ウォーキングが気持ち良い季節になってきました♪
歩きながらトラウマを転換しませんか?脳の活性化・認知症予防
公式サイトで購入する
Apple Booksでで購入する
Google Play ブックスで購入する
楽天Koboで購入する
BOOK☆WALKERで購入する
Amazonで購入する

ラッコサーバー(おすすめレンタルサーバー)【最短5分で独自ドメインWordPressブログ!】

独自ドメインでワードプレスブログを始めるならラッコサーバーがおすすめです!

ネットの本拠地:独自ドメインWordPressブログ

菅原隆志より

今回の記事は情報発信をしたい人向けの記事です。

インターネット情報で情報発信するなら、必ず1つは持っておきたいもの、それは「独自ドメインWordPressブログ」です。これは「本拠地」にようなものです。例えば、無料ブログサービスを使っていたとします。突然のサービス停止などでブログが消えてしまうこともあります。だからこそ「ネットの本拠地」が必要です。

例えばサヨナラ・モンスターの購入者さまが、今まで書き溜めてきた自分の心の情報をまとめて、それをブログで発信していく場合においても「独自ドメインWordPressブログ」はおすすめです。僕自身もこのブログは「独自ドメインWordPressブログ」です。サーバーは【広告】「エックスサーバー」を利用しています。本記事ではそんな「独自ドメインWordPressブログ」のメリットから、おすすめのサーバー、利用方法をご説明します。サイト運営者にとって有益ですので、最後までぜひ読んでください。

※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。また本記事のエックスサーバーとラッコサーバーへのリンクはアフィリエイトリンクになっています。この記事から発生した報酬はサイト運営などに活用させていただきます。

菅原隆志がおすすめするレンタルサーバー!
・【広告】エックスサーバー
・【広告】ラッコサーバー
本記事ではラッコサーバーをご紹介します。

はじめに:ラッコサーバーでのWordPressブログ開始のメリット

今、インターネット上で情報発信を行いたい方々の間で、ラッコサーバーを利用したWordPressブログが注目されています。その理由は、ラッコサーバー特有の利点と、独自ドメインブログの魅力にあります。今回は、これらの点を詳しく解説していきます。

【広告】

ラッコサーバーの詳細はこちら

1-1. なぜ独自ドメインブログが注目されているのか?

独自ドメインブログは、その名の通り自分専用のドメイン名を持つことができます。これにより、ブランドや個人の信頼性が上がり、検索エンジンでの評価も高まると言われています。無料ブログと違い、独自のURLを持つことで、覚えやすく、シェアしやすくなります。さらに、ドメインの所有権があるため、長期的な運営にも安心して取り組むことができます。

1-2. ラッコサーバーのかんたんブログスタート概要

ラッコサーバーは、WordPressブログを簡単にスタートできる点で非常に高い評価を受けています。初心者でも分かりやすいインターフェースで、短時間でブログを立ち上げることが可能。さらに、サーバーの高速性や安定性も魅力的です。これにより、アクセスが集中しても安心してサイト運営ができるのです。

1-3. ラッコキーワード無料特典とは?

ラッコサーバーを選ぶ大きなメリットとして、ラッコキーワードという無料特典があります。これは、ブログ運営に必要なキーワードリサーチツールを無償で利用できるサービス。記事のタイトルや内容を考える際、どのキーワードが注目されているのか、どのように取り上げるべきなのかを知ることができるので、効果的なブログ運営が期待できます。

これらの点を踏まえ、【広告】ラッコサーバーでのWordPressブログ開始は、効果的な情報発信とブログ運営を望む方々に最適な選択と言えるでしょう。

1-4. ネットの本拠地が重要な理由

インターネットの世界には無数の情報と発信者が存在します。その中で、自分の声をしっかりと伝えるためには、「ネットの本拠地」として機能する場所が欠かせません。

「ネットの本拠地」とは、オンラインにおける自分の「」のような存在で、自分の意見や情報、価値を発信する主要な場所を指します。そして、この本拠地を持つことの大きなメリットは、他のプラットフォームの影響を受けにくいことにあります。

無料のブログサービスを利用している場合、サービス提供者の都合により突然の変更や停止が行われることがあります。その結果、何年もかけて育ててきたブログが一瞬で消えてしまうリスクが存在します。そのようなリスクを避けるためには、独自ドメインを持つWordPressブログが最適です。

