幸せの種「気づき」

心の成長に役立つ情報サイト。大切なことは自分が自分の親になること。

心の苦しみの完全解消法を探しているのなら・・・

この記事は172回閲覧されました。

下記はAmazonで販売中の「昨日の人気本トップ3」です。

昨日(2022年11月16日)の人気本トップ3
(Amazonの既読 KENP &注文参照)
1位 自己肯定感を高める方法
誹謗中傷や悪口から自分を守る方法
2位 感謝できない人が感謝できるようになるために大切なこと!
3位 自分の心を守れるのは自分だけ。

いつも読んでいただきありがとうございます。読者の方の「良い気づき」に繋がれば幸いです。

心の苦しみの原因は無知

心の苦しみの原因は無知にあります。これは見下す意味ではなく、誰もが無知な部分があります。無知な部分があって当たり前です。勿論その逆の「あなただからこそ深く知っていること」もあります。

心の苦しみは、「この部分を知ることが足りていないよ!」という有り難いメッセージでもあります。だから心の苦しみを通して「知る」を増やしていけば良いのです。

子供の僕の場合は、無知が故に悪事を働くことにメリットを感じていました。しかし「知る」が増えれば増えるほど、悪事を働くことに感じていたメリットは間違いであると気づきデメリットだらけだと気づきました。

人は気づくことで変わっていく

知る」が増えると「気づき」が増えます。気づきが増えると使える心の材料が増えて「理解の力」が上がることへと繋げられます。理解の力が上がっていくと癒しの力も上がります。そうすることで自分の心を癒すことが出来ます。

1、知る(読書などで情報をインプット)
2、気づき(視野が広がって気づくことが増える)
3、気づいたことから更に学び出す
4、理解の力が上がっていく
5、理解の力が上がると無意識を意識化して、解いていける。
(こうして人は変わります)

無意識レベルでの深い認知を変えれば良い

ユーザー登録している方には既にメールでお知らせしていますが、過去記事を修正しました。下記記事をお読み下さい。

一時は、自分の指を切断しようかと悩んだ。緊張による手の震えの止め方(自分で悪化させている)

僕は、上記記事に書いたことで緊張による手の震えが軽減しました。この苦しみを生み出しているもとは、無意識にあります。サヨナラ・モンスターでいうところの「モンスター(纏まり)」です。それが苦しみを強くしています。その部分に働きかけて、前記した「1」から「5」(もう一度下記に記載します)で解けば良いのです。

1、知る(読書などで情報をインプット)
2、気づき(視野が広がって気づくことが増える)
3、気づいたことから更に学び出す
4、理解の力が上がっていく
5、理解の力が上がると無意識を意識化して、解いていける。
(こうして人は変わります)

僕の場合は、次の「A」を「B」に変えました。

A:緊張して手が震える自分を自分自身が否定して責めていたため悪化していた
B:緊張して手が震える自分のことを好きに

「A」で苦しみ、「B」で楽になったのです。それだけではなく先ほどの別記事に書いたよう、隠れていたストレスやトラウマも変えていきました。そういったことは無意識レベルでの深い認知に変化が起こったということです。

緊張して手が震えることを死ぬほど悩んで一生治ることがない人もいますが、それは無意識レベルでの深い認知を変えないからです。無意識のうちに緊張する自分を責めているから、緊張がますます酷くなるのです。自分を無視して、心理的に虐待してしまっている状態と言えます。そんな自分を変えることで心が楽になるのです。しかしそれは、強力に根付いているものです。心の奥に、まるで接着剤でくっついたかのようにくっついています。だから根深い問題は、サヨナラ・モンスターのような「書くこと」で本気になって、深化させながら自力で取り組んでいく必要があるのです。こういった心の苦しみは誰も助けてくれません。いえ、助けることが出来ないのです。その人の心の奥の問題ですから、自分が自分を救う為に動き出さないと何も変わらないのです。

やる気を創って、始める。

先日出版した下記の本。

読んでくれたモニターさまは下記のように言いました。

モニターさまの感想 自分の心を守れるのは自分だけ。: 守らない者は自ら奴隷を選択して飼い慣らされる運命にある。

この方は、すごく大切な言葉を発しました。自分の力でやる気を創り出したのです。心の問題は、その多くは「認知」を変えることで楽になっていきます。問題は根深い場合は深い部分の認知(スキーマ)を変えれば良いのです。もっと根深いもの、更に変えにくいものは、サヨナラ・モンスターでお伝えしていることを併せると変えやすくなります。どうしてかというとその理由の1つとして、以前も下記記事でお伝えしましたが、サヨナラ・モンスターは記憶を更新しやすい方法だからです。

【ボストン大学の最新研究】海馬活性化で記憶の更新が効果的になると判明!

