パニック発作を克服して過緊張・硬直を取り除きプラス感情を増やして本当の自分を取り戻す方法

パニック発作を克服して過緊張・硬直を取り除きプラス感情を増やして本当の自分を取り戻す方法

現在、「パニック発作を克服して過緊張・硬直を取り除き
プラス感情を増やして本当の自分を取り戻す方法」を制作中です。

この方法をお伝えする教材名は、
プラス感情トレーニング2「emotion plus」です。

この方法は「感情エネルギー」を使って抜け出す方法です。
とても強力です。僕も「なんで今まで気づかなったんだろう!」と驚きました。

この方法はPDFファイルで販売していきます。
そのための、PDFファイルの表紙が出来ました。
(まだ表紙だけです)

表紙は完成しました!!
めちゃくちゃかっこいいです!!

こちらが完成したら「本気で抜け出したい!自分を救い出したい!」と思う方に販売していきます。
本気で自分を救い出したい方にとってかなり役立つサポートになると思います。

新しい方法は「感情エネルギー」を使います。
そもそも何をするのにも「感情エネルギー」がなければスカスカ状態だから力が出るわけがないのです。
感情は燃料です。心理学三大巨頭の1人アドラーは確か、感情をガソリンで例えたと思います。
ガソリンのない車が動かないように、感情エネルギーがない人間も”動けない(克服できない)”のです。

逆に、感情エネルギーを使うと「何この変化!?え?すごい」と思う人います。
実際に、パートナーに試したもらっている時に聞いた言葉の1つです。

あなたの大切な感情エネルギー、それは心の奥で悲しんでいる小さな自分と繋がる勇気を持ったならちゃんと湧き出てきます。

「思考」と「行動」と「感情」は繋がっています。思考も行動も出来ないのは「感情エネルギー(燃料)」がないからです。その「感情エネルギー(燃料)」を手に入れなくてはいけません。その方法を、現在制作中のプラス感情トレーニング2「emotion plus」でお伝えしていく予定です。

「感情エネルギー(燃料)」があれば、「思考の力」も「行動の力」も上がります。克服力も解決力も上がります。その「感情エネルギー(燃料)」を自分で生産すればよいのです。どうやって生産するか。その答えは「本当の自分」が知っています。

→ サヨナラ・モンスター

サヨナラ・モンスター購入者の方は購入する必要はありません。

今回のプラス感情トレーニング2「emotion plus」は、
まさにサヨナラ・モンスターの続きとして必要な教材なので、
サヨナラ・モンスター購入者の方には無料で配布させていただきます!!
(【恐怖克服】サヨナラ・モンスター(Voice)には付属しません)

→ サヨナラ・モンスター
プラス感情トレーニング2「emotion plus」が付属する

→ 【恐怖克服】サヨナラ・モンスター(Voice)
プラス感情トレーニング2「emotion plus」が付属しない

プラス感情トレーニング2「emotion plus」のみほしいという方もいますので、
単体での販売もします。
プラス感情トレーニング2「emotion plus」の料金は、
サヨナラ・モンスターよりも安く購入出来ます。

それでは、完成しましたらご連絡しますので、
この強力な方法を、お待ちください!

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
パニック発作を克服して過緊張・硬直を取り除きプラス感情を増やして本当の自分を取り戻す方法
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
パニック発作を克服して過緊張・硬直を取り除きプラス感情を増やして本当の自分を取り戻す方法

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)