沢山のShareをいつもありがとうございます。
虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
本を読んでも意味がない、読書は意味がない、自己啓発はダメというモラルハラスメントの加害者

あなたに、目を覚ましてもらいます。

本を読んでも意味がない、読書は意味がない、自己啓発はダメというモラルハラスメントの加害者に洗脳されている人も、同じようなことを言う場合があります。

モラルハラスメントの加害者の特徴として「本を読ませない」または「本を読ませないように上手く誘導する」ということがあります。これは、どうしてかと言いますと「洗脳が解けないための情報遮断」なんです。加害者は被害者を「洗脳」します。本などの外部情報で洗脳が解けることもあるのです。だから読ませない。

洗脳やマインドコントロールは「視野狭窄状態」です。つまり、「洗脳が解ける」ということは「視野狭窄からの脱出」でもあるのです。視野狭窄から抜け出すには「新しい情報」が必要なんです。1番お金をかけずに「新しい情報」を手に入れることが出来るのが「本」です。もう、お分かりですよね。

「洗脳が解ける」ことに繋がる「新しい情報源である本」を読ませないようにうまく誘導するということは「洗脳が解けないようにしている」ということが。僕は、今までうるさいくらい「本」や「教材」をすすめています。洗脳が解けてほしいからです。自由になってほしいからです。

このことがわかったら「本を読ませないようにしている人」が「どうしてそんなに偏った指導をしているか」が見えてくると思いますよ。紳士を装ったモラルハラスメントの加害者は洗脳が解けないように気づかれないよう「情報遮断」するのです。僕はしませんよ。だから本や教材をおすすめしています。

こんな僕の考えを支配したい人が稀にいます。それが「人を洗脳し、情報遮断している人たち」です。僕が広める本や教材を否定したいでしょうね。表では出来ないから裏で否定している人がもしかしたらいるかもしれませんね。洗脳が解けないように必死になって。騙されないように。

繰り返しますが、洗脳やマインドコントロールされている状態は「視野狭窄状態」です。その状態から抜け出すには「新しい情報」が必要なのです。僕も「新しい情報」によって「洗脳状態」から抜け出すことが出来ました。精神科医もマインドコントロールされている人は「視野狭窄状態」だと言っています。

マインドコントロールの1つ。1度存在を殺してから外部を遮断し内部にだけ存在を認めるものがあると信じ込ませてから囲って逃がさないようにする。

日本の医学者(精神科医)、作家。博士(医学)である岡田 尊司(おかだ たかし)さんの「マインド・コントロール」という本には「視野狭窄(しやきょうさく)」と言う言葉が出てくる。

マインドコントロールは「視野狭窄」状態にするものだということが「本」に書かれています。「視野狭窄」状態にするには、「情報遮断」が効果的なのです。無理やり「情報遮断」するのは洗脳です。そっとうまく「情報遮断」するのはマインドコントロールです。強制が伴うかの違いです。

これらのことが理解出来てきたら、なぜ、「本は意味がない!」と「本を読ませないようにする者がいるか」が分かってくるかと思いますよ。本を読むか読まないか。読みたいと思うか思わないか。自由ですから、ネット上で「本は意味がない!」と声を大にして言う必要性はなさそうですけどね。

モラルハラスメントの加害者は、被害者の洗脳が解けないように本を読ませないようにすることもある。というお話でした。

<<下に続く>>

僕が「本」や「教材」を紹介するのは「安いのに、すごく効果的」だからです。すべてではないけど「10回分のカウンセリングより効果的」な場合もあるからです。カウンセリング10回で10万円だったとする。本や1000円程度、教材は数千円から2万程度。本や教材は変わるためには素晴らしい。

僕は、一部の騙されている人に目を覚ましてほしいと思っている。僕がフォロワーさんを洗脳したりマインドコントロールしたいなら「本は読んでも変わらない」と言い続けますよ。だってコントロールするには「視野狭窄状態」にしなければいけないのだから「本」を読んでもらっては洗脳できなくなるから。