さらに、独自ドメインを持つブログは、自分の意見を自由に発信しやすい点も大きな利点です。無料サービスや一部のブログプラットフォームでは、コンテンツのガイドラインや規約に従わなければならず、発言に制限がかかることがあるのです。これに対し、独自ドメインのWordPressブログでは、自分の考えや意見をオープンに、そして制約なく共有することができます。

また、独自ドメインを持つことで、自分のブランドを強化し、信頼性を高めることもできます。特に、専門的な内容や自らの経験を共有する際には、独自ドメインのブログがその信頼性を一層引き上げます。

サヨナラ・モンスターの購入者のように、長く深く考えてきた内容や、価値ある情報を発信する場合、独自ドメインWordPressブログは絶対におすすめです。これは、僕自身が実践している方法であり、多くの方に信頼されている形式です。

今回の記事では、独自ドメインWordPressブログの多くのメリットを解説し、その選び方や利用方法についても詳しくご紹介します。これを通じて、あなたも確固たる「ネットの本拠地」を築く一助となれば幸いです。

独自ドメインブログを運営するメリット

2-1. ブランディングと専門性の向上

独自ドメインブログを運営する最大のメリットの一つは、自分のブランドや専門性を高めることができる点です。独自ドメインを持つことで、他の無料ブログとは一線を画す専門的なイメージを持つことができます。これにより、訪問者や読者からの信頼度も高まります。また、独自のURLを持つことで、覚えやすく、ブランドの認知度も向上します。

2-2. SEO対策の自由度

無料のブログプラットフォームでは、SEO対策の自由度に限りがあります。しかし、独自ドメインのWordPressブログを運営すると、SEOに必要な各種設定やプラグインの導入、サイト構造の最適化など、多岐にわたる調整が可能となります。これにより、検索エンジンのランキングを向上させ、より多くの訪問者をサイトに引き寄せることが可能になります。

2-3. 完全なコントロールとカスタマイズ性

独自ドメインのWordPressブログは、管理者として完全なコントロールを持つことができます。これにより、サイトのデザインや機能、コンテンツの構成などを自由にカスタマイズすることが可能となります。無料ブログプラットフォームでは提供されていない独自の機能やデザインテンプレートを導入することもでき、サイトの個性や特色を強化することができます。

以上の3つのポイントからも、独自ドメインのWordPressブログのメリットは明確です。これを機に、あなたも独自ドメインブログの運営を検討してみてはいかがでしょうか。

WordPressブログとは、他の無料ブログと何が違うの?

3-1. 独自性と拡張性の比較

WordPressはオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)であり、その特性上、高い独自性と拡張性を持っています。他の無料ブログサービスと比較すると、WordPressはユーザーのニーズや要求に合わせて、サイトの機能やデザインを自由にカスタマイズすることが可能です。一方、無料ブログサービスでは提供されているテンプレートや機能の範囲内でしかサイトのカスタマイズができません。

3-2. テーマ・プラグインの利用の自由度

WordPressの大きな特徴として、数千に及ぶテーマやプラグインを自由に利用・導入することができる点が挙げられます。これにより、サイトの見た目や機能を独自のものにすることが容易です。無料ブログサービスでは、プラットフォームが提供するテンプレートや機能に限定され、自由度が制約されることが多いです。

3-3. 長期的な運営の安定性

WordPressは世界中で非常に多くのユーザーに利用されているため、そのコミュニティやサポート体制も非常に充実しています。これにより、セキュリティのアップデートや新機能の追加が定期的に行われるため、長期的に安定してサイトを運営することができます。一方、無料ブログサービスはサービス提供者のポリシー次第で突然の変更や終了があることも考えられ、長期的な運営の安定性に不安が残ることもあります。

以上の違いを考慮すると、専門性や独自性を追求するユーザーにはWordPressが、シンプルにブログを運営したいユーザーには無料ブログサービスが向いていると言えるでしょう。

無料ブログのリスク:サービスの停止、アカウント停止、制限の問題

4-1. 突然のサービス停止のリスク

無料ブログサービスは、提供会社の経営状況や方針の変更により、予告なくサービスが終了する可能性があります。サービスが終了した場合、長年にわたって積み上げてきたコンテンツやフォロワーとの関係が一瞬で失われることになります。このような突然のサービス停止は、ユーザーにとって大きなダメージとなるでしょう。

