無意識のうちに浮かんでくる考え

僕は「伝えたい!」と思うことに関することが、時々無意識のうちに浮かんでくる。浮かんできたものに集中して、時間を忘れてしまう。気づいたら長い時間集中して入り込んで書いている。そしてそれを「書き出す」と心がスッキリします。「書くこと」は本当におすすめです。

太陽の光を浴びながら、木々が風でざわめく音、鳥の声などが聞こえる場所を散歩している時は、心がとてもリラックスする。リラックスしている時が「無意識の声」に気づきやすくなる。つまり、気づきや、アイデアが出やすくなったり、プラスなことがたくさんある。昔はこれが大嫌いで馬鹿にしていた。

昔の自分は、「特攻隊のようになれ」という「洗脳」で、自分を見失っていました。「家族のために死ね!」に関する様々な刷り込みで、僕は家族のために死ぬことこそが素晴らしいことだと思い込んでいたことがある。それは本当の自分ではなかった。だからおかしなことになってしまったのです。

僕のパートナーは僕と出会った頃の僕に対し、「家族のためにという思いが強くて、なんでそこまで思うんだろう、頭おかしいんじゃないの」と思っていたと言っていました。あの頃は、極度の見捨てられ不安や酷い恐怖から家族の洗脳にしがみついていたのです。

自殺を考えるほどの見捨てられ不安を克服した!その治し方とは?境界性パーソナリティ障害(境界性人格障害)の特徴の1つにも見捨てられ不安がある

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
無意識のうちに浮かんでくる考え
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
無意識のうちに浮かんでくる考え

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)