変われないのは変わらないと決めているから。あなたが幸せになるかは、 あなたの潜在意識が決めているのです。 その潜在意識に転がされるのではなく、自分がコントロールする側に回っていかなくてはいけません。

変われないのは変わらないと決めているから。あなたが幸せになるかは、 あなたの潜在意識が決めているのです。 その潜在意識に転がされるのではなく、自分がコントロールする側に回っていかなくてはいけません。

こんにちは菅原です。

誰にでも「変われたこと」と
変われなかったこと」があります。

自分を変えたいと思っても、
変わらないのは何故か。

それは「変わらないと決めているから」です。

は!?そんなこと決めた覚えはないけど?
と思いますよね。

そう、そんなことを
”意識的”に決めた覚えはないと思います。

つまり意識して決めたわけではないけど
無意識のうち」に決めてしまっているのです。

無意識(潜在意識)レベルで
変わらないと決めているから、
変われないというシンプルな問題なのです。

逆に「変われたこと」は、
無意識(潜在意識)レベルから変わると決めたこと。

だから本当に変わるには、
無意識(潜在意識)レベルから
変わることを決めなくてはいけません。

そこで、あなたが、
本当に変わりたいことがあるのなら、
ぜひ購読してほしい無料プログラムがあります。

それがこちら
潜在意識活性化プログラム

歯科医師ででもあり、
累計110万部のベストセラー著者の井上裕之さんが
9月20日(水)23:59までの
期間限定で公開してくれている方法です。

この方法は、
潜在意識の世界的権威から
認められた唯一の日本人である井上裕之さんが

あなたの中に眠る“もう一人の自分”
潜在意識を使いこなし、自由自在に最高の人生へと
到達させる方法を伝授してくれます!

潜在意識のことは難しく、
理解が中々出来ない人もいると思いますが、
そんな人も、少しずつ理解を深めていけばいいでしょう。

井上裕之さんは、
その思考は現実化するで有名なナポレオン・ヒル、
ジョセフ・マーフィーという
潜在意識に関するプログラムも長年学び、
今では日本だけでなく、
世界的にも高い評価を得る存在です。

ぜひ、この機会に購読して勉強してみて下さい。

潜在意識活性化プログラム

※9月20日(水)23:59まで

あなたが幸せになるかは、
あなたの潜在意識が決めているのです。

その潜在意識に転がされるのではなく、
自分がコントロールする側に回っていかなくてはいけません。

なぜ人は変われないのか?本性から変わるためにはどうしたらいいのか?

 

環境、家族、友人、先生によって 植えつけられたものが「変わろうとすること」の邪魔をする

 

本当に、苦しい、辛い、もう耐えられない…、と心から思う人は、自分を変えようとする

本当に、苦しい、辛い、もう耐えられない…、と心から思う人は、
自分を変えようとする(そのままじゃいられないから本気になる…)。

余裕のある人は、自分を変えようとはしない。
「サヨナラ・モンスター参加者」は、本当に自分を本気で変えようと思った人たち。

素晴らしい人たちだと、僕は思っている。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)