プラス思考になるには?その方法は「潜在意識(無意識)」に繰り返しプラスイメージを蓄積すること!

651940 views
約 9 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
プラス思考になるには?その方法は「潜在意識(無意識)」に繰り返しプラスイメージを蓄積すること!

旧URLでのいいね数

プラス思考のメリット

プラス思考のメリットは、
自分も他人も「気持ちが明るくなる」という素晴らしいメリットがあります。

そして、気持ちが明るくなると「活動的」になります。
活動的になれば自分の目的を達成するスピードも高まってきます。

つまり、プラス思考でいるほうが「自己実現」しやすくなり、
幸せになりやすいということです。(無理したプラス思考はダメ)

自己実現とは、簡単に言えば、
本当の自分を生きる」「自分らしく生きる」ということです。

プラス思考が増えれば「プラス感情」も増えていきます。
プラスな感情が増えれば自律神経失調症、パニック発作なども起きにくくなります。
体の調子も良くなっていき、やる気も出てきます。

なので、自分の人生を自分にとってより良い方向へと持っていくためには、
自分にとってのプラス思考がとても大切なのです。
もちろんネガティブ思考や感情も大切です。
(ネガティブには役割がある)

プラス思考になりたい方は、
プラス感情(イメージ)を増やせる、
プラス感情トレーニング2「emotion plus」を試してみて下さい。

この方法は、潜在意識レベルからプラスになれる方法です。

ポジティブ思考の例(プラス思考とマイナス思考)

どんな物事にも、必ずプラスな面、マイナスな面があります。マイナス思考が強い人は物事のマイナスな面を見ることが多いのです。(それも、その人にとって必要なことだから悪いということではない)ポジティブ思考は、その物事のプラスな面を見ることです。

ポジティブ思考の例としては、例えば、スピード違反で捕まって罰金15000円取られたとします。マイナス面を見れば点数も引かれてお金も減った。となりますね。でも、プラスな面を見ればスピード違反で捕まったことで最近忘れていた安全運転を意識するきっかけとなった。だから、これは「安全のためのお守りを買ったようなもの」と考えて、自分で納得できれば嫌な気持ちがとてもプラスな気持ちに代わります。

罰金15000円に対しての文句を言い続けるか」それとも「これからは更に安全になれる」と思うか。同じ出来事でも「解釈」次第で生まれてくる感情がプラスになったりマイナスになったりします。感情がプラスならプラス行動も増えます。プラス行動が増えればプラスな思考も増えます。

他には、過去に親から厳しく育てられたり、心理的に虐待されて育ったとします。マイナス面を見ればとてもつらく悲しいことです。でも、プラスな面を見れば「直観力や、感受性が高くなった」とか「マイナスなことを未然に回避できる能力も高くなった」とか「人の気持ちがわかるようになった」などのプラスな面も何かしらあるのです。それがわかってくると「親から厳しく育てられたけど、大きく成長できた!」と考えることも出来るのです。

あとは、「体調が悪い、つらい、きつい」というネガティブ思考を「体調が悪い。体調を良くしてこれから健康的になるチャンスだ!よし、まずは調べよう!」とポジティブ思考をする。同じ出来事でも180度変わります。

ネガティブ思考を克服するには

ネガティブ思考を克服するには、「自分に打ち勝つ!」という強い決心が必要です。人間は何もしないで生活して黙っているとネガティブになっていく生き物です。ネガティブになるのは簡単です。逆に、ポジティブになるには「積極的」である必要があります。積極的にポジティブを増やす努力をし、あきらめず、繰り返し、習慣になるまで続けること。それがネガティブ思考を克服するということです。プラス思考の習慣が出来ればネガティブ思考を克服したということです。

プラス思考の効果は

プラス思考の効果は挙げればキリがないほどありますが、やる気が出てくる、問題解決しやすい、人から好かれる、人を幸せにできる、などありますが、脳内でセロトニン(不安を減らす)やノルアドレナリン(やる気、判断力、注意力を高める)を増やしてくれます。プラス思考をすることで不安にも強くなり、やる気もわいてくるのです。