4-2. アカウントの一方的な停止や規約の変更

無料ブログサービスでは、規約違反と判断されるとアカウントが一方的に停止されることがあります。また、サービス提供者が一方的に利用規約を変更することもあり、その変更に従わなければアカウント停止のリスクが増大します。これらのリスクは、コンテンツの継続的な運営に大きな不安をもたらす要因となります。

4-3. カスタマイズや広告掲載の制限

無料ブログサービスは、多くの場合、デザインや機能のカスタマイズに制約があります。特定のテンプレートやレイアウトから選択しなければならない、特定の広告を表示させることが義務付けられているなど、独自性を出すのが難しい場合が多いです。また、自らの広告を掲載することを禁止されているサービスも多く、収益化の面での制約も考慮する必要があります。

これらのリスクを鑑みると、長期的なブログ運営や専門性を追求する方には独自ドメインのブログが適していると言えるでしょう。

ラッコサーバーを選ぶべき5つの理由

5-1. 速度と安定性の比較:ラッコサーバーvs他社

ラッコサーバーは他の主要なホスティング会社に比べて高速なレスポンス速度を誇っています。具体的には、ラッコサーバーのWordPressのレスポンス速度は0.08217秒、これは他社A社の0.11322秒、B社の0.18929秒、そしてC社の0.29474秒よりも高速です。この速度により、ユーザーエクスペリエンスが向上し、サイトの訪問者は素早く情報にアクセスできます。

5-2. 初心者に優しい機能とサポート

ラッコサーバーは「かんたんブログスタート」という機能を提供しており、これを利用すればドメインの取得からWordPressのインストールまでが全て自動的に完了します。さらに、わかりやすい管理画面やマニュアルが提供されており、初心者でも迷わずサイトの運営を始めることができます。

5-3. 料金プランとそのメリット

ラッコサーバーの料金プランは、多様で柔軟性があります。初期費用は無料で、1ヶ月契約から36ヶ月契約まで様々な期間を選べます。特に長期契約を選ぶことで、最大30%の割引や10%のRP還元などの特典が得られるため、経済的にも大変魅力的です。また、プランによって、PV数や転送量、SSDの容量などが異なり、ユーザーのニーズに合わせて最適なプランを選択できます。

5-4. 豊富な特典とサービス

ラッコサーバーを選ぶと、ドメイン登録が無料になるだけでなく、ラッコキーワードのエントリープランも1ヶ月間無料で利用することができます。これにより、キーワードリサーチを効率的に行い、SEO集客を強化することが可能です。

5-5. 高度な技術とセキュリティ

ラッコサーバーは、高度なWordPress自動化処理を持っており、自動インストールや複製、サーバー移転が可能です。また、LiteSpeedを搭載しており、高速ページ表示が実現されています。セキュリティ面では、Imunify360を搭載しており、WAF/IPS/IDSによる安心のセキュリティ対策が施されています。さらに、独自SSLが無料で提供され、HTTPS対応も自動で完了します。

これらの理由から、ラッコサーバーは多くのユーザーにとって最適な選択肢と言えるでしょう。

実際のラッコサーバーでのWordPressブログ開始方法

6-1. 利用方法のステップバイステップガイド

ラッコサーバーを使ってWordPressブログを開始する手順は非常にシンプルです。

  1. ユーザー登録:まずはラッコサーバーの公式サイトにアクセスし、必要な情報を入力してユーザー登録を行います。
  2. ドメインの選択:独自ドメインを持っていない場合は、新しくドメインを取得します。既にドメインを持っている場合でも、ラッコドメイン管理を使用して利用することができます。
  3. サーバー契約&設定:適切な料金プランを選択し、契約を行います。その後、簡単な設定を進めます。
  4. WordPressブログ完成:設定が完了すると、WordPressが自動的にインストールされ、ブログが即時に利用可能となります。

【広告】

ラッコサーバーの詳細はこちら

6-2. おすすめの料金プラン

ラッコサーバーにはさまざまな料金プランが存在しますが、特にブログを始める方には「RK2」プランをおすすめします。RK2プランは、月額1,210円でドメイン無制限、PV目安が150万PV/月、転送量目安が24TB/月、SSDが400GB、vCPUが6、メモリが8GBと、スタートアップブログに最適なスペックとなっています。これにより、ブログが成長しても余裕を持った運営ができます。

