→ Kindleでの新刊をお見逃しなく!ぜひフォローして最新情報をゲットしてください。

永遠の赤ん坊

心の問題解決(1)

永遠の赤ん坊、甘やかし、溺愛、その末路が「札幌 すすきの頭部切断事件」:心が籠った厳しさは、人間の心の防腐剤である。

永遠の赤ん坊、甘やかし、溺愛、 その末路が「札幌 すすきの頭部切断事件」であると、僕は考えています。 親族が激白「両親は子どもを溺愛していた」 すすきの切断遺体事件 一家3人全員逮捕 動画の0:50で「初公判では、両親が娘の言うことを否定で...
気づき(1)

永遠の赤ん坊が多い環境では、”逆さまの価値観”が広く浸透している

永遠の赤ん坊(精神的に成熟しきれない大人たち)が多い環境では、”逆さまの価値観”が広く浸透していることがありますが、SNSもその1つだったりします。 この理由についてChatGPT4oに聞いてみました。結構やばいですね。 僕の考えは精神的に...
成長(3)

【永遠の赤ん坊】年長者の説教、昔話、自慢を嫌がる人たちが学びたくない理由

僕は(相手によるけど)、年長者の説教、昔話、自慢が好きな方ですが、逆に嫌いな人もいます。永遠の赤ん坊のような人やテイカー(奪う側)など、学ぶこと、自己成長に興味がない人ほど、年長者の説教、昔話、自慢を悪く捉えて、または投影をして嫌がる傾向が...
役立つ研究情報

【英国】ブリストル大学の画期的な研究(2024年3月11日)で明らかに!幸福感向上の秘訣は「コレを継続すること」にあり!

【英国】ブリストル大学の画期的な研究(2024年3月11日)で明らかに!幸福感向上の秘訣は「コレを継続すること」にあり! ChatGPT4.0 ブリストル大学(University of Bristol、英国の名門大学)のブルース・フッド教...
ガスライティング・心理学

【感無量】「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」にまた高評価が!:ガスライティング被害者の回復物語

はじめに:高評価のご紹介 書籍「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」に、また高評価(今度が星5つ)が掲載されました。 引用させていただきました。 ローズマリー 5つ星のうち5.0 ガスライティング被害者に希望を与える本 2024年3月7...
政治・戦争・宗教

認知の歪みが強い人は、なぜ人に不快なことを言うのか? 3S政策を施されて茹でガエルの法則の如く読解力が低下した日本人。

本記事における意見は、あくまで筆者個人の見解に基づくものであり、特定の個人や団体を不当に批判する意図はありません。記事内容は、個人的な考察であり、全ての人々や状況に一概に当てはまるわけではないことをご理解ください。 認知の歪みが強いと不快な...
ストレス対策(1)

著者必見!ChatGPT4を利用してレビュワーの認知の歪みを分析し理解することはメリットだらけ!

はじめに 大切なもの(心を込めて書いた文章)に対して、歪んだレビューが投稿されることで傷ついてしまう著者も少なくありません。そんな著者の方におすすめしたいことは、ChatGPT4を利用してレビュワーの認知の歪みを分析し理解することです。これ...
その他

Amazonの嫌がらせ書籍レビューで心を滅多刺しにされたら、精神が強化された話

はじめに Amazonのレビュー欄は、一昔前の「便所の落書き匿名掲示板」と同じような質の悪い投稿が放置されていて問題となっています。 逮捕される人がどんどん増えてほしいと思います。 アマゾンで「星一つ」やらせ投稿 依頼者に異例の刑事罰:朝日...
問題意識・予防意識(1)

【侵入を許すな】命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい

命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい 今日お伝えしたいことは「命を守るために予防意識を持ってほしい」ということ。これは多くの人が軽視していることです。僕はこのブログでも、何度も、「予防意識」と「問題意識」についてお伝えしてきました...
成長(2)

【永遠の赤ん坊からの脱却】自分で問題解決をせず、恨みを創り出す人たち:正しさの欠如は逆恨みの原因に!

はじめに 「自分で問題解決をせず、恨みを創り出す人たち。」 これは自分で勝手に不幸になっている、不幸を創っている、「永遠の赤ん坊」と言えます。それだけではなく周りのことも苦しめてしまいやすいので、この状態からの脱却はとても大切なことです。 ...