恨むことが悪いことではない!人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

恨むことが悪いことではない!人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

よく人や親を恨むと「人のせいにするな!親を恨むな!」と恨むことを否定する人がいますが、

あれは間違いです。

人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

モラルハラスメントをされて傷ついた人に「人のせいにするな!親を恨むな!」と言いたがる人は、ほじくられると何か悪さしたことが出てきてしまう悪さを隠している人です。

もしも、人が人の影響を受けず、完全に影響の受けない個として存在するのならば、

メキシコの麻薬組織カルテルの前で、たっぷりと「人が人の影響を受けず、完全に影響の受けない個として存在」を録画して見せてほしいと思います。

必ず影響を受けるでしょう。

そしてどこかの部位が切断でもされたら、怖かった・・と言うでしょう。

断言します。

人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

なので恨むことも当たり前です。

モラルハラスメントをされて傷ついた人に「人のせいにするな!親を恨むな!」と言いたがる人は、ほじくられると何か悪さしたことが出てきてしまう悪さを隠している人です。

問題なのは変える気のないまま恨み続けること。

大事なことは、過去をしっかり理解し分析し明るみに出したら、新しい方向へ動き出すことです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)