→ Kindleでの新刊をお見逃しなく!ぜひフォローして最新情報をゲットしてください。

心の問題解決(2)

心の問題解決(1)

害を受けること、害を与えること、これはテイカー(奪う側)がやること:「利」を与え、「利」を受け取るようになりましょう。

【アメリカ】ボストンカレッジの研究(2023年10月)で解明!ガスライティングが心に与える深刻な影響!(ガスライティングチェックリスト付き)|みんなのモラルハラスメント情報 上記の記事は読んでいただけましたか? またnoteアカウントもフォ...
心の問題解決(2)

心の苦しみの最大の原因は「無知」です。

菅原隆志 心の苦しみの最大の原因は「無知」です。無知が故に、自ら苦しみを増やし、妄念に取り憑かれ、悪くもないものを悪く見て、本当に悪いものを悪いと見ない。自らすり替えて逆さまの世界を生きているのです。だから「正す」ことが必要なのです。 Ch...
自立(自責・加害者意識)

実践的電子書籍「DVされる側は、相手の怒りスイッチを押しているのに気づいていない: 無意識の暴力が生む悲劇〜心のスイッチに気づくためのガイド」を読むことのメリット

菅原隆志 争いや悲劇が減ることを願って書きました。 DV(ドメスティックバイオレンス)やモラルハラスメントの問題に直面している方、またはその周囲の方にとって、相手の怒りスイッチを無意識に押してしまうことがどれほど深刻な問題かを理解することは...
心の問題解決(1)

世界トップクラスの専門家が言う3つのポイント+事実を併せて書くと、癒し効果が最大限まで高まる可能性!

はじめに:サヨナラ・モンスターの取り組み 前回の記事でお伝えした下記の報告をしてくれた方の言葉は、サヨナラ・モンスターの取り組みにおいても非常に大事なことです。 「自分が妄想世界に片足突っ込んでいたとわかりました。だから『本当に起こった事実...
非行

「無意識の罪悪感」を消し去る:「無邪気な心」を取り戻し、正義恐怖症に打ち勝つ方法

はじめに 菅原隆志 僕は子供時代非行に走って少年院にも入りました。しかし正義恐怖症の要素は全くありません。それはなぜか?「”自分自身の罪悪感と向き合い、過去の過ちを認めて償うこと”」をやって生きてきたからです(万引き1つでさえ)。だから無意...
心の問題解決(2)

蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛が怖かった:この心理的な問題を解決した方程式

はじめに:蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛が怖かった 僕は過去、蜘蛛恐怖症でした。 そして克服しました。 これは、蜘蛛が怖くて、そして蜘蛛に慣れたことで恐怖が消えた、、、という単純な問題ではありませんでした。僕は蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛...
心の問題解決(1)

【ドイツ】ルール大学ボーフムの最新研究(2024年1月10日)で判明!クモの恐怖療法が高所恐怖症にも効果!

【広告】この記事は移転しました Amazonでこの記事の続きを読む この研究が示唆している通り、 クモ恐怖症が消えたら 高所恐怖も消えていた・・・! 著者も過去、蜘蛛恐怖症で、 同時に高所恐怖も抱えていました。 蜘蛛恐怖症が治ったら、高所恐...
心の問題解決(1)

あなたの心の苦しみは、あなたが解決するもの。

あなたの心の苦しみは、あなたが解決するものです。誰かにやってもらおうとしているのは時間の無駄であり、時間(命)が勿体無いです。 心の苦しみは、自分の人生のストーリーを演じないから増幅してしまうのです。これは僕の考えですが、人生は、ある程度決...
問題意識・予防意識(1)

心の問題解決をしないことと心の不潔:日々の自己対処法と深い理解のための包括的ガイド

菅原隆志より心が不潔になっていくと、無意識のうちにどんどん問題を創り出すようになり、自分で自分を不幸にしてしまいます。そんな不幸や苦しみから抜け出すには、「心を清潔に保つこと」が必要です。noteに投稿した『心の清潔:日常を変える内面の掃除...
非行

【更生には心の苦しみが伴う】悪事を働く者たちへ:トラウマを抱える覚悟はありますか?

過去に悪いことをした人間がトラウマを抱えるなんておかしいのか? 過去に悪事を働いた人がトラウマを抱えることがあります。そしてそのことについて否定的な人もいます。つまり「過去に悪いことをした人間がトラウマを抱えるなんておかしい」という意見です...