自分の感情は全て肯定しよう!それが未処理未消化の感情の発見に繋がる!

自分の感情は全て肯定しよう!それが未処理未消化の感情の発見に繋がる!

記事の続きを追加(2020年10月1日)

この記事の続き、「自分の歴史を1本の線で繋げると未来が少し明確になる」を追加しました。この記事下部の「続きをメールで読む」から読めます。

何らかの理由によって、自分の感情を否定して、悪いことにように思うようになると、感情を抑圧するようになってしまうことがあり、心の奥に感情を溜め込んでいき、心が病んでしまう場合があります。

下記の記事を読んでみてください。

何かを嫌だと感じること、気持ち悪いこと感じること、これは何も悪いことじゃないと強く思えるようになった。自分の感情を大切に出来るって嬉しいこと|【公式】サヨナラ・モンスター体験談・実績報告

抑圧した感情は、自分で気づかないので、心の奥に残ったまま、未処理未消化の感情としてずっと残るのです。見つけ出して感じきって終わらせるまで、その感情が、問題を生み出すのです。

そして問題解決を通して、未処理未消化の感情も見つけて感じきり、そのプロセスが1つの心の解放に繋がるのです。これがサヨナラ・モンスターの一部です。

だから、まず、自分の感情を、全て肯定することから始めましょう。あなたの感情に良いも悪いもありません。感情自体は悪くないのです。その感情を持って、悪い行為へと繋げたら、それは行為が悪いことになります。感情自体は、何も悪いことではないのです。

繰り返しますが、未処理未消化の感情は、心の奥に残っていると、「無意識のうちに問題を生み出す」ので、起こった問題を通して、未処理未消化の感情を見つけ出して、それを感じきって、問題解決に繋げると、消化されます。

自分の感情を全て肯定することは、自分が自分の親になるということでもあるので、それが未処理未消化の感情の発見に繋がるのです。

このようなプロセスが起こりやすいツールが、サヨナラ・モンスターの付属ツールです。ツールに従って書き込んでいくと、心の解放、癒し、未処理未消化の感情の発見、新しい解釈や視点の発見に繋がり、繰り返していくことで、「モンスター(纏まり)」が小さくなっていき、モンスターが引き起こしていた問題が起こりにくくなる場合があるのです。

このツールを使い倒して欲しいと思います。僕自身もこのツールを使い続けることで、心に良い変化が起こっています。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)