流されない自分(ブレない自分軸)を持つには「信念」をもつこと

流されない自分(ブレない自分軸)を持つには「信念」をもつこと

人は生きていく中で、時に「悪魔の誘惑(破滅へと導かれる)」の罠にかかってしまうことがあります。そして人生が破滅へと導かれる人もいます。これは、自己責任です。だからこそ、「流されない自分(ブレない自分軸)」が必要になるのです。

その、流されない自分(ブレない自分軸)を持つにはどうしたらいいか。答えは「信念」です。ただの信念ではなく「どんなことがあっても曲げない」というくらいの強い信念です。その強い信念を持つことがブレない自分軸で生きていくポイントの1つです。

どんなにすごい「悪魔の誘惑(破滅へと導かれる)」でも、たった1つだけ流すことができないものがある。それが「どんなことがあっても曲げない」とう強い信念です。これだけはどんな「悪魔の誘惑(ネガティブな働き)」さえも通さないもの。

自分の潜在意識の中に「強い信念」を構築することで流されない自分(ブレない自分軸)を持つことが出来るのです。人は、最後の殺される瞬間に「自分の信念を曲げて、自分を裏切って対象に迎合する」ことがあります。それが悪いと言っているのではなく「それでも曲げない信念」が自分の道を創るのです。

自分の生きる意味なんて探しても見つかることはありません。生きる意味は「信念を持ちながら、自分で作っていく」ものなのです。信念は、潜在意識レベルでの「目的」でもあります。心の中に「目的地」を設定し、それを信じ続けて生きることで信念も強くなっていきます。

人生は1つの「試練」のようなものです。何を試されているか。それは「自分が、本当の自分の親となり、自分を守り続けることが出来るか」を試されているのです。要は「自信」が試されているのです。「悪魔の誘惑(破滅へと導かれる)」は、その「自信」に「テスティング」してきているのです。

必要なことは「自分で作った信念に従って生きる」ということです。これが「本当の自分を生きる」ということなのです。「信念」だけは、どんな権力をもってしても奪うことは出来ない。本当の信念は「自由になる心の翼」のことなのです。

画像出典

米人気歌手のアリアナ・グランデは「人間より動物が好き」だという。更に、ビーガン(動物性の食べ物を食べない)でもあり、インタビューで「外食には苦労するけど信念に従うわ」とコメントした。まさに「信念を貫き続ける女性(本当の自分を生きている)」だなと、勝手ながら思いました。それを多くの人に伝えている…。

信念の持ち方は、自分で「絶対に曲げない。どんなことがあっても曲げない。自分を信じる」と思い続ければ、信念はどんどん強くなっていきます。文字通り、「信じて念ずる」のです。「念」は「今」に「心」と書きます。今この瞬間に心に思うことの繰り返しが「信念」なのです。

今、この瞬間に、自分の心に強く思い続けること。あなたもそれで信念を持つことが出来ます。信念があればブレなくなります。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
流されない自分(ブレない自分軸)を持つには「信念」をもつこと
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
流されない自分(ブレない自分軸)を持つには「信念」をもつこと

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)