健康保険から給与の約67%を現金で給付を受けることが出来ます。怪我や病気で働けなくなったら傷病手当金を受給して安心して療養に専念することが大切だと思います。

今日お伝えしたいことは、
傷病手当に関する情報です。

怪我をしたり病気になるということは
誰にでもあり得ることです。

そんな時、一番心配になるのが生活費です。

だけど、この情報を知っていると、
健康保険から給与の約67%を現金で給付を受けることが出来ます。

最長1年6か月傷病手当金として受けることが出来るので、
この期間、安心して療養に専念することが出来ます。

詳しいマニュアルがまとめられていて、
販売もされているので興味のある方は見てみて下さい。

傷病手当金を受給する方法

マニュアル販売者の方は、
特定社会保険労務士、三嶋道明さんという方です。

2010/11/23から販売されているマニュアルで、
現在もお申し込みが継続して続ているマニュアルです。

先ほど、お電話でマニュアルの内容は
現在でも問題なく利用可能か確認したところ、
「最新版に更新しているので問題なく使える内容ですのでご安心ください。」
とのことでした。

怪我や病気で働けなくなったのに、
傷病手当金のことが知らない方は、
いろいろ調べてみて下さい!

安心して療養に専念することが大切だと思います!!

傷病手当金を受給する方法

自分で調べても、出来るかもしれませんが、 時間を短縮して確かな情報が欲しい方には、とても良いマニュアルだと思います。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)