認知

Tagged
並べ替え
心の苦しみの原因は、現実(現状)を受け入れることが出来ない認知にある(自分の内側にある)! 自分の心を温めて、新しいものを生み出しましょう!

心の苦しみの原因は、現実(現状)を受け入れることが出来ない認知にある(自分の内側にある)! 自分の心を温めて、新しいものを生み出しましょ...

569 views
心の苦しみの原因は、現実(現状)を受け入れることが出来ない認知にある(自分の内側にある)のです。例えば、昨年、僕の母が亡くなりましたが、僕の育った家庭は機能不全家庭で滅茶苦茶でした。親が宗教に騙されて狂ってしまっていた時期もありました。そして狂った価値観、例えばこうしないと地獄に落ちるとか、凡ゆる歪んだ価値観の押し付け...Read More
「わかっちゃいるけどやめられない」心理から脱出!これは矛盾を抱えた認知的不協和という状態のこと!「本当の自分」+「他者の価値観」で生きているから矛盾が生じてくるのです。

「わかっちゃいるけどやめられない」心理から脱出!これは矛盾を抱えた認知的不協和という状態のこと!「本当の自分」+「他者の価値観」で生きて...

10706 views
認知的不協和が関係している 「わかっちゃいるけどやめられない」 誰にでもあることですよね。 体に悪いと分かってはいるのだけれど、やめられない…。 この矛盾する心理は「認知的不協和」が関係しています。 認知的不協和とは 認知的不協和とは、二つの認知の矛盾によって感じる不快感の事を言います。「わかってる」「やめられない」と...Read More
中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液の循環が悪い」ことが関係している。そして、大腰筋、蝶形骨、顎も関係。

中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液...

136803 views
中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液の循環が悪い」ことが関係している。そして、大腰筋、蝶形骨、顎も関係している。 僕も、長年こういった症状に苦しんで独学で改善しようと取り組んできましたが、ようやく本当の根本改善へとたどり...Read More
認知の歪みについて。そして「別方向」から修正する方法…。

認知の歪みについて。そして「別方向」から修正する方法…。

420106 views
認知とは まず「認知」とは、その人が、「物事をどう捉えていくかの捉え方」のことだったり、「解釈する過程(処理)」、「認めて知る過程」のことです。 五感を通した「知覚」も、「認知」に含まれています。 知覚とは 知覚とは何か。 知覚(ちかく, 英:Perception)とは、動物が外界からの刺激を感じ取り、意味づけすること...Read More
人生観とは?自分の輝く器にプラスを多く入れよう!感情は解釈の結果、生まれるのです。

人生観とは?自分の輝く器にプラスを多く入れよう!感情は解釈の結果、生まれるのです。

3924 views
人の器は10あるとすれば、その10にプラスとマイナスをどんな割合で入れるかが大事です。つまり、目の前の対象から良いところを見るのも悪いところを見るのも自分次第なんです。マイナス8プラス2なら、何をみてもマイナスにしか見えやすい。だけどマイナス2プラス8なら何をみたってプラスに見えやすいのです。同じものを見ても自分の器の...Read More