これ以外としては、『会員限定コンテンツ | 【公式】恐怖克服「サヨナラ・モンスター」』でお伝えしているようなことを併せていくこと更なる効果が期待出来ます。

例えば、とあるジャンルで自分を変えようとし始めた人がいました。そして結果大成功しました。その人は最初の一ヶ月で本を100冊読みました。その知識をもとにして自分を変えて成果を上げることが出来ました。

また別のある人は、本を20冊読みました。Amazonで売られている本です。実のところ、本を購入する人の大半は本を最後まで読まないのです。殆どの人が実は本を読めないのです。それが現状です。なので僕が書いた本は最後まで読んでくれる方が多いのは、それだけ質の高い上位レベルの人が多いからなのです。話は戻りますが、そのとある人は本を20冊読んで、20人の著者が言っていることを全て理解し、その20冊全体から新たなものを生み出して1つの良質なコンテンツを作成しました。そして販売しました。コンテンツ販売です。その繰り返しで年間数百冊も読むそうです。
(著作権侵害などではなく真っ当なやり方ですので誤解しないようお願いします)

1、20冊の本は殆どが最後まで読まれない。つまり埋もれた宝。
2、その20冊の本を読んで全て理解し、そこから新しいものを生み出して、商品を開発(コンテンツ販売)
3、大成功!

20人の著者を遥かに超える知識で、しかも一般的な書籍は読まれないので、読んでもらえて、見てもらえるよう徹底して簡単化してコンテンツ販売したとのことです。そしてどんどん売れて、お客様のお悩みが解決されて、喜ばれて、感謝、お礼の言葉を沢山いただくようになったとのことです。

この記事でお伝えした、人が変わることについて。もう一度下記に記載します。

1、知る(読書などで情報をインプット)
2、気づき(視野が広がって気づくことが増える)
3、気づいたことから更に学び出す
4、理解の力が上がっていく
5、理解の力が上がると無意識を意識化して、解いていける。
(こうして人は変わります)

先ほどご紹介した成功した方たちもこの流れでやっていますよね。これは自分の心の問題解決においても同じです。

変わる人は皆、どんどん新しい情報を手に入れて、どんどんアウトプットしています。心の問題解決も同じです。乗り越えた人たちは、それまでの過程においてかなり、インプットアウトプットしています。僕もしました。そしてこのインプットアウトプットは脳の活性化に繋がります。今まで何度も、心の問題解決は脳の活性化と共にあるとお伝えしました。心の病は脳の病でもあるのです。そして脳には可塑性(かそせい)があります。使えば育ち、使わないと衰えます。もうお分かりだと思いますが、脳を衰えさせる生活習慣をしていれば、全てではないけど、心の病になれてしまうのです。だから脳を活性化する生活習慣を始めていくことが必要不可欠なのです。サヨナラ・モンスターには90日間返金保証をつけていますが、それは実は、「脳を活性化する生活習慣を始めていく覚悟があるかどうか」という意味も含めてのことなのです。それが出来ない人は深い部分からは変われませんので、そこでお互いの為にさよならしておいた方が良いという意味も含めての返金保証なのです(全てを見て、軽くやってみて合わないならさよならしましょうという意味)。心の問題が軽い人は即日変化も感じます。しかしそれを定着させていかないといけません。問題が根深い場合は、数ヶ月、数年だってかかります。それでもやらないと変われない。やるから変わっていく。その「やる」は「脳の活性化」が伴っていないといけません。

人は、3年、5年、7年などの節目で変わります。石の上にも三年などと昔は言われましたが、大きく変わるには3年とかかかるのが普通であり、これくらいの努力が出来ずに一体何を変えるの?という話なのです。心の深い苦しみを変えるのなら3年は本気になってやった方が良い場合もあるのです。

とある心の病を乗り越えた人は、「今までホント寝ぼけていたみたいだ。目が覚めた」と言いました。厳しく聞こえる人もいるかもしれませんが、はっきり言って「よくなる魔法」なんて存在しないのです。これらをチラつかせて、実際に魔法に見せかけて中身がないものを扱っているのが詐欺師です。Twitterにいました。30万を払わせている自称心理カウンセラーです。この者は僕の文章を盗んで悩み人を騙くらかしていました。東京在住の村●というものです。そのことを書いた記事はこちら。

僕が書いた文章が自称心理カウンセラーに盗まれた(勝手に使われていた)ことについて!最大の問題は「僕が詐欺仲間だと疑われ、相談者は深く傷つく…」という二次被害に繋がる可能性があることだから「問題解決」へ!

