Google検索

人からどう思われるか怖い!批判、否定が怖い人必見!


まずは上記の動画を見て下さい。

人からどう思われるか怖い人は自分を信じていませんので、まず自己肯定感を高めることが大事です。そして自己肯定感を高めることとセットでこれから書く内容をしっかりと吸収してみて下さい(*^_^*)そうすると人から否定的に思われることが気にならない考え方に変わることだってできるんですよ!

では書きますね。

 

誰もが知ってる釈迦はこう言っています。

『理性ある人に批判されないようにがんばりなさい』

何故理性ある人?

そう思いますか?

そこ思った人は素敵です☆

 

まず理性とは物事を判断する時、道理によって判断する心の働きです。また、論理的、概念的に思考する能力のことで、正しいか間違っているかなどを正しく判断して道徳や義務の意識を自分に与える能力のこととされています。

 

ということは、理性の無い人はなにものだ!?となりますよね。

はい。理性の無い人は論理的、概念的に判断できないということ、つまり妄想にとりつかれたような考えをしていると言うことです。

妄想にとりつかれた考えをしているということは正しくない考えなので、その人の妄想だと言うことになり現実ではないということになります。

 

釈迦の言う『理性ある人に批判されないようにがんばりなさい』はとても素晴らしい言葉で、理性の無い人にどう言われてもそれはその人の妄想や勘違いなので気にする必要性がまったくないということです。

ちょうど私の事を掲示板に書いている妄想にとりつかれた書き込みがあるのでそこから一部ご紹介。

 

他人のフリをして書き込むバカシってキモいよね。バカシの髪はうんこみどり色。足も臭い。日本語がわからない池沼スペシャル。ワシら呪いの愚連隊。糞重くて使い物にならない検索エンジンその名は【絆】ピンハネが超酷いPULSもよろしく。両方共ポンコツですけどね。

<<下に続く>>

 

このようなことを雨の日も風の日も13日に金曜日である今日も、せっせと書いているのです。いったい何が彼の妄想をここまで突き動かすのでしょうか。書いてある内容を見て分かるように、論理的でも概念的でもないですよね。ということは単なる妄想にとりつかれた書き込みと言うことになるので気にする必要は0(ゼロ)ということになります。

 

おっ!?今日も理性ない妄想が頑張って絆とPLUSの宣伝をしてるのか?と思えば良いのです。

 

理性ある人は根拠に基づいているので正しい意見になるので理性ある人の意見は真剣に聞いた方が自分が向上します。

しかし理性のない根拠もない妄想の人の意見は、その人の妄想で思い込みなので聞く必要性が全くなく気にする必要がないのです。気にしてしまうと相手の妄想ワールドに入ってしまい認知の歪みの原因になりかねません。

 

人からどう思われるか怖い人は理性ない妄想の人の意見にも正しいことがあると勘違いしているので気になってしまうだけなんですよ(*^_^*)

ここ気が付けば理性ない人の意見って全然気にならないんです。

 

とても為になる無いようですので理解できない方は繰り返し読んでいただくと嬉しいです。

 

そしてこの理性、無意識について非常に興味深い記事がこちら

私は前から考えていたのですが、理性を超えて無意識には凄い力があると思っています。

上記記事によると2012.3.6無意識のほうが「意識的な脳」よりも優れている場合があるという研究が行われているそうです。

 

私は無意識にアプリのようなものを構築できるのだと思っています。しかもそれを構築できれば強力な働きを出せるとも思います。

 

まさにナポレオンヒルの思考は現実化するという本は凄い!早速効果でた!に書いている内容です。

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. by まさ

    読ませて頂きました。
    とても興味深く、今後意識していきたいな、と思いました。
    ただ、相手が理性のある相手か、ない相手か、というのがわからないことも多いのかな、とも思いますが、どうすれば良いのかなあ。。。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      相手の言っていることが正しい根拠があるか?
      論理的かどうかなどをみればよいと思いますよ!

      例えば簡単な例で、人の感情を揺さぶって刷り込ませる人間は

      『お前ってさぁ…みんなに嫌われてるの気づいてないの?』と言ってきた人がいたとします。
      これは相手が妄想思考だから放置して良いのです。
      相手が『お前ってさぁ…みんなに嫌われてるの気づいてないの?』と、どうしても思ってまで否定したいだけなのです。

      現実的に『みんな』に嫌われることはまずあり得ません。

      ですので、『みんなとは具体的に誰が嫌っているのかな?確認もするから名前を全員言ってみて。録音もしてるので』と言えばよいのです。
      現実ではその本人と他数名が嫌っていることを、何十人も嫌っているかのように言っている思い込みなのです。

      ですので妄想思考の人は相手にしなくて良いのです。

      思い込んでいる人なんだね…と思えばよいのです。

      相手の妄想で自分の人生を左右されてはいけません。

      正しい根拠を出して間違いを教えてくれる人の意見を聞きましょう(#^^#)

  1. […] そこで大事なのが理性です。理性についてはこちらも合わせてお読みください。理性の無い人は論理的、概念的に判断できないということ、つまり妄想にとりつかれたような考えをして […]

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。

アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。

アメリカのビル・クリントン大統領は、1995年に女性誌「グッド・ハウスキーピング」のインタビューで、自分がアダルトチルドレンであることを告白しました。

アダルトチルドレンの心の痛みは、弱さと否定されることもありますが、そうではありません。生き抜いてきた強い人です。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。