人は無意識で自作自演をしている!「奴隷の鎖自慢」をやめて「自分の腰を曲げ」そして「責任を持てるようになる」ことで「自由に近づく」のです。

世の中の6割~8割程度の人間は、 「金」や「権力」や「セックス」などを支えとしたり、 心の拠り所にします。 この3種の神器を武器として揃えたツワモノが支配できるので、 素直だったり、真面目だったり、 誠実だったり、純粋だったりすると、 社会的地位が下になりやすく、 逆に自分を殺し奴隷になる覚悟で上手く順応できる者は、 それなりの地位に辿り着けます。どっちを選ぶかも人それぞれ自由です。 田舎で小さな幸せを感じたい人生も素晴らしいし、 都会で「金」と「権力」と「セックス」を追い求め、 刺激的な人生もまた1つの人生です。何が正解かと不正解とか無いと思います。 つまり「多種多様な階層の中間地点は奴隷」だという事です。 昔は、奴隷は鎖に繋がれ…