深く愛される女 はプラス思考

人から深く愛される女はプラス思考の持ち主です。プラス思考の女性は魅力的で周囲にプラスを与えているので多くの人から愛されるのです。人と人は、無意識間で知らない間にコミュニケーションをとっています。つまり、お互いの無意識同士、影響を与え合っているのです。「あげまん女性」は、この無意識のうちに相手に与えるプラスな影響がものすごく強い女性なのです。相手の男性はみるみる運がよくなっていくのです。逆に、「さげまん女性」の影響を受けつづけると運気はどんどん下がっていくのです。

これは、無意識レベルの影響ですから中々気づけませんし、防ぎにくいものです。ただ、何となく「あの人なんか嫌だなぁ」と思う場合は、自分の感情に素直になることが大切です。人は、他者からの影響を受けることが当たり前の生き物ですから、自分で他者からの影響をコントロールしていくことが大切です。

人は誰もが、幸せになりたいものです。幸せはプラスの先にあります。ですので、深く愛されたいと思うのならプラス思考をすることです。

プラス思考のはじめ方

プラス思考の素晴らしさや効果はわかっても、いざ、プラス思考を毎日続けるとなると難しいんですよね。これは潜在意識(無意識)に根付いている今までの思考習慣が邪魔をしてくるからですね。これに打ち勝たなくてはプラス思考にはなれません。プラス思考の癖がつくまで繰り返さないといけないのです。潜在意識(無意識)レベルに根付くまで繰り返すことが必要なのです。

プラス思考を始めるのなら、プラス感情トレーニング2「emotion plus」を試してみて下さい。「思考」と「感情」は深い関係にあります。プラス感情が増えると自然とプラス思考が増えるのです。このトレーニングを行っているとプラス思考が増えていきます。

<<下に続く>>

プラス思考になる本

本を読んだからといってプラス思考になることは基本ありません。既にお伝えしている通りプラス思考になるには潜在意識(無意識)にプラス思考の癖がつくまで繰り返すことが必要です。本を読んだだけでは潜在意識(無意識)にプラス思考の癖はつかないのです。癖というのは、何度も何度も繰り返してつくものです。

ですので、プラス思考になる本を探すよりは、子供や動物の写真や動画などを見るほうが効果的です。なぜなら、写真や動画というのは、潜在意識(無意識)にイメージが入りやすいのです。そして、子供や動物は存在そのものがポジティブです。そういったポジティブな存在のイメージを潜在意識(無意識)に蓄積させることはとても効果的です。

プラス思考な画像を見て試してみよう

では、ポジティブな存在のイメージを潜在意識(無意識)に蓄積させることが効果的だということをあなたも試してみて下さい。まず、静かな環境で集中できる状態のときに「こちらの素敵な笑顔の写真」をゆっくり受け入れる気持ちでご覧ください。ゆっくり見ているだけで、自分がリラックスしてくることがわかるはずです。笑顔はうつるんです。緊張した人といると緊張がうつるようプラスもうつるんです。しかもそれは画像や動画からもうつるんです。

先ほども言ったよう、子供や動物は矛盾が少ない一貫性のある存在です。矛盾が少ない一貫性のある存在はポジティブな存在です。そのポジティブな存在の影響をもらう、良い意味でうつしてもらうんです。「こちらの素敵な笑顔の写真」をゆっくり受け入れる気持ちで見るだけで、1回で効果をしっかり感じます。これを365日続けたら、潜在意識(無意識)にたくさんのプラスイメージが蓄積されていくのです。ぜひ、プラスな画像を見ることも続けてみて下さい。

潜在意識を変えてプラス思考になる方法

潜在意識を変えてプラス思考になるために重要なことは以下の3つ

1、プラス思考になるには、自分の思考、言葉、行動、感情の一貫性が重要

2、潜在意識(無意識)にプラス思考の癖を作るために、プラスイメージを繰り返し蓄積させて、そのフィードバックでプラス思考が促される状態づくりが大事

3、プラス感情トレーニング2「emotion plus」でプラス感情を作り出すと、自然とプラス思考が増えるのです。

プラス思考になるには一貫性が重要

ここでお伝えすることは「無理やりポジティブになる方法」ではありません。自分を騙しても後から苦しくなるだけです。自分を騙すのではなく「本当の自分と繋がることが必要」なのです。本当の自分と繋がるということは、自分の思考、言葉、行動、感情に一貫性があるということ。本当の自分を生きていない時は自分の思考、言葉、行動、感情に一貫性がありません。矛盾が生じています。

