マスクで顔や表情筋を隠したい人の心理とは?マスク依存症の理由は?

1863 views
約 2 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
マスクで顔や表情筋を隠したい人の心理とは?マスク依存症の理由は?

風邪をひいていないのにマスクを着用している日本人がどんどん増えています。このことは外国人は驚くそうです。病気でないのになぜマスクをするのか?って。

そのマスク着用の理由ですが、1つは「自分の何らかのコンプレックスを隠そうとする」ところです。自分のことを良く見せたい。悪い部分を見せたくないなど。この場合はコンプレックスの克服が大切ですね。

<<下に続く>>

もう1つは、人は良くも悪くも無意識のうちに顔の表情筋から心を読み取ろうとする場合があります。心を読み取って悪用する者も増えて来ています。当然、表情筋の動きを隠したい人も増えます。マスク着用が増えている原因の一つはこれです。無意識の防衛の場合もある。

視線恐怖症によってマスクで顔を隠す場合もありますね。

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)