中国は、何故か「悪者扱い」されやすい!その理由の1つはスケープゴートを作る側の「煩悩まみれ(邪悪な思考や感情の抑圧)」にある!

中国は、何故か「悪者扱い」されやすい!その理由の1つはスケープゴートを作る側の「煩悩まみれ(邪悪な思考や感情の抑圧)」にある!

次の引用文をお読み下さい。

ニューヨークで感染源になった新型コロナウイルスの大半は、アジアからではなく欧州から持ち込まれたことが、ニューヨーク大学の研究チームら複数の研究で明らかになったと報じた。

引用元:NYの新型コロナ、大半はアジアからでなく「欧州から持ち込まれた」 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

何でもかんでも中国の所為にしていた人もいますが、このように明らかになっていることもあります。

僕自身、「スケープゴート(身代わり・生贄・犠牲)」を経験し、「嘘つき」から「悪者扱い」されてきた経験があるのでわかりますが、中国は、何故か「悪者扱い」されやすいです。(スケープゴートにされやすい)

スケープゴートを作る者たちは、「煩悩まみれ」で、邪悪な思考や感情を隠しています。それを認められないから、悪役を作るのです。

これは国レベルでも同じことです。「中国 スケープゴート – Google 検索」を見てみるとわかりますが、「中国はスケープゴートされている」という記事があります。

「中国はまさに、米国で日増しに激化する不平等のスケープゴートになっている」と主張。

引用元:中国は米国国内の不平等問題のスケープゴートにされている―米専門家|レコードチャイナ

僕も、そう思っています。

中国人は、真面目で努力家が多いイメージで、義を重んじる人も多いです。つまり、筋が通っている人、嘘をあまりつかない人、任侠心、義侠心がある人、などが多い傾向にあり、人として優れた人も多いので、どうしても邪悪な思考や感情を抑圧している人間から、悪者扱いされやすいのです。

何故かというと、邪悪な思考や感情を抑圧している人間はフリをしているので、本物(中国)が目の前にあると、いると、不安になるのです。偽物と本物が並べば、偽物は偽物であることがバレる恐れを抱きます。ですから、バレる前に叩いて悪人扱いしておこうとするのです。スケープゴートが生まれるところには、大きな嘘が隠れているのです。スケープゴートを作っている側は、何か大きな嘘を隠しているのです。

これはスケープゴートにされて、それを味わってきた人間ならよくわかることです。スケープゴートを作りたがる者は、必ず、邪悪な思考や感情、更には悪事を隠して、嘘でカモフラージュしています。

https://www.tiktok.com/@chinajapanrjw/video/6787200674858814722

僕は、日本と中国は、どんどん仲良くなると思っています。

中国へのスケープゴートは、やめるべきことです。

スケープゴートを作らない勇気…、これが必要です。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)