現実

役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
成長(3)

【目を醒ませ】心の問題は「正しくないこと」が生み出している。だから正せばいい。

今日は最も大事なことで価値があることをお伝えします。 心の問題は、正しくない思考、正しくない感情、正しくない言葉、正しくない行動から生まれていることが多いです。これは絶対にそうというわけではありませんが、心の問題を抱えていた過去の自分や、そ...
電子書籍(PDF)

PDF無料プレゼント:遮断逃避型ガスライティング(Interruptive Evasive Gaslighting)

下記の2つは、「ナルシシストの「愛の罠」から抜け出す2つの方法(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース」からの引用です。 引用1 学術誌Journal of Sexual Aggressionに掲載された研究論文によれば、ガス...
謙虚(他者の価値を高める)

左から情熱、右から現実的視点、「中(感謝・尊重・謙虚)」を学ぶことで人間として最低限の一人前に?

元イギリスの首相、軍人、作家、政治家で、戦争中の危機的状況を勝利に導いただけの実力者だったウィンストン・チャーチルは、過去の素晴らしさを知っていた優れた人物で、この人の格言は好きなものが多いです。その中の1つをご紹介します。 20歳までに左...
問題意識・予防意識(1)

虚言者は20年ほどで現実と妄想の境界が曖昧になり、狂い始める可能性

はじめに:前回の記事 上記の記事は読んでいただけましたでしょうか? 嘘をつき続けて生きる人は、後に自分が狂うことになるなんて夢にも思わないのでしょう。 あと僕が伝えたいことを代わりに最新のChatGPT-4oに説明したもらいましたので、下記...
嘘・隠し事・隠蔽

自分の嘘で自分が狂ってしまう可能性

自分の嘘で自分が狂ってしまう可能性 自分の嘘が自分に深刻な心理的影響を及ぼし、最終的に精神的に不安定になる可能性はあります。以下に、関連する詳細を説明します。 妄想やパラノイアの発展 長期間にわたり嘘をつき続けると、その嘘が現実の一部として...
レビューを紐解く

他人からの評価は鏡!?悪い評価は受け取る必要はない:その評価はその人間のものだから

はじめに 菅原隆志 最新のChatGPT-4oを活用して記事を書いています。従来のChatGPT-4(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超える賢さを有するAI)に比べて、大幅に進化し、理解力も高まったAIで...
自己理解・自己受容(1)

この世の汚さを知って絶望?希望の光を見つけるための5つのステップ

はじめに 菅原隆志 前回の記事がよく読まれているので続きを書きました。 この世の汚さを知って絶望?希望の光を見つけるために 私たちは皆、人生のどこかで現実の厳しさや不条理に直面する瞬間を経験します。そのような時、世界の汚さや無情さに打ちのめ...
成長(3)

苦難の中でも希望と成長の道を見つけることができる:何かがよくなってほしいと願うなら、まず自分がよくなれば良い。

前回の記事、、、 実はこの記事でお伝えしたいことにもうひとつ小話があります。それは、先日父親と電話をしていて、過去の話になった時のことです。その前に少し過去のことをお話しします。 僕は機能不全家庭で育ちました。親は宗教に命を懸けるほどの熱心...
気づき(3)

人生は苦しいもの:その苦しみを乗り越えるための心構え〜人生は自分を変えていけばいい〜

はじめに 菅原隆志 人生は苦しいもので、苦しみが基本です。それを如何に、自分の力で減らしていけるかが重要です。しかし勘違いしてはいけないのは、ポジティブ信仰ではただ苦しみに蓋をするだけです。無理やり前を向いたり誤魔化したり、見ないように、な...