悪い嘘の噂を流される人間たちは有能で優秀!哲学者もそう言っている!

 2021年11月28日
1459 views
悪い嘘の噂を流される人間たちは有能で優秀!哲学者もそう言っている!

下記のように、悪質な加害者たちの通報(報告)によって、ツイッターアカウントが凍結されても、その報告が嘘の場合は、凍結が解除されることもあります! 「不当凍結」をされた場合は、「事実」をツイッター社に伝えると、誠実な対応で解除してくれることもあるとわかりました!

https://twitter.com/kanazawa3453463/status/1261498322642075648

下記の画像を見て頂けるとわかりますが、1年以上もデマを流している加害者(かなざわk)が、仲間と共に健全なアカウントを報告(通報)をして、違反があるとして凍結されましたが、その後、「誤認識」であったことが判明し、解除されています。つまり誤認識を起こさせる通報の仕方がある可能性があり、それを悪用している可能性がある。

https://twitter.com/kanazawa3453463/status/1261495350004559872

https://twitter.com/Y2gIwS3ji3ewih6/status/1261535270375022592

更には、「警察に行きました」と書いていますが、これを書くことで「相手は犯罪者」であるかのように仄めかし、周囲にそれを植え付けている悪質な手口なのです。

あと、彼がやっているのかわかりませんが、匿名で、脅迫メールや、誹謗中傷メールなども送られてきましたし、他所でも嫌がらせ(twitter.com/moradoku232423)をしているアカウントなので、皆様も、ターゲットにされないよう十分ご注意下さい。一度ターゲットにされると、本当にしつこいです。

僕は彼を知りませんし、何の接点もありません。勿論、サヨナラモンスター参加者でもありませんし、一切、接点がないのに僕(サヨナラモンスター)に粘着をして、定期的に悪い嘘の噂を流していて、思い当たることは(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC)しかありません。

モラルハラスメントの加害者(精神的な嫌がらせ)、ネットハラスメント加害者は、デマ(悪い嘘の噂)を平気で流し、仲間と共に報告(通報)を行い、アカウントを凍結させて、印象操作をして、二重三重にターゲットの印象を悪くしていこうとコソコソしていますので、皆様、十分ご注意下さい。

悪い噂を作って、流して、他の者(鵜呑みにする者)にも信じ込ませて、寄ってたかって1人を悪人扱いする…、こんな真似が出来るなんて、情けないと思う。こんな者たちに染まらなかった1人、その1人は「勇気ある存在|みんなのモラルハラスメント情報|note

サヨナラ・モンスターという教材は、非常に優秀な教材で、実際に取り組んだ人たちの多くが、良い変化があったと喜んでいます。「他(類似商品)と比べてもレベルが高く内容が濃い」と喜ばれました。そうすると、どうしても「悪い嘘の噂を流す者」が出てくるものなのです。これは何処でも同じことです。

”悪い噂が流れるのは、自分が有能である証拠です。劣等感に苛まれた誰かがあなたの能力に嫉妬して、根も葉もない噂を流している可能性が高いことを知りましょう。”

引用元:”必ずいる”有能社員を貶める人の思考回路 劣等感・嫉妬ゆえにデマを流す (2/2) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)(https://president.jp/articles/-/26429?page=2)

1、サヨナラ・モンスター参加者は「これはすごい!」と喜んでいる

2、デマ流し加害者はサヨナラ・モンスターのデマを流布している

彼は、サヨナラモンスターの実力に勝てないものだから、裏工作をして引き摺り下ろそうと目論みますが、その1つ1つが、僕らの「力」になり、僕らが育つのです。

先ほどの引用元の記事の哲学者(嫌われる勇気や幸せになる勇気の著者でもある岸見一郎氏)の記事にも、悪い噂が流れるのは有能な証拠だと書かれていますが、本当にこの通りなのです。有能で優秀な人は、必ず、デマ流し加害者からターゲットにされます。これは「縦の世界」では避けることは出来ません。

https://twitter.com/kanazawa3453463/status/1261495350004559872

皆様も、良かったら拡散お願いします。現在、140以上RTされていて、多くの方が拡散に協力してくれています。嘘を流されたのですから、真実を流しておくことは、「やらなければならないこと」です。これは「真実」です。

汚い嘘をお掃除するには、真実を流せば良いだけです。

https://twitter.com/moradoku232423/status/1261812406289719296

僕が「かなざわk」にやられたこともこれです。嘘を真実にすり替えられ、それに重ねるように、次々と話を創られていき、知識がない者たちに錯覚を起こさせる…というやり方でした。専門家の方にもやっている所を見ると、かなり、手慣れた加害者ですね…。

僕らのように、デマを流されたり嫌がらせを受けたら、1つ1つを明らかにして「書き出す」こと、これは絶対にやっておいた方がいい!というくら大切なことです。これをやれない人が、虐待者になったり、心が病んでいったりするからです。これをやれない=脳が衰えている、又は、衰えるということ。

強いストレスを感じることに対してのアウトプット(書き出すこと)が、最も、精神を強化してくれるのです。これは、専門家たちの研究からもわかっていることです。実際に僕も体感しているので、良い機会だと思い、僕も書き出すようにしてしたら、本当に強化されてきました。「書くこと」はすごいです☆

悲しい機能不全家庭で育った人に必要な力の1つが「駆逐する力」です。書くことで精神を強化しよう!

 

あなたも書いて精神を強化しよう!
→ https://sayonara-monster.com/

読者登録&解除(無料)

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事に対しての評価をお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。