本来、本当の自分は、思考、言葉、行動、感情に一貫性があるのです。そこに他者のものが入り込むと一貫性がなくなるのです。そして他者の思考などで生きていれば自己否定感も強くなり、不要なマイナス思考も増えていきます。ですので、自己肯定感を高め、プラス思考になるには、自分の思考、言葉、行動、感情に一貫性を持つことを繰り返すことが必要になります。

その繰り返しができるトレーニングがあります。それが、プラス感情トレーニング2「emotion plus」です。プラス感情を作り出すことを繰り返すことで潜在意識(無意識)にプラスイメージが蓄積されていきます。プラス思考になるための重要なキーワードが「潜在意識(無意識)への蓄積」なのです。

潜在意識(無意識)とは

潜在意識(無意識)は、上記の画像のように氷山に例えるとわかりやすいです。水面下にある部分が潜在意識(無意識)です。その潜在意識(無意識)の中に出来上がっている情報や感情(イメージ)などの纏まりから、自動的に思考が出てくるのです。

マイナス思考が勝手に浮かんでくるというのも潜在意識(無意識)から浮かんできているのです。マイナス思考の癖、習慣が出来上がっているということ。つまり、あなたが変わるためには潜在意識(無意識)の「思考の癖を変える」ことが必要になるのです。変えるためには、繰り返していく必要があります。繰り返し、トレーニングしていく必要があるのです。

トレーニングによってプラスイメージが潜在意識(無意識)に蓄積されていきます。それが、やがて定着していきますので自然なプラス思考が増えていきます。

無意識のうちにプラス思考することが増える

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を行っていくと、無意識のうちにプラス思考をすることが増えていきますし、自己肯定感も高まっていきます。なぜ、無意識のうちにプラス思考をすることが増えるのかというと、潜在意識(無意識)に蓄積させたイメージから思考が促されるからです。簡単に言えば、プラスイメージからはプラス思考が促されるのです。

人は無意識のうちに思考をするもので、ある科学者によるとなんと1日、約60000回もの思考をしていると言います。その殆どが無意識のうちの思考です。潜在意識(無意識)にマイナスイメージが出来上がっている人がマイナス思考を無意識のうちにしていて、その数が1日40000回もあったとすれば、疲れますよね。マイナス思考で疲れててしまっている状態はそういうことなのです。

だから、その逆を行い、潜在意識(無意識)にプラスイメージを蓄積させ、そのフィードバックでプラス思考が促される。という状態を作り出すことが大事なのです。それを作り出すためには「プラスを繰り返す」ことが必要になるのです。だから、プラス感情トレーニング2「emotion plus」が効果的なのです。

ぜひ、あなたも始めて見て下さい!

 

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は、
「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

「書くこと」と「感じること」を真剣に繰り返したら、
本当の自分の感情を取り戻し、恐怖を克服出来ました!

心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

投稿一覧

  • Comments ( 28 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. 興味有ります‼︎

  2. 思えば、私の今までの人生は失敗だらけだったように思います。

    失敗するたびに気持ちもへこみ、落ち込んでしまい、どうしても失敗をプラスに考えられなかったのですが、
    この配信を読んでみて、少しずつでも失敗をプラスに解釈してみようという気持ちが湧いてきました!

    とてもためになる配信で、目から鱗が落ちる思いがしました。

    ありがとうございます。

    • >少しずつでも失敗をプラスに解釈してみようという気持ちが湧いてきました!