6-3. WordPress移行の楽さ

乗り換えを考えている方にとって、WordPressの移行は一つの大きなハードルとなることがあります。しかし、ラッコサーバーでは「かんたんWordPress移行」という機能を提供しているため、面倒な手続きや技術的な知識なしにスムーズに移行が可能です。これにより、既存のサイトをラッコサーバーに移行する際のストレスを大きく軽減することができます。

ラッコサーバーの利用方法や料金プラン、移行の手順など、ユーザーにとっての利便性が高い点が多く存在します。これにより、ブログ運営を始める方や、サーバーを移行したい方にも安心して利用できる環境が整っています。

ブログ運営に革命を!ラッコサーバーのサイト売買機能

7-1. サイト売買のメリット

菅原隆志より

サイトを作成したけど、やっぱり手放そうかな、閉鎖しようかな、と思うこともあると思います。そんな時、そのまま閉鎖するよりも、そのサイトを売った方が良い場合もあると思います。ラッコサーバーでワードプレスブログを作成していると、サイトを売る手続きがメチャクチャ簡単なんです! サイトを出品出来るサーバーに移転するのも簡単で、移転したらすぐに出品出来ます。後が売れるのを待つだけです! せっかく書いた記事をゴミにするのではなく売って誰かに引き継いでもらった方が良い場合もあると思います。わからないことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

【広告】

ラッコサーバーの詳細はこちら

ラッコサーバーが提供するサイト売買機能は、ブログやウェブサイト運営者にとって多くのメリットを持っています。

  1. 収益化の機会:サイトやブログの運営に時間やコストをかけて成長させた結果、それを他の運営者に売却することで収益を得ることができます。
  2. 新しいプロジェクトへの投資:売却した資金を新しいプロジェクトやサイトの開始資金として再投資することが可能です。
  3. スムーズな移行:ラッコサーバー内での取引のため、サイトの移行がスムーズに行えます。

7-2. 安心・安全な取引のためのシステム

  1. エスクローサービス:購入者と売却者の間に入り、取引がスムーズに完了するまで資金を一時保管するサービス。これにより、双方が安心して取引を進めることができます。
  2. 取引評価システム:過去の取引の評価やフィードバックを参照することで、信頼性の確認が可能です。
  3. 専門的なサポート:取引の際のトラブルや疑問点に対して、専門家がアドバイスやサポートを提供します。

7-3. はじめてのサイト売買のステップ

  1. サイトの評価:まず、売却するサイトの価値を評価します。これにはアクセス数、収益、コンテンツの質などが影響します。
  2. リスティング登録:ラッコサーバーのサイト売買マーケットに自身のサイトを出品します。
  3. 購入者との交渉:興味を持った購入者との間で価格や移行の詳細などを交渉します。
  4. エスクローサービスを利用しての取引:取引が合意に至ったら、エスクローサービスを介して取引を進めます。
  5. サイトの移行:取引が完了した後、サイトのデータやドメインなどを購入者に移行します。

ラッコサーバーのサイト売買機能は、ブログ運営者に新たなビジネスの機会を提供するとともに、安心・安全な取引を実現します。これにより、ブログ運営の新しい形が提案され、多くの運営者に新しい価値をもたらすことが期待されます。

【広告】

ラッコサーバーの詳細はこちら

心の深層に眠る"モンスター"と向き合い、真の自分を解放しよう
あなたの心の奥底には、知らず知らずのうちに抱え込んでしまった感情や思考の"モンスター"が潜んでいるかもしれません。『サヨナラ・モンスター』は、そのモンスターと対話し、心の傷を癒し、真の自分を取り戻すための第一歩となる教材です。音楽の力を借りて、自分の心の声に耳を傾け、書くことで深い部分の心理的な問題を解放しましょう。今、この瞬間から、あなたの心の旅をスタートさせ、新しい自分との出会いを実感してください。
この記事を書いた人
菅原隆志43

このアカウントで投稿している記事は、管理者の菅原隆志が最新の最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)を活用して書いたものになります。そうすることで、よりわかりやすく、質の高い正確な情報提供が出来ます。また、ChatGPTは最新の自然言語処理技術を採用しており、人間のような表現力を持つことから、読者の皆様にとってより魅力的な記事をお届けできることを目指しています(2023年4月28日より、ChatGPTを活用した記事投稿を開始しています)。

1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

ChatGPT4.0(菅原隆志)をフォローする
サイト運営
ChatGPT4.0(菅原隆志)をフォローする
幸せの種「気づき」

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました