心の傷が深い!?自分でもよく分かっていないほどの根深い心の傷を癒す方法

3713 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
心の傷が深い!?自分でもよく分かっていないほどの根深い心の傷を癒す方法

自分でもよく分かっていないほどの根深い心の傷を癒す方法をご紹介します。

アダルトチルドレンの人が、自覚がない心理的な虐待(深い傷)に気づきだそうとすると、心理的な虐待者や加害者は「ないものをあると思い込ませるな!」と近寄って決めつけてこようとします。要注意です。そうやって隠そうとすることで更に傷つく人もいるのです。

根深い傷は解放しないと癒されません。僕がそうでしたから。

根深い心の傷を解放し癒す方法

根深い心の傷の周りに絡み付いている「無数の感情(過去のみ処理の感情)」を1つ1つ感じきって紐解いていく。「苦しかった」「寂しかった」「本当は悲しかったんだ!」と。

そうやって過去には処理しきれなかった感情を感じきって解放していくと「核」の部分にある「傷」にやっと到達できるのです。傷に到達すると傷を癒せるのです。「無数の感情」を「解く」ために必要なことが「理解」です。理(物事の道筋)を持って解く。

<<下に続く>>

無数の感情(過去のみ処理の感情)」は、過去に適切に処理することが出来なかった「過去の記憶」です。その記憶に対して、理を通して、正しく処理して、解ければ解放される(傷が癒える)のです。

僕自身も、過去の酷いトラウマがありました。それがかなり軽減されたのも、その記憶に対して、理を通して、正しく処理して、解けたから、かなり軽減されて癒されたのです。

僕の場合は「心理的な虐待」などを受けていた。という、正しい見方が出来たことで、過去に適切に処理することが出来なかった感情が解放されていった。事実をありのまま認めて受け入れると、心の中の自分は喜ぶのです。事実を捻じ曲げ「親に感謝している!」と思い込もうとするから苦しくなるのです。

過去の記憶を再体験し、対処法を身に付け、打ち勝ち、自分の感情を感じ切る。根深い心の傷を癒すために大事なことです。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)