恐怖を減らしたいと思うのなら、「恐怖の元」に「サヨナラ」すれば良い!「恐怖感情」には役目がある。

恐怖を減らしたいと思うのなら、「恐怖の元」に「サヨナラ」すれば良い!「恐怖感情」には役目がある。

僕は、カウンセリングを受けてもダメだったのに、(sayonara-monster.com)の方法で、強い恐怖を自宅で克服しました!(極度の恐怖が大幅に減った)その方法を「PDFファイル(104ページ、約44557文字)」と便利な「ツール(道具)」としてまとめました!

「まとまり」が「小さく」なることで変化していきます!

これは「カウンセリング」を否定しているのではありません。心理カウンセリングはとても素晴らしいものです。ただ、僕の場合は、その時の自分の状態や状況によって「その時は、合わなかった…」ということです。人間嫌い、人間アレルギーが強かったので。

過去、笑顔も出なく、笑おうとしても顔が引きつって苦しくなって、常に「恐怖」に付き纏われていました。悪夢も頻繁に見ていた。その酷い「恐怖感情」、その恐怖が大幅に減ったのは「複合的な働きかけ」によってです。その方法が「サヨナラ・モンスター」です。「音声版はこちら」です。

恐怖の元」に、「サヨナラ」したのです。

恐怖を減らしたいと思うのなら「恐怖の元」に「サヨナラ」すれば良いのです。ここまではシンプルで誰でもわかることですよね。では「恐怖の元」とは何なのか?それが「サヨナラ・モンスター」でお伝えしていること。ソレを1つ1つ時間をかけて丁寧に小さくすれば良い。僕はそれでかなり減りました。

「恐怖」は「感情」です。ですから、「恐怖の元(恐怖感情を作り出している元)」と「サヨナラ」すればいいのです。しかし、その恐怖の元を魔法のように一瞬で消すことなど出来ません。ですので、少しずつ変えていくしかないのです。そのために「サヨナラ・モンスター」を制作したのです。

「サヨナラ・モンスター」は、2019年4月7日現在、審査が通った大手販売サイトの「体の悩み・健康」ランキングで、57位中39位と、名医の人気教材を超えています。今は「個人」が「モノ」を売る時代です。その「個」に価値が有る時代です。「サヨナラ・モンスター」は「価値」です。

「良いものには悪い虫がつく」なんていいますが、確かに、サヨナラ・モンスターは、突然、赤の他人(異常者)によって「謂れのない言い掛かり」をつけられました。それは必要な通過点である、そう、僕は考えています。あれだけの異常者が攻撃してきたのです。「良いもの」だから「悪いもの」が来る。(ほんと、大迷惑な話ですけどね)自分の問題をすべて他人の所為にするために、あんな公害レベルのことをするなんてヽ(`Д´)ノプンプン

では、戻りますが、「恐怖」は「感情」です。ですから、「恐怖の元(恐怖感情を作り出している元)」と「サヨナラ」すればいいのです。しかし、その恐怖の元を魔法のように一瞬で消すことなど出来ません。ですので、少しずつ変えていくしかないのです。そのために「サヨナラ・モンスター」を制作したのです。

僕は、過去に「蜘蛛恐怖(bright-ms.net/post-7250/)」もかなり酷かった。部屋に蜘蛛がいて外に出しても寝ることが出来なくなるほどでした。ネットで蜘蛛の画像を見た時も、具合が悪くなり寝ることが出来ない時もありました。そんな蜘蛛恐怖も消えました。普通レベルになりました。

「恐怖感情」は「感情」です。だから、感情を作っている部分、そこを調整し、強い感情が作られないようになれば良いのです。同じ出来事なのに人それぞれ抱く感情の強さが違うのは誰でもわかることですよね。極度の恐怖、これを普通の恐怖にするために、感情を作っている部分を調整すると変わります。

僕自身、会食恐怖、嘘つき恐怖、蜘蛛恐怖、視線恐怖、陥れられる恐怖、他にも色々な恐怖がありました。この恐怖は「感情を作っている部分」を変えることで変化していったのです(サヨナラ・モンスター)。恐怖を減らすために役立ったことを音声にしました!(svoice.info)約30回無料なので、無料期間だけでも聴いてみて下さい。音声でお伝えしている考え方を吸収することで、僕は恐怖が減ることに役立ったのです。

「恐怖感情」には役目があります。あなたが「知るべきこと」があり、それを知ると恐怖は減っていくのです。これは本当にすごい。体感したら、この深い意味がわかってきますよ。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)