心の病を抱えている人たちから詐欺をしているグループがあります。支援者のフリをしてSNSで情報弱者を囲っています。気をつけましょう。中身は一般的な書籍よりも薄っぺらい内容(数千円くらいが妥当レベル)で一括30万などを請求します(PayPal決済させようとします)。僕は客になりすまして調査し手口や電話番号を入手しその詐欺師に電話したことがあります。この詐欺師には説教をしておきました。

上記記事内のツイート(今は消えている)に設置した詐欺師との会話の音声などは今は聴けません。詐欺師連中が邪魔してきて情報発信活動の妨害が酷かったので僕はアカウントを削除してツイッターをやめましたのでツイートも表示されなくなった為です。ツイッター上から音声は消えてますが、僕のパソコン内には音声が残っています。音声の中で僕は「お前のやってること詐欺じゃねーかよ」と言ったら詐欺師はすぐ「すいません」と認めました。その部分の証拠の音声もちゃん残しています。必要であれば公開しようと思いますが、今の僕はツイッターやめたので詐欺師からの攻撃も受けていないので、今はどうでもいいやと思っています。そんなことよりも大事なこと、それが自分を変えていくことと、そのことをお伝えすることです。今は電子書籍出版とかが楽しいので。

話は戻りますが、「よくなる魔法」なんて存在しないのに、そういった妄想的、漫画頭的なことを求めていると詐欺師に引っ掛かることもありますし、時間(命)が勿体無いです。下記でお伝えしたとおりです。

自分を変える?変わりたい?現在40歳の人の場合は人生の84%は終わっている。本気になれ!

変わった人たちに共通しているものがあります。それが「本気になって、やり続けた」というものです。誰もが確実に、1日1日、死へと向かっています。人生の終わりは必ず来ます。

自分を変えようと思っている人は、「やる気」を自ら創り出して、1つ1つ変えていきましょう。そして変わることを喜びましょう。自分の大切な子供やペットが成長していくことを喜ぶように自分の変化を喜びましょう。難しく考える必要はありません。心の問題は、サヨナラ・モンスターでお伝えしている教材本編「モンスターの正体の図」の心の情報を解決し、後は、深い部分の認知を1つ1つ変えること、それらの取り組みで良くなってしまうことが期待出来ます。

上記の本でお伝えしましたが、子供の頃の僕は反社会性人格(パーソナリティ)障害の診断基準全てに色濃く当て嵌まるほどでした。それが今では真逆ですよ? これはすごいことなのです。反社会性人格(パーソナリティ)障害が良くならず悪化してそのまま人生を終える人が殆どです。僕のように良くならず犯罪者になってしまう人も沢山います。それが良くなるということだけでもすごい変化なのです。こういった変化を僕は沢山起こしています。全て、自分の深い部分の認知を変えたのです。トラウマもそうです。トラウマも意味づけの問題が大きいです。僕自身はこうした自分の良い変化を喜んでいます。とても嬉しく思っています。

やるべきことは(お勧めは)、自分の力で自分を変えることです。それを放棄する自由もあります。人生は取捨選択の連続であり、自分の責任で自由に選択出来るのです。結果も自分持ちです。

さぁ、ここまで読んでくれた方はもう一度この記事を振り返ってみて下さい。その時に「正す」という視点で読み返してみて下さい。例えば、「1、知る(読書などで情報をインプット)」なら「1、正しく知る(読書などで情報をインプット)」という感じで。

あと下記の場合は、責めることが正しいか?自虐は正しいのか?と考えるとBが正しいと考えることが出来ますよね。
A:緊張して手が震える自分を自分自身が否定して責めていたため悪化していた
B:緊張して手が震える自分のことを好きに