あと、気をつけないといけないのは「本を勧める人が洗脳しない」というわけではないこと。逆に、本は洗脳の道具にもなるからです。視野狭窄状態にした後に、指定の本だけを読ませると洗脳になる場合もあるのです。だから「本は自分が読みたい!」と心から思う本だけを読むようにして下さい。

相手が勧めてきた本を「自分は、本当に読みたいのか」をしっかり考えて下さい。自分が本当に読みたい本は、楽しく、ワクワクして、スラスラ読めます。自分の心にしたがうことが大事です。少しでも違和感を感じたり嫌なものを感じたなら読まないほうがいいと思います。僕もそうしています。

僕が「洗脳状態」から抜け出すことが出来た「新しい情報」の1つは「本」で、その本の1つが「モラルハラスメントの心理構造」です。新しい情報によって「自分の置かれている現状を知ることが出来た」のです。

それまでは、視野狭窄状態で「みんな仲良くしなければいけない」とか「人を悪く思ってはいけない」という考えを持つようになっていた時期がありました。この考えを持っていることがモラルハラスメントの罠にかかる原因なのです。

そんな、視野狭窄状態の僕に、「モラルハラスメントの心理構造」はこう教えてくれたのです。

「あなたのため」「仲良くしよう」「人間は皆同じ」は、すべて嘘!愛の言葉を持ち出し、相手を縛るモラル・ハラスメントは、人の心を弱くして、生きるエネルギーを奪う―その恐ろしい実態を解明する!

引用元:モラルハラスメントの心理構造

「あなたのためと騙す人がいる」「仲良くしようと騙す人がいる」という言葉で縛る者がいることを。僕は「心を開いておくことが大事だ」と思い込んでいたのです。

「あなたのためと言い、騙す人がいる」「仲良くしようと、騙す人がいる」という言葉で縛る者がいることを知ったのです。それまでは、僕は「心を開いておくことが大事だ」と思い込んでいたのです。新しい情報によって「うまく騙す人」がいると知れたから脱出できたのです。

大袈裟でも何でもなく、この本を読まなかったら「自分が支配されていること」さえ気づかないまま、死んでいたでしょう。

一言では、説明が出来ないけど、僕は洗脳側の「思い通りの人になる道へと進んでいた」のです。「命を投げ出してでも尽くし、自分を完全に捨て去る」という「道具のような人間」です。

洗脳側に、巧みに騙され「共依存関係」となっていたのです。洗脳やマインドコントロールというのは「共依存関係」からの脱出でもあります。新しい情報をどんどん取り入れて、視野を広げ、依存を減らし、精神的に自立していくことで、洗脳やマインドコントロールされない自分になっていけるのです。

つまり、「本当の自分」を、しっかり生きる。ということです。

関連コンテンツ

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

虐待専門カウンセラー岡田ユキさんは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラーです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

【サポート体制も万全】
ご購入された方は、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんの個別のメールカウンセリングでのサポートを60日間回数無制限で受けることができます。

更に、対面カウンセリングをしてほしいと方は、通常20,000円いただいている対面でのカウンセリング(2時間)を 5,000円値引きの15,000円で受けることができます。

サポートも充実しています!

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」は、自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法です。生きづらさを抱えているあなたは是非試して下さい。とくに自分がHSPだと思うのならこちらのマニュアルがおすすめです。

仕事、家庭、育児などで人間関係がうまくいかないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで、自分で解決できる内容になっています。

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。そう、あなたは自分を信じることが出来ないのですよね。

自分を信じている人は、大好きな人と幸せになり、お金にも不自由せず、社会的に認められ、快適に楽しく暮らしています。

彼らのようになりたいのなら、「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることが必要なのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

SHIPを受講すればあなたの都合の良い時に動画、音声、テキストで学習することが出来ます。サポート体制も充実しています。

この機会を逃せば、あなたはSHIPに出会えないかもしれません。募集終了になる前に受講して下さい。

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)