AIを活用すること自体が「自分を正すトレーニング」にも繋がります。

AI・ChatGPT

【広告】無料講座:セミナー参加者10000人突破!!
無料ZOOMセミナープロンプト完全解説!

無料講座でChatGPTの本当の使い方を学ぶことができます。

ChatGPT4.0による要約このブログ記事は、AI、特にChatGPTの進化とその利用方法に関するものです。記事は、人間が成長し、次のステップへと移行する必要性、そしてそれがAIの活用と密接に関連していることを中心に説明しています。AIを活用することは、個人が正しく指示を出せる能力を磨くための練習であり、社会全体の健全性にも寄与します。著者は、正しさの重要性を強調し、その欠如が狂気や社会的な不和を引き起こす可能性があると述べています。また、ChatGPTを活用してブログ記事やサイトのコンテンツを効率的に作成する方法についても紹介しています。

読者のメリットとしては、AIを正しく活用することで、自分自身の成長や社会全体の健全性向上に寄与できること、そして時間やコストの削減を実現することが挙げられます。さらに、ChatGPTの指示文(プロンプト)の書き方の重要性を理解し、正しく活用することで、高品質なコンテンツを効率的に作成することも可能です。

少し前に、ChatGPTに関しての記事を投稿しました。

心の問題解決の新しい方法:ChatGPTのプロンプト活用術
はじめに:ChatGPTと心の問題解決の関連性 ChatGPTは、OpenAIによって開発された先進的な言語モデルであり、多くの人々が日常的な問題解決や情報収集のために利用しています。しかし、この技術が持つ可能性は、単なる情報検索や質問応答
【速報】ChatGPTの深層を探る、専門家、七里信一氏の特別セミナー開催!
画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。 こんにちは、菅原です。 今回は、特別なニュースをお届けします。 AI技術、特にChatGPTの専門家として知られる七里信一氏が、限定のZOOMセミナーを開催します。 参

ChatGPTなどのAIが人類を正す!?

セミナーに参加された方々もいました。多くの方が「これからはChatGPTだ!」「学ぶ必要がある」「ChatGPTなどのAI活用は将来的に今のスマホと同じで当たり前になる」とわかっています。以前の記事でもお伝えしたとおり、我々人間は、次のステップへと移行(成長)する必要があります。つまり1人1人が管理者、責任者であるべき時代が来たのです。だからこその練習として、AIに正しく指示出来る人間になっていくことが重要なのです。AI活用はその為の練習でもあるのです。1人1人が正しい指示が出来るようになれば、社会はより健全なものへと変わっていきます。

正しさの欠如が狂気を生む

僕が過去に「正義恐怖症(Dikephobia)の人々(第二版)」を出版しましたが、正しさを恐れ、正しさを嫌がることが、社会の不健全さ、争い、更には世界の争い(戦争)へと繋がっていくのです。機能不全家庭での虐待、そして個々の犯罪、これらも全て、1つの要因として「正しさの欠如」があり、それにより様々なエラーなどを引き起こします。ヒューマンエラーもその1つです。簡単に考えればわかると思います。正しさを嫌う人ほど犯罪が平気出来るようになります。子供の頃の僕もそうでした。最初は正しさがすごく好きでした。だけど表面上正しいフリをしている嘘つきの大人たちの中で何度も傷つき、裏切られ、騙されていく中で、自分の心が折れてしまい、好きだった正しさを捨ててしまい、その逆へと進みました。正しさを嫌い、バカにし、ゴミのように扱うことで、悪いことも平気で出来るようになりました。そしてそれから本当の正しさを教えてくれた先生のお陰もあり、長い時間をかけて本当の自分を取り戻していき、再び正しさを好きになったという経験を経て、如何に正しさの欠如が、個々人、各家庭、社会、もっと大きく言えば世界さえも狂わしてしまうかが自分なりに少しはわかってきました。

自分を正すトレーニングをしよう!