心の苦しみの完全解消法を探しているのなら・・・1つ1つを正ししていけば良いのです。心の苦しみは無知が生み出しています。無知が不正や悪事を生みます。つまりは正しくないことが心を苦しめているのです。だから自分の心を正しして整理して、解くべきものを解いて、解放すべきものを解放し、1つ1つ正していくと大幅に良くなることが期待出来ます。良くならない人ほど正すということを軽視したり嫌がります。良くなる人ほど正すことを大切にして好みます。

例えば、いつもDV男と出会い暴力を振るわれる女性。いつも無意識のうちにスイッチを入れてくる女性と出会う支配的な男性。コミュニケーションを1つ1つみていけば、「正しくないこと」が問題(暴力)を生み出していることがわかります。人は無意識のうちに正しくないことをして、その結果を引き起こして、嫌な結果を受け取ってしまっています。だからこの記事でお伝えしたよう、まずは知ること、次に気づくこと、そして、学んで理解を深めていくことが必要不可欠なのです。これをやらずに良くなる道は、僕は知りません。無いと思います。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。自分でやる気を創って、自分を変えていくことを楽しんで、喜んで、1つ1つを良くしていきましょう! 他人と比較をして不健全な劣等感を拵えて無駄な1日を過ごす人もいますので、そうならないよう時間(命)を大事にしましょう。

心の苦しみを減らしていくには、繰り返しますが、まず、知ることを増やしましょう。積極的に。

最初に読むべき一冊(ミニ書籍)


心が傷つき病んでしまったら「心の問題解決」を始めることが大切です。その為の「心構え(心の用意)」の一部として機能するものがこの書籍の中でお伝えしていることです。この書籍でお伝えしていることを心に置いておくことで、自分の心の問題解決への対処の方向性が定まりやすくなります。

まずはマイナス化思考(認知の歪み)を修正しよう

認知の歪みの中で最も厄介とされる「マイナス化思考」ですが、これを修正するツールをご用意しました。
→ https://sayonara-monster.com/post-2956/

認知の歪みの1つであるマイナス化思考は誰でも大なり小なりあるものです。このマイナス化思考がうつの原因になってしまうこともありますし、ストレスや苦しみを増やしてしまうこともありますので、出来るだけ多く修正していきたいものです。この部分を効率良く変えていく為に役立つツールが上記のリンク先でご紹介しているツールです。とても簡単な方法で、質問に沿って入力していくこと(書くこと)でポジティブな回路をつくっていけます。

新着・更新情報をメールで受け取る

自分が自分の親になって
自分と向き合って心の深い部分を変える方法
「サヨナラ・モンスター」

自分が自分の親になって自分と向き合って心の深い部分を変える方法「サヨナラ・モンスター」
心の苦しみを減らすには認知を変えれば良いのです。しかしそれを変えることは難しい場合もあります。そこで、認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変わることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
人の心が変わるということは脳の活性化と共にあるものなのです。それを促しながら潜在意識(無意識)に対して複合的に働きかける方法です。返金保証もありますのでご安心下さい。効果が無かった場合、返金申請することが出来ます。あなたが変わるための材料を徹底してご用意しました。あとはあなたの変わる気持ちが必要です。自分を変えていきましょう! 基本は「付属ツール(書くこと)」で細部の変化を起こしていきます。

正確なIQがわかる知能テスト(医師作成)

【広告】「公式Worldwide IQ Test」をオンラインで受けて、メンサテストに合格できる「脳力」があるか簡単にチェックできます(有料)。信頼性が高く、すぐに正確なIQがわかる知能テストで30分以内にあなたのIQスコアが分かります!(このIQテストはこの分野に精通した若くて経験豊富な医者により作成されたものです)。フィンランドの会社が運営しているサイトです。テストを行う方は十分な準備をしてから行いましょう(疲労や空腹が無い状態・心が落ち着いている状態で)。結果に大きく差が出ます。

極度のあがり症改善に特化した教材

極度のあがり症を改善し、スピーチの全国大会で準優勝した心理カウンセラー・セラピストが、あがり症改善に特に効果のある各種心理療法と、スピーチ・プレゼンに必要なスキルをまとめました。既存の話し方教材・教室では解決できない課題解決が期待出来るレベルの教材です。
あがり症改善プログラム
~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします(投稿は最下部から)。

サイト内検索

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

コメントを投稿する(レビューは最下部)

*

CAPTCHA


・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
・コメント欄を設置してみました!良かったらコメントを残して下さい。
・記事のレビューは最下部からお願いします。
・あなたの前向きな気持ち(積極的で発展的な宣言等)を残していって下さい。