新しい視点

役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
トラウマ

【アメリカ】アリゾナ大学の最新研究が示す!たったの3か月間介助犬と過ごすだけで退役軍人のPTSDリスクが66%低下!

たったの3か月間介助犬と過ごすだけで退役軍人のPTSDリスクが66%低下! アリゾナ大学(University of Arizona)の「マギー・オヘア教授(Professor Maggie O'Haire)」によって行われた「退役軍人と介...
気づき(3)

人生は苦しいもの:その苦しみを乗り越えるための心構え〜人生は自分を変えていけばいい〜

はじめに 菅原隆志 人生は苦しいもので、苦しみが基本です。それを如何に、自分の力で減らしていけるかが重要です。しかし勘違いしてはいけないのは、ポジティブ信仰ではただ苦しみに蓋をするだけです。無理やり前を向いたり誤魔化したり、見ないように、な...
カタルシス

サヨナラ・モンスターが効果的な理由の1つ:右脳活性化(これを知らない人たちは、深層認知を変えにくい)

「サヨナラ・モンスター」は、感情の意識化と解放を促し、持続的な心の健康をサポートするセルフヘルプ教材です。その効果的な理由の一つに、右脳の活性化があります。右脳を活性化することで、心理的な問題の根本に働きかけ、深い部分での変容を促進します。...
役立つ研究情報

【最新研究で示唆】あなたが抱えている精神状態の不調の約40%は、子供の頃の虐待やネグレクトが原因かもしれない

【オーストラリア】シドニー大学の最新研究(2024年5月8日)で判明!子供の頃の虐待がメンタルヘルスに与える影響 シドニー大学(University of Sydney)のルシンダ・グルミット博士(Dr. Lucinda Grummitt)...
役立つ研究情報

特にうつ病の人々に効果的!【アメリカ】ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院の最新研究(2024年4月16日)で判明!運動が心疾患リスクを23%低下させる!

【アメリカ】ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院の最新研究(2024年4月16日)で判明!運動が心疾患リスクを23%低下させる! マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital、MGH)のアーメ...
ストレス対策(1)

侮辱されて怒っている人必見!:【日本最新研究】名古屋大学からの新たな発見!侮辱後の怒り、紙に書き出し破り捨てると消失!

はじめに 侮辱されて怒っている人必見! 人が侮辱された後に感じる怒りを劇的に減少させる方法が発見されました! この記事では最新研究が示唆することと、更に根本解決するための考え方を伝えします。侮辱されて怒ってしまう人は、最新研究でわかった単純...
脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!前前頭前皮質が、感情を「再評価」して調節!!

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!脳のどこが我々の感情を司るのか(2024年4月) 【アメリカ】ダートマス大学(米国内で著名な学術研究機関)のKe Bo博士研究員によって行われた2024年4月の研究 では、人間の脳がどのように...
自己理解・自己受容(1)

ゴマ粒の加害者:ネットの誹謗中傷を乗り越えた自己再発見〜誹謗中傷加害者を無力化する回復プロセス

誹謗中傷加害者をゴマ粒のような小さな存在に感じられるようになった 僕は過去、裁判を起こすほどの悪質な誹謗中傷を受け、その後も、残党らしき匿名から悪質巧妙狡猾な嫌がらせを受け続けたことがあります。そんな傷つくことが続く中、心を込めて制作したサ...
心筆〜AIの灯:レビュー紹介

心が軽くなったモニターさま:読み終わった今、いろいろな感情が溢れて出してきて涙が止まりません。

「心筆〜AIの灯(しんぴつ〜AIのひ)」のモニターさまのレビューをご紹介します。 ※嘘偽りない本物のモニターレビューです。 「心筆〜AIの灯」のモニターレビュー:読み終わった今、いろいろな感情が溢れて出してきて涙が止まりません。 2024年...