「やめて」と言うのが怖い…、意見を言うのが怖い…、そんな恐怖を克服した方法!

「やめて」と言うのが怖い…、意見を言うのが怖い…、そんな恐怖を克服した方法!

僕は、「やめて」と言うのが怖かった。意見を言うのが怖かった。

例えば、自分が書いた文章が盗まれて、全く知らない赤の他人が自分が書いたかのようにして使っていても、強い恐怖を抱えていたころの僕なら、恐怖で意見を言えなかった。僕の人生はおかしく、次のように波がありました。

1、自分の意見が言えない
2、自分の意見を言える
3、また自分の意見が言えない
4、自分の意見が言える
5、また自分の意見が言えない
6、自分の意見が言える

このように波がありました。

そして、今は、「6、自分の意見が言える」です。

ですので、「僕が書いた文章が自称心理カウンセラーに盗まれた(勝手に使われていた)ことについて!最大の問題は「僕が詐欺仲間だと疑われ、相談者は深く傷つく…」という二次被害に繋がる可能性があることだから「問題解決」へ!」の記事でお伝えしようように、文章を盗んでいる相手を捕まえて、削除するまで、冷静に、感情的にならず、演技も混ぜて、ちゃんと計画的に問題解決(相手が盗んだ者を削除する)まで持って行けるのです。

これが、以前の「5、また自分の意見が言えない」だったなら、「泣き寝入り」していたでしょう。

1、自分の意見が言えない
2、自分の意見を言える
3、また自分の意見が言えない
4、自分の意見が言える
5、また自分の意見が言えない
6、自分の意見が言える

この「波」は、どうして起こったのか?

決定的なものが、「自分を大切にしているか」という部分です。

1、自分の意見が言えない(自分を大切に出来ていないかった、相手を優先し、媚びていた)
2、自分の意見を言える(自分を大切にして、自分優先だった)
3、また自分の意見が言えない(自分を大切に出来ていないかった、相手を優先し、媚びていた)
4、自分の意見が言える(自分を大切にして、自分優先だった)
5、また自分の意見が言えない(自分を大切に出来ていないかった、相手を優先し、媚びていた)
6、自分の意見が言える(自分を大切にして、自分優先だった)

こういうことです。

で、この「自分を大切に」という部分の詳細が「サヨナラ・モンスター」の教材でお伝えしていることです。この方法で、自分を大切にすることが出来ている時期は、「6、自分の意見が言える」となり、出来ていない時期は、「5、また自分の意見が言えない」で、「泣き寝入り」していたのです。

その背景には、様々な、不安や恐怖もあった。そして、他人に媚びていた。だから、「やめて」と言うのが怖くなる…、意見を言うのが怖くなる…、ということ。過去の僕は、寂しくて、心がボロボロで、心の中で「誰か助けて!」なんて思っていた。だから、文章を盗むような者にでさえ、何らかの期待があったのでしょう。だから意見が言えなくなる。

しかし、今は逆で、自分を大切にするのは自分で、自分を助けるのも自分、そう思っていますから、文章を盗むような者に期待もない。赤の他人なんて、どうでもいいわけです。悪い心を持って、今回の「僕が書いた文章が自称心理カウンセラーに盗まれた(勝手に使われていた)ことについて!最大の問題は「僕が詐欺仲間だと疑われ、相談者は深く傷つく…」という二次被害に繋がる可能性があることだから「問題解決」へ!」に対し、虐めることも、偉そうにすることも、怒鳴り散らすことも、必要ありません。目的は「問題解決」ですから、相手が消すなら、それでいいのです。消さないなら計画にあった「次の手段」に移れば良いだけです。

1、自分を大切にする(サヨナラ・モンスター)
2、計画を立てて問題解決する

簡単に言ったら、こんな感じです。

「やめて」と言うのが怖い…、意見を言うのが怖い…、そんな恐怖を克服したい人は、自分を大切にして、計画を立てて問題解決するようにすると良いと思いますよ。

僕は、これで大きく変わりました。

過去は、相手が悪いことでも、自分が罪悪感を感じて苦しんでいましたので(笑)

 

 

過去の僕は、今回の自称心理カウンセラーMとのやり取りのようなことに、「恐怖」していた。この恐怖が大幅に減った理由の1つは、「自分を大切にするようになった」ことや、「問題解決の良さ(知るべきことを知るも含む)」を知り、「見る視点」が、ガラッと変わったこと。「恐怖」は役立つ感情です。

「恐怖」は、「知るべきこと」を”知り尽くす”と、消えていく。「知るべきこと」は、人それぞれ、みんな違います。「自分の知るべきこと」が何なのか…、それを理解することが、大切なこと。僕の場合は、自分の気持ちを知り、自分の心を守る方法を、知る必要があった。これで、恐怖は減っていきました。

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2000件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. 「やめて」と言うのが怖い…、意見を言うのが怖い…、そんな恐怖を克服した方法! https://t.co/wbNEwXUW8k

    過去の僕は、寂しくて、心がボロボロで、心の中で「誰か助けて!」なんて思っていた。だから、文章を盗むよう… https://t.co/61B8A6tFJs

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)