感情的になったら、書き出してみよう!書いているうちに心が落ち着いてきます。

感情的になったら、書き出してみよう!書いているうちに心が落ち着いてきます。

感情的になったら、書き出してみよう!
書いているうちに心が落ち着いてきます。

次の文章を読んで下さい。

実は、この記事に書いたこと似たことがあり、感情的になってしまったので、
サヨナラモンスターで書き出したのです。
書き出すことの効果は本当にすごいです。
今、心がとても落ち着いていて、そして、プラスな気持ちに変化しています。

引用元:邪推(悪く推量する)してくる嘘つきが嫌だけど、この経験で確かに以前よりも強い信念を持てるようになっている。|【公式】サヨナラ・モンスター体験談・実績報告

感情的になった時は、感情に飲み込まれる前に、書き出すことです。
上記のリンク先の記事を参考にしてみて下さい。

1つ1つ、正確を意識して、自分の感情も大切にして書き出すと良いです。
そして、サヨナラモンスターの付属ツールで転換させながら書くと、
下記のように、その嫌な経験が、自分に何を与えてくれているかが見えてきます。

この経験が僕にもらたしたことは、

1、心の中の小さな自分と繋がれた
2、強い信念を持てるようになった

引用元:邪推(悪く推量する)してくる嘘つきが嫌だけど、この経験で確かに以前よりも強い信念を持てるようになっている。|【公式】サヨナラ・モンスター体験談・実績報告

マイナスには、必ず、プラスがあるのです。プラスを手に入れましょう!マイナスだけで留まっておくのは勿体ないです!

ノートルダムオーストラリア大学(医学部)の、Kay A Wilhelm教授は次のように言っています。

「”外傷、ストレス、または感情的な出来事について書くことは、非臨床的および臨床的集団において、身体的および心理的健康の改善をもたらすことがわかっています。(グーグル翻訳)”」と言っています。

引用元:(https://www.researchgate.net/publication/231337110_Emotional_and_physical_benefits_of_expressive_writing

心理的だけではなく、身体的健康の改善をもたらすこともわかっている…。こう言っています。実際、僕も、書き出して、身体の不調も減りました。なぜ、サヨナラ・モンスターで書き出していくと、様々なプラス変化が起こってくるか? このようにあちこちの研究でわかっていることも含まれているから。

苦しければ苦しいほど、そこには、プラスな何かが、必ず隠れています。「それ相応のプラス」です。だから、今まで、つらく、苦しい経験がある人は、「それだけじゃない!」ということを覚えておいて欲しい。いつか、点(マイナス)と点(プラス)で繋がる日が来るでしょう。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)