自分の感情がわからない?本当の自分の感情を感じる方法なら「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」

13558 views
約 8 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
自分の感情がわからない?本当の自分の感情を感じる方法なら「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」

自分の感情がわからない?

自分の感情がわからないことで苦しむ人は意外と多いです。僕もそうでした。何が自分の感情で、何が間違っていて、何が正しいのか。自分って何なのか。全然わからないこともありました。

このような人は機能不全家庭で機能不全家族の元で育っている人が多いです。こういった家族は依存関係で繋がっているので「本当の自分の感情を持つことはよくないこと」というたくさんの空気が流れていたりします。それによって、子供たちは支配者中心でものを考えるようになるので、他人の考えや解釈を通して感情が作られるので、自分以外の感情を感じていることもあるのです。

他人の感情を感じたり、他人の感情を拾ってばかりいると心は疲れますし、自分を失っていきます。自分の感情がわからないと悩んでいるのなら、本当の自分の感情を取り戻すチャンスです。

自分の感情を取り戻そう

「自己肯定感」とは「ありのままの自分でよい」「自分はかけがえのない存在だ」という「自己を肯定する感情」のこと。「自分の感情」は、この「自己を肯定する感情」を含めたものです。自分の感情を取り戻すということは自己肯定感を高めていくことでもあるのです。

自分の感情を取り戻して、自分の人生を自分軸で生きていけるように進んでいくことが大切。だけど”いきなり”はムリですよね。何事も徐々に階段を上がっていくように1つ1つステップを踏んで変わっていくのです。だから自分に効果のあるやり方での「継続」が必要なのです。

では自分の感情を取り戻す為に、どんなステップを踏むことがよいのか。株式会社ハイパーコンサルディング・ジャパン代表取締役の須藤裕司さんという人の提供する「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」という教材があるのですが、その教材の目次部分を引用させていただきご紹介します。

第4章 感じるだけで自由になるプログラム—–幸せの12ステップ—–【本編】
①自分の●●●●●を感じる・・・・・・・・・・・77p
②自分が●●●●●●●●のか真剣に感じてみる・・81p
③自分が●●●●●のか感じてみる・・・・・・・・82p
④自分の感覚が●●●●●感じてみる・・・・・・・84p
⑤自分の●●、●●●●を感じてみる・・・・・・・85p
⑥自分の●●●●を感じてみる・・・・・・・・・・88p
⑦自分の●●●●●を感じる・・・・・・・・・・・90p
⑧自分を縛っている●●●、●●に気づく・・・・・92p
⑨自分に●●●●する・・・・・・・・・・・・・・96p
⑩自分の●●●●●と●●過ごす・・・・・・・・・99p
⑪●●●●●を●に付ける・・・・・・・・・・・・102p
⑫自分の●●●●●て●●する・・・・・・・・・・103p
◇幸せになれない不適応要因・・・・・・・・・・・107p

引用元:感じるだけで自由になれる幸せの12ステップの詳細

●で伏字になっているので中身はわかりませんが、本当の自分の感情を取り戻して幸せを感じれるようになるためには最低限このくらいのステップは必要だということがイメージできるかと思います。しかも、多くのクライアントさんと本気で向き合った経験から作成されたマニュアル。つまり、余計なものを省いて徹底してシンプルかつ効果的に作成されても12ステップは必要だということ。先ほどお伝えしたこと、

自分の感情を取り戻して、自分の人生を自分軸で生きていけるように進んでいくことが大切。だけど”いきなり”は無理です。何事も徐々に階段を上がっていくように1つ1つステップを踏んで変わっていくのです。だから自分に効果のあるやり方での「継続」が必要なのです。

と、いうことです。

あなたも、300人以上のクライアントさんが幸せになった方法を試したいなら、ぜひ、取り組んでみて下さい。

 

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップの詳細

「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」の効果は?自由になれる理由

僕が、自信をもっておすすめしている教材の1つ「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」で自由になれる理由についてわかりやすくお伝えしたいと思います。

まず、「不幸」と「不自由」は、どういうことなのかを理解して下さい。

幸せは「心が満たされていること」です。その逆で不幸は「心が満たされていないこと」です。あなたが今、不幸だと思うのなら、心が満たされていないからですよね。逆に、思う存分心が満たされていれば、あなたは幸せですよね。

次に「自由」とは何か。それは「他から縛られず支配されず自分の心(感情)のまま生きること」です。自分の感情がわからなかったり、感じられなかったり、他人の感情を自分のものだと思い込んでいると「本当の自分の感情」を感じることが出来ないので「不自由」を感じますよね。

