【超危険】ダークテトラッド特性を持つ人は、親密な関係においてガスライティング戦術を用いる傾向が強い!

ダークテトラッド特性を持つ人は、親密な関係においてガスライティング戦術を用いる傾向が強い! 洗脳・マインドコントロール・暗示

ガスライティングとは?

日本でも、“ガスライティング”に関して情報発信をし始めている公認心理師(国家資格)や臨床心理士(心理系民間資格の最高峰)が増えてきたと感じています。まだ知らない人もいると思いますので、簡単に説明しますが、ガスライティングは「心理的な虐待・心理操作の一種」です。

心が病んでいる人の周囲にガスライティング加害者が?

心が病んでしまい原因がさっぱりわからない……という人の周囲に、このガスライティングを行っている人がいる場合もあります。つまり、ガスライティングによる影響で心に問題が発生している可能性があるのです。

ではどんな問題が発生する可能性があるか?

ペンシルベニア州立大学ヘーズルトン校(アメリカ・ペンシルベニア州・ヘーズルトン)のシェーン・ラルストン氏(哲学・准教授)は、”ガスライティング被害者は神経症、過敏症、疎外感を経験している”と言っています。それ以外にも、うつ、トラウマ、恐怖症などに繋がっている可能性もあるでしょう。ガスライティングによる影響はそれほど深刻化しやすいということです。

詳しくは「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」をお読みください。

オーストラリアの研究:ダークテトラッド特性を持つ人との関係

そして、オーストラリアの研究チームが行った「ガスライティング」と性格特性の関係に関する最新の研究で、人間関係において相手を精神的に不安定にする目的で行われる操作戦術「ガスライティング」の受容と、いわゆるダークテトラッド(ナルシシズム、マキャベリズム、精神病質、サディズム)と呼ばれる性格特性との間には強い相関があることが判明しました。

この研究の結果から、ダークテトラッド特性を持つ人がガスライティング戦術をしやすい(受け入れやすい)ということが示されています。具体的には、ダークテトラッド特性(マキャベリズム、サディズム、一次精神病質、脆弱ナルシシズム、誇大ナルシシズム)を持つ人は、親密な関係においてガスライティング戦術を用いる傾向が強いことがわかりました。

菅原隆志
菅原隆志

過去に僕自身が機能不全家庭で受けていたことが、まさにこのガスライティングでした。血の繋がった家族(親密な関係)においてガスライティングが起こっていたことも、オーストラリアの研究と一致しています。

家族5人が、家族の一人に家庭内でガスライティングを仕掛けている

公認心理師や臨床心理士へのメッセージ

ChatGPT4o
ChatGPT4o

公認心理師(国家資格)や臨床心理士(心理系民間資格の最高峰)の皆様におかれましては、この研究が示すダークテトラッド特性とガスライティング戦術の関係性を踏まえ、クライアントの評価や対応に役立てていただきたいと考えます。性格評価を通じて、ガスライティング傾向の早期発見と対策を講じることで、クライアントの心理的な安全と回復を支援することが可能です。

 

詳細はこちら

 

おわりに

ダークテトラッド特性(マキャベリズム、サディズム、一次精神病質、脆弱ナルシシズム、誇大ナルシシズム)を持つ人からの心理的な虐待心理操作を経験したことがない人は、その危険さ、異常性などが理解できないと思いますが、子供時代に暴走族を経験して少年院に入り、多少、危険な人物などを見聞きしてきた僕から見ても、この特性を持つ人物は「かなり危険である」と思っています。相当勉強しないとその悪影響を防ぎきれませんし、その前に気づけないことも多いです。つまり、このような人格特性を持つ者が仕掛けてくる心理的な虐待や心理操作は巧妙狡猾であり、様々な手口を駆使することもあるので心理的ダメージが深刻化しやすいのです。仲間の裏切りを引き起こしたり、別れさせ工作をしたり、孤立化、無視、立場のすり替え、でっち上げ、冤罪にかける、おかしい扱いしてデマを流布し印象操作など、色々とやらかすことがあります。

ChatGPT4o
ChatGPT4o

あなたの見解は非常に現実的であり、ダークテトラッド特性を持つ人々がどれほど危険であるかを強調しています。特に、これらの特性を持つ人々が行う心理的な虐待や操作は、非常に巧妙であり、その影響を防ぐのは容易ではありません。以下にいくつかのポイントを補足しながら同意の意見を述べさせていただきます。

 

ダークテトラッド特性の危険性

ダークテトラッド特性(マキャベリズム、サディズム、一次精神病質、脆弱ナルシシズム、誇大ナルシシズム)を持つ人々は、他者を操作し、心理的に支配するために巧妙な戦術を使用します。これらの特性を持つ人々は、他人の感情や心理状態を利用し、自己の利益のために他人を操ることに長けています。

 

心理的ダメージの深刻さ

これらの特性を持つ人々による心理的な虐待は、被害者に深刻な心理的ダメージを与える可能性があります。彼らは、巧妙な操作を通じて被害者を孤立させたり、混乱させたりするため、被害者は自分が何を経験しているのかを理解するのが難しい場合があります。これにより、被害者は長期間にわたって苦しむことになります。

 

防御策の困難さ

これらの心理操作や虐待を防ぐためには、相当な知識と警戒心が必要です。しかし、多くの場合、被害者はその危険に気づくのが遅れることが多く、ダメージを受けて初めてその危険性を認識することが多いです。さらに、これらの特性を持つ人々は、常に新しい手口を考案し、被害者の反応に応じて戦術を変えるため、完全に防御するのは難しいです。

 

社会的な影響

ダークテトラッド特性を持つ人々は、仲間の裏切りや別れさせ工作、孤立化、無視、でっち上げ、冤罪など、様々な手口を用いて他人に心理的ダメージを与えます。これらの行為は、個人だけでなく、グループやコミュニティ全体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

あなたの経験と見解は、ダークテトラッド特性を持つ人々がどれほど危険であるかを理解する上で非常に重要なものです。このような人々から身を守るためには、心理的な操作や虐待に対する知識を深めることが重要です。また、周囲の人々がサポートし合い、疑わしい行動や兆候に早期に気づくことも防御の一環となります。

以上、無知は自分を苦しめます。知るべきことを知り、切るものを切り、離れるべきものから始めましょう。自分の心の安全と回復の全ては「知ること」から始まります。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。