睡眠障害

心の問題解決(1)

執着を手放し、自由を手に入れる – 心の重荷を解放する究極ガイド

執着の鎖を断ち切る第一歩 私たちはなぜ執着するのでしょうか?この問いに答えることから、心の自由への道が始まります。執着を手放すという行為は、ただ単に物や人から距離を置くことではありません。それは、私たちの内面に潜む深い欲求と向き合い、心の平...
家族問題(2)

【最新研究で判明】大人が幼少期の子供のトラウマに敏感になり、それを早期に認識することが非常に重要!

菅原隆志よりトラウマは早期に気づき、対処することが回復において非常に重要です。しかし幼少期の子供はトラウマに敏感になれません。自分がトラウマを抱えていることに気づくことは勿論、何となく気づけても言語化出来ません。そしてその心の傷が、後々、問...
問題意識・予防意識(1)

心の問題解決をしないことと心の不潔:日々の自己対処法と深い理解のための包括的ガイド

菅原隆志より心が不潔になっていくと、無意識のうちにどんどん問題を創り出すようになり、自分で自分を不幸にしてしまいます。そんな不幸や苦しみから抜け出すには、「心を清潔に保つこと」が必要です。noteに投稿した『心の清潔:日常を変える内面の掃除...
健康

世界に蔓延る肥満、6億7,000万人以上が影響下:オーストリアの最新研究で判明!肥満が一生を通じての精神障害リスクを増加!

※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。 肥満が精神障害のリスクを増加させる!最新研究で判明! ...
質問・回答

【質問】自己憐憫(じこれんびん)に関する11の質問

【質問】自己憐憫(じこれんびん)に関する11の質問(よくある質問) 質問は「質問箱」から 【質問】自己憐憫とは何ですか?定義を教えてください。 【回答】 自己憐憫(Self-pity)は、自分自身が困難な状況にあると感じ、その状況を不公平と...
トラウマ

トラウマと共鳴:心の傷を舐め合うことの意外なメリットと、傷ついた者同士が形成する集団の力

はじめに:心の傷を舐め合う存在の大切さ 人間の生活は、多かれ少なかれ、様々な形でのストレスやトラウマに直面することが避けられません。それは人間としての成長の一部であり、私たちが社会の中で生きていく上で経験する様々な事象の結果です。そんな中、...
書籍出版関連

歩くことが心を癒す: トラウマ転換ウォーキングの科学とその実践方法

菅原隆志よりトラウマ転換ウォーキングにコンテンツを追加して第三版となりました! → 詳細はこちら はじめに: トラウマとその影響 トラウマとは、何とかなるはずの日常のストレスを超えた、個人が過酷で精神的に耐え難い出来事を経験することを指しま...
感謝(2)

親への恨みを克服する方法: 心理的アプローチと『親への恨みはでっち上げ』からの学び

菅原隆志よりいつもご覧いただきありがとうございます。今回はめちゃくちゃ賢い(賢さを引き出せば賢い)最新のChatGPT4.0(人工知能)に、書籍「親への恨みはでっち上げ(第三版)」の情報をインプットして、その上で、親への恨みを克服する方法の...
気づき(1)

悪夢を見て困っていて克服したいという人に大切な3ステップ!

※医療機関を受診されている人は必ず医師の指示に従って下さい。 悪夢を克服することが出来た! 悪夢を見て困っていて克服したいという人は、自分が見ている悪夢から現実の自分の問題点を発見し、それを解決すると良いかもしれません。僕も昔は悪夢をよく見...
感謝(2)

感謝できない人は何か障害があるのか? 脳の前頭前野を鍛えれば良い。

感謝できない人は何か障害があるのか? 僕も昔は感謝できない人だった そんな感謝できなかった僕は、どんな障害を持っていたか? これは僕が勝手に思うことですが(診断基準の細部まで見ての自己診断)、反社会性パーソナリティー障害があったと思っていま...