恐怖感情を誤魔化すと問題は深刻になっていく。恐怖が酷い人は脳の扁桃体が興奮している。

恐怖が強い人は、「恐怖感情」が自分に何を教えてくれているのかを知ることが、とても苦手な人です。その知るべきことを知ろうとせずに、恐怖感情に蓋をしようとするから、ますます恐怖が強くなってしまう。それを別の何かで誤魔化すと、問題は深刻になっていきます。

複合的に働きかけるからよくなっていく

では、どうやって恐怖感情を減らせばよいのか。僕は長年苦しみ、そのための良い方法を見つけました。それがこの「サヨナラ・モンスター」です。恐怖を減らすには、複合的なことをしなければいけない。これ1つで恐怖は消えます、なんて単純なものではない。複合的に働きかけて、よくなっていくのです。

複合的に働きかける方法はコチラ

僕は脳の専門的知識は殆どありませんが、簡単に言えば、恐怖が酷いということは脳の扁桃体(恐怖を感じる部分)が興奮している。だから、この扁桃体を鎮めればいい。では、この扁桃体を鎮めるにはどうしたらいいか。それが、脳の前頭前野を働かせればよいのです。何故なら、脳の前頭前野を使うと、扁桃体の興奮を鎮めてくれるから。

脳の前頭前野を使う方法が、サヨナラ・モンスターなのです。サヨナラ・モンスターでは、読み書きもします。付属のプラス感情トレーニング2では、やる気を出します。読み書きも、思考することも、やる気を出すことも、前頭前野の働きです。更に前頭前野を活性化させる音読も勧めています。

サヨナラ・モンスターは、前頭前野を働かせて恐怖を感じる扁桃体の興奮を鎮めることに繋がる方法でもあるのです。あなたが思っている以上に、サヨナラ・モンスターにはプラスな働き(複合的な働き)が隠れているのです。ですので、僕を信じて、取り組んでみて欲しいなと思います。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

最新情報をチェックしよう!