CATEGORY

心理

  • 2014年5月17日
  • 2017年10月8日

悪い集団から離れる(更生)時に心得ておくこと。それは精神面、物質面の両方の「精算」です。そうすることで予後は安心できるのです。

彼らは集団から仲間が離れることを怖がります。そして怖がっていることに自覚がないので強がります。そして、劣等感を植え付けようとしてきます。離れる者へは容赦なく「ヘタレ」「ダサい」「根性なし」「クズ」「ゴミ」などのレッテルを貼り徹底して劣等感を刷り込もう […]

  • 2014年5月2日
  • 2017年4月6日

「わかっちゃいるけどやめられない」は勇気が挫けた人の特徴!

「わかっちゃいるけどやめられない」は勇気が挫けた人の特徴! ・体に悪いと分かってはいるけどつい・・ ・このままだと不幸になると頭ではわかってるけど、変われない・・ このような「わかっちゃいるけどやめられない」は勇気が挫けてしまった人の特徴で、 広い範 […]

  • 2014年4月30日
  • 2017年8月12日

手の震え、不安など症状を作り出していることに気が付くとプラス思考!

手の震え、不安など症状を作り出していることに気が付くとプラス思考になれます。 手の震えが酷い、緊張が酷い、不安が酷い、イライラが酷い、いじめられる、などの理由で外出が出来ない方もおられます。 今までは毒親やモラハラ、環境などが原因で症状を作り出された […]

  • 2014年4月21日
  • 2017年12月30日

ブス、ブサイクという自己嫌悪の勘違い(認知の歪み)の思い込みから自己解放!人はいとも簡単に「価値判断を操作」されます。

ブス、ブサイクという言葉に惑わされて本当の自分を見失っている人は、ブス、ブサイクという自己嫌悪の勘違い(認知の歪み)の思い込みから自己解放しましょう。 「なんでブスとかブサイクって存在してて平気なんだろうなw」 こう言っている人がいたのです。 そして […]

  • 2014年4月8日
  • 2017年9月8日

妄想のメリット!妄想を想像に変え創造する

妄想は非合理的かつ訂正不能な思い込みのことです。正しい物事の道筋がなく論理的ではない事です。 妄想のデメリットは精神が病んでいく原因になることです。 「妄想する」ということを他の言葉にしてみると、 想像する、空想する、思いを巡らせる、ものを感じる、思 […]

  • 2014年4月6日
  • 2017年9月17日

苦しみから解放され乗り越える方法

よく苦しんでいる人に「弱いだけでしょ」という方がいますが「苦しんでいる人が弱い」は勘違いの場合が多いです。 苦しんでいる方は自分を責めるのはやめましょう。 なぜ勘違いなのかと言いますと、たくさん苦しんでいる方はたくさん苦しめるのです。 苦しみをファイ […]

  • 2014年3月18日
  • 2017年4月6日

攻撃されている!?自分の勘違い!?被害妄想!?

自分が攻撃されているのに誰も分かってくれない・・・。 ちょっと怪しげなカウンセラーに相談したけど「それは自分の勘違いだと言われた」…。 このように悩んでいる人もおられます。 しかも、「説明のしにくい巧妙な攻撃(陰湿な者による水面下の嫌がらせ)」も実際 […]

  • 2014年3月11日
  • 2019年1月16日

被害者意識や被害妄想をなくす方法!

人生を不幸に導く「被害者意識」や「被害妄想」にサヨナラしませんか。 この被害者意識には「責められたい」「責められる必要がある」というような気持ちが潜んでいることがあります。自分では、そんなことはないと思っていても気が付かない無意識レベルに潜んでいるこ […]

  • 2014年3月1日
  • 2017年9月17日

アドラー心理学では褒めることや叱ることは「支配になる」からダメだと言われています。

私が今まで自分で考えていたことと、多くが一致するのがアドラー心理学です。 アドラー心理学の思想が入った青年と哲人との対話形式の物語でわかりやすく書かれた本があります。 それは「嫌われる勇気」です。 フロイトやユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心 […]