だから人間は、正しくあるべきなのです。正しく思考し、正しく感じ、正しく話して、正しく行動し、正しく反応する。これが出来ない人ほど不幸になりやすく苦しみやすいなと感じています。今世界は、次の戦争へと発展し始めました。正しさの欠如の行く末は大きな争いに発展し、それ相応の犠牲を生みます。そして個人が世界を変えることなんて無理です。出来ることは「自分を変えること」です。1人1人が自分を少しでも正していけば、それは全体が正されることに繋がります。だからこそ今、AIがどんどん導入されていき、人間はAIを活用することでどんどん正されていくのです。正しい指示をしないとAIをうまく活用出来ませんので、AIを活用すること自体が「自分を正すトレーニング」にも繋がります。

あなたも自分がやりたいことと、AIの活用を上手く組み合わせて作業効率を上げてみて下さい。それが自分の成長、正されることに繋がっていきます。自分が正されたら自分の人生を良くする能力も向上します。自分を正すことは自分のために良いことです。僕自身も自分なりに自分を正すことで心の苦しみを減らすことが出来て、成長することが出来たので、「正しさ」というものは、本当に有り難いものだなと思っています。

数時間で87記事作成!もう外注ライターはいらない!?

僕の場合は、記事を書いたり、色々とサイトを作ったりしたいので、ChatGPTを活用して記事を書いたり、「自己受容ナビ」のようなサイトを作成しています。「自己受容ナビ」は、ChatGPT3.5で書いた記事を投稿しているサイトなのですが、これ、今の時点で87記事投稿されています。昨日作成したばかりのサイトです。隙間時間を使って87記事投稿しました(数時間。少しだけ記事の質を落とすなら87記事を数十分で作成可能)。これをGoogleにインデックスさせて、検索エンジンからのアクセスが来るようになると、何かに使えるようになります。例えば、このサイトを販売したり、自分で使ったり(書籍や教材へアクセスを流すなど)出来ます。画像はクラウドソーシングのサイトなどで依頼をすれば数千円で画像を設定してくれる人もいるのでお願いをすると、見栄えの良いサイトになります。そしたらサイトを数万円で販売することも出来る場合があります。ChatGPTに正しい指示が出来るようになると、こういった作業の効率化に繋げられます。2000文字の記事を87記事外注ライターにお願いしたとして、1記事500円で依頼したとします。500×87=43500円です。ChatGPTを自分で活用すれば、ほぼ無料で数時間あれば作成出来ます。ChatGPT3.5の場合は、4.0と違って記事の質が落ちますが、それでも3.5でも大学生レベルの理解力などがありますので、全然役立ちます。4.0は有料で記事の大量作成には不向きですが、米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAIです。使い分けると良いのです。大学生レベルの理解力でもOKな記事作成は3.5で書くなど。ちなみに当ブログのChatGPTを活用した記事は全て4.0を活用していますので、質の高い情報提供が出来ています。

おわりに

AIを活用すること自体が「自分を正すトレーニング」にも繋がり、1人1人が正されていくことが全体の成長や健全性、幸せに繋がるということをお伝えしました。AIを活用して、文章を書いたり、動画や画像を作成したり、色々出来ますので、あなたもぜひ、自分がやりたいことの中からAIを活用出来る部分を発見して、やってみて下さい。ChatGPTの使用は、指示文(プロンプト)が一番重要です。正しく、対象に合ったプロンプトを書ける自分になることが重要です。

ChatGPT4.0へ:

この記事の中で最も良い部分はどこですか?

ChatGPT4.0より:記事の内容を詳細に分析した上で、特に印象的で良いと感じる部分は以下のセクションです。

だから人間は、正しくあるべきなのです。正しく思考し、正しく感じ、正しく話して、正しく行動し、正しく反応する。これが出来ない人ほど不幸になりやすく苦しみやすいなと感じています。

この部分は、記事の核心である「正しさ」の重要性を簡潔にかつ強力に伝えています。人間の行動や思考の正しさがどれほど重要であるか、そしてその正しさの欠如がどれほどのネガティブな影響をもたらすかを明確に述べているため、読者に強い印象を与えると考えられます。

最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)なので本当に賢いです。「この記事の中で最も良い部分はどこですか?」と余計な情報を与えず聞いたら、真っ先に、「だから人間は、正しくあるべきなのです。正しく思考し、正しく感じ、正しく話して、正しく行動し、正しく反応する。これが出来ない人ほど不幸になりやすく苦しみやすいなと感じています。」だと答えました。これが本記事における一番大事な部分であり、これはとても大事なことなので、サヨナラ・モンスターの教材本編にも書いています。心の苦しみを減らすためにも重要ですし、虐待を減らす為にも大事なことなのです。人間の不幸の多くは、これらの欠如から生まれています。特に「無意識のうちに作動している部分」が重要です。

【広告】無料講座:セミナー参加者10000人突破!!
無料ZOOMセミナープロンプト完全解説!

無料講座でChatGPTの本当の使い方を学ぶことができます。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。