      ↑ すごく素敵な気持ちだと思いますので大切にしてみてください!
      私も失敗すると落ち込むことがありますが、失敗が成功に繋がっている部分を見つけるようにしていきます!
      コンプレックスも似ていて、そこにはプラスなものが隠れている事もあります(^^)

      こちらこそ、読んでいただきありがとうございました。

  3. 失敗した時、どうしてこうなった!?実際にそういう事態に陥ると、気弱になります、次は、どうすれば良くなるか!?「失敗の中に自分を変えるチャンスがある」とプラスに思うことが、できるか否かで、未来は大きく変わると思いました。

  4. 失敗は成功の元とは正にその通りだと思いますし、その事は自分自身の物造りの仕事においても実感しています。

    特に新規の物を造る時には失敗の連続で、いろんな方法を試しては失敗を繰り返し、ようやく成功した時の喜びは失敗の数に比例しますね。

    僕も以前は失敗を恐れていましたが、今は「成功する為には失敗は不可欠」だと思えるようになりました。

  5. 仕事で失敗して、その場で凹む時もありますが
    それで覚える事が出来ますし
    次に活かせるので失敗は成功の元っと
    常に思っています。

    次からはこのようにしよう
    と違う案も出てきます!

  6. 私はドリカムの何度でもという歌が好きです。一万回駄目でへとへとになっても、一万一回目は変わるかもしれないという歌詞に、若い頃から励まされ、辛いことがあったときや、彼氏にふられたときに歌って元気になりました。

    なので、今でもその気持ちは変わらず、今日が駄目な日だったとしても明日は変わると、毎日前向きに過ごしています。

    失敗は成功のもとですよね。

  7. 失敗が続いてずっと落ち込んでる時もあったけれど、成功するために失敗してるんだ!大丈夫!って思うようにしたら失敗しても平気だし、成功するようになりました(*´ω`*)

  8. まさしくその通りだと思います。失敗は成功の元。失敗を繰り返し人は成長するのです。失敗の先に成功ありです(*^^*)

  9. プラス思考トレーニングの説明に『楽しいから笑うんじゃなくて笑うから楽しい』みたいなこと書いてあったんですが、笑顔を作るからプラス思考になってくって意味ですか?二回質問して申し訳ありませんが質問よろしくお願いします

    • 当サイトの記事をお読みいただきありがとうございます。

      「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」と書いていることですが、
      どちらからでも良いのです。

      楽しいから自然に笑ってしまうし、逆に、楽しくなくても、笑うから本当に楽しくなっていくと言う、両方意味があります。

      最初は楽しくなくても笑っているうちの本当に楽しくなったりする場合もありますし、
      やる気が無かったのに、運動を開始してみると、スッキリして気持ちよくなってきて、
      運動をやって良かったと思えるように、行動を開始すると、自分の感情なども行動に合わせて変化して行く事もあります。

      以下は外部サイトですが、プラス思考以外にも多大なるメリットがあることがわかり、
      笑顔の素晴らしさがよくわかります。

      もし、よろしければ読んでみて下さい。

      ■笑顔の効果!笑うことの素晴らしいメリット7つ
      http://hot-topic-news.com/benefits-of-laughter

    • 笑顔の効果ってすごいんですね トレーニング頑張ってやってみます。ありがとうございました。

  10. プラス思考トレーニング検討中の者です。質問お願いします。プラス思考と呼吸?ってなんの関係があるんでしょうか?教えてほしいです

    • 当サイトの記事をお読みいただきありがとうございます。

      プラス思考トレーニングの4つのうちの一つの「呼吸法」ですが、
      プラス思考になるために、とても重要です。

      脳内神経伝達物質の「セロトニン」というものが、呼吸によって増やすことも出来ます。
      「セロトニン」は精神を安定させて心のバランスを整えてくれるものなので、
      プラス思考になりやすいのです。

      逆にセロトニンが不足すると、無気力になったり、気分が落ち込みやすくなったり、怒りっぽくなったりするのでマイナス思考になりやすいのです。

      プラス思考トレーニングの4つのうちの一つの「呼吸法」が入っている事も、これで納得が出来るかと思います。

      是非、ご検討下さい。

      • ご丁寧に教えてくれてありがとうございます。どうして呼吸が大事かわかりました ありがとうございました。申し込みしてみます

  11. 私は、昔からネガティブな方で、常にマイナス思考でした。
    マイナス思考なのを自覚しているので、プラス思考になりたいとは思ってるんです。でも、なかなかなれないのは無意識が理由だったんだって、この記事を見て、なんとなくはわかりました。
    全部は理解出来ていないから、わかっていないことも多々あります。

    まず、これも無意識が関係してるのかな?って、自分自身の性格とかについて思った部分があるので、質問しますね。

    私、自分に自信がないのもあって、必要以上に人の目を気にしてしまうタイプなんです。
    どうしても職場の人たちの本音が怖いと思ったりして、表面上は子ぶって取り繕ってしまうけど、裏ではああ思われたら、こう思われたら、ってびくびくしてしまって、反応がおかしくなったり、声が上擦ったりしてる気がします。
    前に比べたら、気にしなくなったとは思っていますが、いざとなるとどうしてもビビッて、そうなってしまう私がいるんですよね…。

    そういうのも、無意識にあるマイナス思考とか、マイナスイメージが影響している、って思って良いんですよね?
    変えるためには、やっぱり無意識にそういったことを気にしないようなプラスイメージを持たなきゃ、いつまでも変われないんでしょうか?
    また、自分に自信が持てない、という部分も、無意識とかからの影響なんでしょうか?

    自分で思っていることが間違いじゃないかの確認みたいなところもありますが、こういうちょっとしたことが分からないと、プラス思考になれない気がするので、まとめて質問しました。

    • こんばんは。

      そうですね。自分でも自覚されていない部分が無意識にあったりしますので、広く言えば、その無意識のマイナスの影響でしょう。
      その無意識のマイナスによって、他者のプラスを見れずにマイナスばかりを見てしまっていると思います。

      だけど、「他者のプラスを見れずにマイナスばかりを見てしまっている」のは、ある意味能力です。
      マイナスばかり見るようになった事は間違いではありません。
      生きていく為、防衛の為にマイナスばかり見るようになったのだと思います。
      常に落ち着かない環境で生きた場合、無意識でマイナスをみつけ、マイナスにフォーカスし、マイナスから自分を守るのです。
      ですので、過去に、防衛の為にマイナスばかり見るように癖がついてしまった…。

      と、いうことかもしれません。

      ですので、過去の自分を否定する必要ってないと思いませんか?
      自分で自分を守るために、マイナスを見てきた。
      防衛のために癖になった。
      その時は、それで正しかった。

      そういう事だと思います。
      だけど、今も「他者のプラスを見れずにマイナスばかりを見ること」は必要でしょうか?
      過去は必要でも、今は防衛の必要がなくなって不要かもしれませんよね?

      もし、今防衛する必要が過去ほどないのなら、人のプラスを見る癖をつけても良いと思います。

      その癖は無意識の癖ですから、無意識のマイナスの癖をプラスの癖に変える必要があります。
      無意識を変えるには今日明日変わるとかないので、繰り返すしかないんです。
      無意識が変わらなければ、人は変わりません。

      自分に自信をもって自分で自分を好きになれば良いのです。
      といっても、自分を好きになるのが難しいから困っちゃうんですよね。
      これも同じで今日明日変わるとかないので、繰り返すしかないんです。

      諦めずに変わるまで繰り返すことです。それが無意識を変えるという事です。

  12. 私は、昔からネガティブな方で、常にマイナス思考でした。
    マイナス思考なのを自覚しているので、プラス思考になりたいとは思ってるんです。でも、なかなかなれないのは無意識が理由だったんだって、この記事を見て、なんとなくはわかりました。
    全部は理解出来ていないから、わかっていないことも多々あります。

    まず、これも無意識が関係してるのかな?って、自分自身の性格とかについて思った部分があるので、質問しますね。

    私、自分に自信がないのもあって、必要以上に人の目を気にしてしまうタイプなんです。
    どうしても職場の人たちの本音が怖いと思ったりして、表面上は子ぶって取り繕ってしまうけど、裏ではああ思われたら、こう思われたら、ってびくびくしてしまって、反応がおかしくなったり、声が上擦ったりしてる気がします。
    前に比べたら、気にしなくなったとは思っていますが、いざとなるとどうしてもビビッて、そうなってしまう私がいるんですよね…。

    そういうのも、無意識にあるマイナス思考とか、マイナスイメージが影響している、って思って良いんですよね?
    また、自分に自信が持てない、という部分も、無意識とかからの影響なんでしょうか?

    ちょっとしたことですが、そういうところが分からないと、いつまでたってもプラス思考になれない気がするので、質問させてもらいますね。

  13. 私もすぐには変われなかったし、そんな簡単なことではないと思います。だからこそ、プラス思考に方向転換できた時の喜びは大きいです。

    • そうなんですよね。だからこそ継続してトレーニングをすることが必須になります。綺麗な筋肉も一日では無理でトレーニングが必須なようにプラス思考もトレーニングが必須なのです。

      是非、トレーニングを開始してみて下さいね!

  14. 私は自分自身に自信が持てなくなりいつもマイナス思考でしか考えられない時期がありました。何故だか自分でも理解に苦しみ本当に「何故なんだ」と自問自答の繰り返しの毎日を送っていました。絆様に入会し色々な配信メールでコメントをしているうちに、「私はここがマイナス思考やネガティブな考え方をしていると気づきはじめました。本当に感謝の気持ちで一杯です。管理人様有り難うございます。私みたいな人は沢山いると思います。この記事の様に私は駄目だとかマイナス思考ですと本当に駄目人間になってしまうかもしれません。本当に最初からそんな方は少ないと思います。絆様に入会して記事を読み自分なりにコメントをして少し成長した自分がいると思います。最初はコメントの文章すらなかなか書けず大変でした。少しずつ慣れて来たと思います。私は常にプラス思考に物事を考える様に努力をしています。ネガティブな考えは少しずつでも減らさないといけないと気づいたからです。一度きりの人生です。楽しみたいです。「私はプラス思考だ!」を忘れずに大きな文字で書いて部屋に貼るなどして毎日見る。これは私もやってみようと思います。うっかりネガティブな考えはしない様に心がけたいです。部屋に貼ってあれば毎日見ますので忘れる事は無いと思います。最後に色々と勉強になる記事を配信してくれる菅原様にお礼を言いたいです。本当に有り難うございます。管理人様が思いやりや優しさがあるサイト様はこれからもずっとあり続けて欲しいです。心から切に思います。

    • 絆の配信メールでコメントをすることで「自分のここがマイナス思考やネガティブな考え方をしていると気づきはじめた」。

      本当に嬉しいことです。

      原点から悪い人、ダメな人っていないはずです。
      みんな好ましくないものを刷り込まれて、知らない間に思い込んでしまったのです。

      そういった中、乗り越えていく素晴らしさがあるんだと思います。
      最初はコメントを書けず大変だったのに、今ではこうして立派に自分の意見をかけていますね(^^♪
      すごい成長だと思います。

      お礼なんてとんでもないですよ(^^♪

      是非、お部屋に貼って毎日見るようにしてみて下さいね。
      プラスが蓄積されてくると、マイナスの意味や必要せいも感じてきます。

      そのころにはバランスをとる大切さもわかってくると思います。

      これからも自分の成長を大事にクリアしていってくださいね!

      ありがとうございました。

  15. 僕にとって、プラスになる思考はまず己自身が努力の身なので、
    自分が最初慣れてない、ものは当然できないし、第一慣れるまでに時間が掛かります。
    ですが、その分人並み外れた高い精神力と我慢ずよく耐え、ひたすら頑張る。これが努力の現れ、そして、成果だと僕は思っています。
    また最初出来なくても人の教えや、コツを掴んで、そしてあとは努力し続ける力が本当にいい成長と成果を出せるとも僕は思っています。
    例えば、父親が仕事が建設作業員で父親の現場での仕事の風景、やり方などを見てまずは覚えると思います。
    そして覚えたことを次に自分が実践してみる。
    もちろん、器用な人や考えが早い人ならすぐできるが何しろ僕は不器用で考え的にも鈍感、
    なので当然できなかったり、遅れを取ると思います。ですが、その分人並み外れた高い精神力と我慢ずよさ、そして忍耐により、地道にですが、毎日コツコツと自分がやり方やコツを掴み、理解し、
    そして出来ないことを出来るに変える。
    また遅れ取れた場合ならその原因を確かめ、自分に合った効率の良さを見いだして実践すれば、
    遅れなく効率的にやれることが増えていくと思っています。
    そのため努力は地道なものですが自分を少しずつ変える。これが大切であり、自分の未来も切り開きやすいと僕は考えています。

    • 素晴らしい力だと思います。
      努力をしていきながら、自分のものにしてしまえば凄いことです。

      本当にそうだと思います。
      努力は地道ですが、地道という言葉通り「手堅く着実に物事をすること」ですので、「手堅く着実に物事をする力」をつけていくことが出来ると思います。

      そして諦めない精神力と我慢強さ、そして忍耐で大きな結果を出していける人だと思います。
      その素晴らしい精神力の制度を上げるために「気づきを増やし」「認知のゆがみ」の修正をしていけば更によくなっていくと思います。

      自分の中にある素晴らしい個性をさらに開花させてみて下さいね!

  16. こういう記事は、私の心の最高の栄養源になるので、嬉しいです。
    この記事を読んで、益々仏教学は凄いなって、無駄じゃなかったなって、思いました。
    お釈迦様の悟りは、いわゆる人間の哲学の固まりであり、全部マイナスをプラスに切り換える、思考トレーニングの固まりなんです。
    だから、記事を読んで、頭がピカーン!となりました。
    一休さんみたいに。

    ありがとう、感謝は悟りを得る始めだよって言われてます。
    一人が悟れば、万人が悟るんだよって。

    笑顔も、和顔施といって、お布施と同じなんです。

    笑顔で自分も嬉しいし、相手も喜ばせることが出来るから、立派なお布施なんだよって言われてます。
    相手が笑顔だと心もホッとしませんか?

    目標を立てることは立願と言われてます。

    目標を自分で設定して、自分からやろうという気持ちを仏様が受け取って下さるから、立願と言います。

    出来る、出来ないじゃなくて、やらせてもらおうとする気持ちが喜びになっていくんだよ。真心が大切だと。

    私は仏教学を通してですが、プラス思考トレーニングをしてたことに、し続けていることになります。

    私もうつ病から脱出出来た一人です。

    この記事を読んで、私の過去がどれだけマイナス思考で成り立ってて、やっぱり育った環境が凄く大切なんだと、つくづく思いました。
    今では、親を責めることはしませんが、やっぱり家族の影響が凄く大きいです。
    今でも親は気付いてるわけじゃないので、酷い有り様ですが、私自身は、この親にしてこの子あり。
    お陰様で良い勉強させてもらえました。

    今じゃ立派なプラス思考の持ち主です。

    親が気づく頃には、私は幸せな家庭を築いていってると思います。

    これからもプラス思考のトレーニングし続けます。

    • ゆっかさんは本当に仏教が好きなんですね(^^♪
      仏教は本当に素晴らしいと思いますし、これからもっと広まると私は思います。

      一休さんみたいに可愛いですね(笑)
      「一人が悟れば、万人が悟る」わかる気がします。

      悟る道は厳しいですし、つらく、孤独もあり、苦しい時もあると思いますが、その先には良いものがありそうですね(^^♪

      笑顔がお布施ってとても良いお話ですね。

      仏教での立願は目標を立てること。
      六道輪廻は思考ループ
      このような感じで、繋がりがわかってくるのは無意識がわかってきた証拠らしいです。
      繋がりを感じるようになるそうですよ!

      うつ病から脱出出来たゆっかさんだからこそ、人に伝えられることもあるはずです。
      まさに「一人が悟れば、万人が悟る」ですね。

      ゆっかさんの気づきはゆっかさんの周囲も気づき変化してピラミッド式に増えていくかもですね。
      自分の可能性を引き出し幸せな家庭を拠点として、これからも進んでくださいね!

      私も笑顔がちょっと苦手なので、大事にして頑張りたいと思います(笑)

      ありがとうございました(^^♪

  17. 私はこれまでプラス思考になる為にたくさんの書物を読んできましたが、特にわかりやすく、実践的で、簡単に出来そうな内容でした。
    実践することで効果も期待できそうです。
    無意識の中のマイナスイメージをプラスイメージに転換することでプラス思考は手に入る。
    本物のプラス思考を作るには土台から強固なプラスの纏まりを作りあげる。
    その為には1日1日を大切にし、繰り返し訓練をする必要がある。
    その繰り返し行う訓練とは「私はプラス思考だ!」と断定的に、そして熱い感情を呼び起こすような感じで言う。
    プラスの言葉を大きな文字で書いた紙を部屋に貼り毎日見るようにする。
    「私はプラス思考だ!」という言葉に関連したプラスをイメージする。
    例えば「私はプラス思考だ!」「私は仕事が出来る!」「私はみんなの役に立っている等どんどんプラスイメージを連想させる。
    繰り返しプラスイメージを組み立てていけば無意識の中にプラスイメージがどんどん蓄積されると本当のプラス思考になれる。
    大事なことは無意識にプラスイメージを送りやすくすること。無意識の意識化をイメージすること。
    その方法は一番自分がリラックスし心を開ける時などにプラスイメージを送る。
    好きな食事をし、好きなことをして楽しんでる時、入浴後のリラックスした状態の時にプラスイメージを送る。
    日々これらのことを繰り返していけばプラス思考になれることは言うまでもなく幸せへの近道であることを確信しました。
    読んでいるだけでも気持ちが高揚し幸せな気分になれました。ありがとうございます。

    • 断定的なところがポイントです。
      無意識は嘘とほんとが区別が出来ないので「すでにそうなっているかのように」が大事です。

      私は今しあわせ☆という感じです。
      幸せになりたい!では効果は少ないです。

      是非、やってみて下さい!

      そして自分なりの良い方法がありましたら、教えてくださいね(^^♪

  1. […] 「ネガティブも大事にするプラス思考は成功率が上がる」のです。その為には自分の勘違いを修正することが必要です。物事をプラス思考で考え意味づけが出来れば世界が変わると言われたらあなたはどう思いますか。これは本当です。 誰だって嫌なことや嫌いな人は必ず持っていると思います。「嫌い」というのはマイナスな感情、つまりネガティブ思考と思っているかと思います。これをプラス思考に変えることが出来れば世界は変わります。 とは言っても嫌いなことや人に対してプラス思考に考えるなんてことは中々出来ないですよね。無理に嫌いなことを好きになる必要はありませんが、嫌いな物や人でも必ず一つや二つは良い部分があると思います。嫌いでも良いので物事の良い部分を考えるようにしてみると、それだけでも気分は楽になれるのです。 例えば「あの人嫌い」という感情で接していると、相手も「あの人嫌い」と思って接して来るものです。これは類を友を呼ぶと同じようなものです。プラス思考の人の周りにはプラス思考の人ばかり集まるし、マイナス思考の人の周りにはマイナス思考の人ばかり集まります。 もう一つ重要な事。それは「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があることはご存知でしょうか。このことは心理学では「反動形成」という状態になっていると考えています。反動形成とは防衛の為の手段です。あえて反対のことを強調することで表に本音が出てしまう事を隠すのです。 例えば、実は自分は相手が好きなのに、その相手を好きになった自分は誰かに責められたり否定されたり馬鹿にされたりすると不安になっているような場合、心を守るために本当は好きなのに嫌いと自分で思い込んでしまうのです。そして自分を欺いてしまう為、本当の気持ちが良く分からなくなるのです。 そして勘違いをしている状態を自ら作り出していることが人には沢山あります。 このことからわかるように、あなたのマイナス思考は実は勘違いしている場合も多くあるという事です。本当はプラスだと知っている事なのに反動形成という防衛の為にマイナス思考になっている場合もあるのです。 これがプラス思考になる為にとても役立つ方法です。 勘違いは専門用語で「認知の歪み」と言いますので、勘違いを修正してくためには認知の歪みを修正することが大事です。 まずは認知の歪みとは?をお読み下さい。 そしてマイナスを排除せず認めることが出来る本当のプラス思考になっていけば、人生はとても自由であなたの思い通りにできることが多いと分かります。プラス思考のメリットはとても大きいのです。『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)でトレーニングすることも無意識のうちからプラス思考になれますのでおすすめです。 […]

  2. […] 仕草や思考が多いことは誰もがご存知です。無意識で思考したり自覚が無いまま行っている行動などもあります。画像で分かりやすく理解するには(こちらの記事の画像)を見て下さい。 […]

投稿(質問・感想・一言・お礼)はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)