サプリは、粗悪な原料を使っているものも出回っていますので、注意が必要です。

サプリは、粗悪な原料を使っているものも出回っていますので、注意が必要です。

サプリは、粗悪な原料を使っているものも出回っていますので、注意が必要です。「安いもの…、安いもの…、」と安い製品を探していると、健康補助のためのサプリが、不健康(病気)の原因になってしまう可能性もあります。サプリ選びは、本当に慎重に行いましょう。

「原料は危ない人毛も?激安サプリは買うな | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/23994)」を読んで頂けるとわかりますが、粗悪な原料を使っている安いサプリは、「有害物質」が含まれている可能性もあるのです。

僕がご紹介するサプリ(これまでの紹介してきた)のは、下記の特徴がある安全なサプリです。

科学的根拠・臨床実験をベースにした製品づくり
トップレベルの研究者、専門医と共に開発
多くの医師より高い評価
GMP(医薬品・食品製造管理及び品質基準)工場にて製造
最高品質の原料を使用

この特徴があるサプリメントメーカーが、「ドクターズチョイス」です。ドクターズチョイスのような「安全なサプリメントメーカー(実際に自分で多数の製品を何度も試した)」があることを知っておくと粗悪品から身を守れます。

「ドクターズチョイス」について詳しく知りたい方は、「ドクターズチョイスとは」のページをご覧下さい。

サプリを飲む必要があるなら、
 
・根拠は?
・誰が開発?
・医師の評価は?
・どの工場で製造?
・原料は?
 
ちゃんと、自分で調べて、安全確認できたサプリを摂取するようにしましょう。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. 僕が、今までにご紹介してきた「安全なサプリメントメーカー(実際に自分で多数の製品を何度も試した)」のような、安全で高品質な製品を扱っているメーカーがあることを知っておくと粗悪品から身を守れます。詳しくは(https://t.co/ORzgh045QW)をご覧下さい。

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)