⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️【高評価投稿!】執着の手放し本

嫌がらせ

自己理解・自己受容(1)

ゴマ粒の加害者:ネットの誹謗中傷を乗り越えた自己再発見〜誹謗中傷加害者を無力化する回復プロセス

誹謗中傷加害者をゴマ粒のような小さな存在に感じられるようになった 僕は過去、裁判を起こすほどの悪質な誹謗中傷を受け、その後も、残党らしき匿名から悪質巧妙狡猾な嫌がらせを受け続けたことがあります。そんな傷つくことが続く中、心を込めて制作したサ...
政治・戦争・宗教

【超危険】中国軍がChatGPTなどのAIを軍事利用した場合、先走る駒(フライングモンキー)の大量生産がされてしまう恐れが・・・

先日の下記記事で「正しさ」についてお伝えしました。 これからの時代は特に「正しさ」が重要視されます。ということは正しさの逆である「正しくないこと(不正)」「歪み(不正を縦に書くとゆがみ)」も増えるというわけです。いつの時代も、対になるものも...
電子書籍(PDF)

嫌がらせをやめさせる方法:テンプレートを使って文章で伝えてみよう!

親に嫌がらせをやめてもらうためのテンプレート集 嫌がらせをやめさせる方法を探している人たちがいましたので、テンプレートをご用意しました! 嫌がらせをする人たちを大きく分けると無自覚型と意図的なタイプ 嫌がらせをする人たちは、さまざまなタイプ...
自己表現

群集心理に流されず自己信頼を強化せよ!「死んでもできないことの1つ」を持て!

はじめに 本記事では、自己認識と自己表現の重要性に深く触れています。これが王道です。 僕の「死んでもできないことの1つ」はこれ 僕の中で、「死んでもできないことの1つ」に、「寄って集って1人に嫌がらせをする卑怯卑劣な行為」があります。これだ...
ガスライティング・心理学

【感無量】「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」にまた高評価が!:ガスライティング被害者の回復物語

はじめに:高評価のご紹介 書籍「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」に、また高評価(今度が星5つ)が掲載されました。 引用させていただきました。 ローズマリー 5つ星のうち5.0 ガスライティング被害者に希望を与える本 2024年3月7...
ガスライティング・心理学

ガスライティングされやすい人の特徴と、起こる場面や環境、関係: 操られないためのガイド

先日投稿した記事:高評価が! 先日、書籍「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」に高評価が投稿されたとお伝えしましたが、また誰かが高評価を投稿してくれました!(星4つ)高評価が投稿されたので、今回も、これに関することをお伝えしたいと思いま...
政治・戦争・宗教

認知の歪みが強い人は、なぜ人に不快なことを言うのか? 3S政策を施されて茹でガエルの法則の如く読解力が低下した日本人。

本記事における意見は、あくまで筆者個人の見解に基づくものであり、特定の個人や団体を不当に批判する意図はありません。記事内容は、個人的な考察であり、全ての人々や状況に一概に当てはまるわけではないことをご理解ください。 認知の歪みが強いと不快な...
感謝(2)

書籍「親への恨みはでっち上げ」は、抽象度が高い人や高くしたい人向け!前提知識がない人は不向き。その理由とは?

はじめに 最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)とのやり取りの中で、書籍「親への恨みはでっち上げ」は、前提知識がない人は不向きということがわかりました...
ストレス対策(1)

戦う人生(問題解決をして生きること)の価値: トラウマを超えて認知症リスクを減らす

この記事は電子書籍に移行しました。 Apple Booksで読む Google Play ブックスで読む Amazonで読む
その他

社会は腸内フローラとそっくり!悪玉菌のような人間が増加!自分の言える範囲でいいから、ダメなものはダメ!と声をあげることも大切!

この記事(または動画)には、いじめによる自殺に関する内容が含まれています。記載されている事象は、一部の読者(または視聴者)にとって不快感を覚えさせたり、トラウマを引き起こす可能性があります。このデリケートな問題を扱うにあたり、最大限の配慮を...