<<下に続く>>

これで、わかりましたよね。

自由になって、幸せになるには、「誰からも束縛されずに、本当の自分の感情を感じて生きて、心を色々な感情で満たすこと」です。そこに「あなたらしさ(眠っている個性)」があるのです。

「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」は、目次で分かる通り、「自分の感情を感じて、自分を縛っているものに気づいて解放される」ための大切なステップとなっています。

長い間、心を縛られてきました。誰もがそうでしょう。だからこそ、今、解放されていく必要があるのです。先ほどお伝えしたように「あなたらしさ(眠っている個性)」を解き放つ時代なのです。

本当の自分の感情を感じることは、怖い人もいるかもしれない。感じてしまうことで自分が壊れてしまうのではないかと思う人もいるかもしれない。だけど、「本当の自分」は「見つけてくれて、ありがとう」と思ってくれるはずです。

 

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップの詳細

汚い過去だと思い込んでいる過去の経験があるからこそ

本当の自分の感情は1つ1つ取り戻していくものです。その過程に、大きな成長があったり、自分でも知らなかった自分があったり、色々なプラスな発見があります。その発見の度に、自分のことが好きになっていくのです。過去に、どんなことをしていたって関係ありません。自分が「汚い過去」だと思っても、それでも自分が精一杯生きてきた証でしょう。過ぎたことです。人は、自分を好きになっていけば、幸せになります。自分が幸せになっていけば、あなたも誰かに幸せを感じてほしいと思うようになると思います。

そして、あなたが誰かに「あなたのおかげで幸せを感じれるようになったよ。ありがとう。」と思ってもらえたとしたら、その、あなたがあるのは「あなたの過去があるから」です。あなたが、もし自分の過去を「汚い過去」だと思っていたとしても、それは「汚い過去だと思い込んでいる過去の経験があったからこそ」なのです。

経験は、「あなたらしさ(眠っている個性)」を解き放つためにしているのです。自分がマイナスだと思う過去であっても…。

恐怖に同一化すると

恐怖に「同一化(対象のものを取り入れて自分も同じになる)」すると、その時はホッとするでしょう。しかし、やがて本当の自分のたくさんの感情が奥に引っ込んでいき抑圧されます。そして他人の感情を自分のものだと信じ込んでしまいます。すると理由もわからない苦しみが付き纏います。

理由もわからない苦しみが付き纏い、悩み、さらに苦しみ、迷走し、時に煩悩にまみれ、もがく…。そこで、ようやく「自己認識」の必要性に気づくのです。心理学者ユングは「この自己認識の要求を拒むと本当の死を意味する場合がある」と言いました。それほど人は自己認識に恐れているのです。

もしも正しく自己認識をしてしまったら、今までの「恐怖への同一化をしてきた自分は?」という「現実」を知ることが怖くなるのです。なぜなら、その「恐怖への同一化」によって成し遂げたあらゆる行いに「罪悪感」が湧いてくるから。だから人は「自己認識」を徹底して避けるのです。

以下に、引用させていただきます。

ある人に運命的な必然によって自己認識の要求が迫っている場合で、しかもその人がそれを拒むとすれば、このような否定的な態度は、本当の死を意味することすらある。 なぜなら、もし彼が見込みのある何らかの脇道を歩むことができたのであれば、このような要求が迫ってくることはなかったであろうからである。 しかし彼は袋小路に入り込み、そこから抜け出るにはもはや自己認識以外に方法がないのである。これを拒めば、もはやどんな道も開かれていない。普通こういう人はまた、自らの状況を意識していず、無意識であればあるほど、それだけ予測できない危険にさらされている度合いも強い。無意識は、無意味な生存を驚くべき速さで抹殺する無数の方法を知っている。 

結合の神秘 第六章 結合より

僕は31歳の時に、この崖に立っていたと思います。そこから自己認識を始めました。その時に、本当に「死」を感じていました。

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は、
「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

「書くこと」と「感じること」を真剣に繰り返したら、
本当の自分の感情を取り戻し、恐怖を克服出来ました!

心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・親への恨みを克服したい!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックス、優越コンプレックス、メサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・モラハラ加害者をやめたい!
・DV加害者をやめたい!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!
・死にたい(死にたいくらい苦しい)
・自力でトラウマを克服したい!
・苦しい気持ちをわかってほしいという欲求が強い人!
・自分が自分の親になることが大切だとわかってきた人!
・誰かの所為にし続ける人生に終止符を打ちたい!
・自分のことをダメ人間だと思っていて無気力な人!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)