→ Kindleでの新刊をお見逃しなく!ぜひフォローして最新情報をゲットしてください。

役立つ研究情報

役立つ研究情報

【正直者の僕の時代が到来:僕を悪者扱いした加害者は成長し、恥を知れ】イギリスの最新研究(2024年7月1日)で解明!記憶の正確さを自分で判断できることがわかった!(僕は元から自分で判断していたけどね)

菅原隆志 僕は昔から、自分が語る過去のことについて正確なことを語っている(書いている)とわかっていて、確信をしていましたが、今回、イギリスの最新研究でこのこのことに関することがわかったとのことなのでシェアします。 記事本文 【イギリス】バー...
役立つ研究情報

【フィンランド】トゥルク大学の最新研究(2024年6月28日)で判明!うつ病に関する誤解が明らかに!うつ病の診断は「理解=癒し」の観点では役に立たない。何度も言うけど「自己理解」が必要なのです!

【フィンランド】トゥルク大学の最新研究で判明!うつ病に関する誤解が明らかに! 記事本文 フィンランドのトゥルク大学(University of Turku)の「ヤニ・カジャノヤ(Jani Kajanoja)博士」によって行われた「うつ病に関...
役立つ研究情報

【アメリカ】カリフォルニア大学ロサンゼルス校の最新研究(2024年6月21日)で判明!レジリエンスが脳と腸内フローラに与える驚きの効果!

菅原隆志 やっぱり思っていた通りでした。 皆さん、レジリエンスを高めれば、栄養素の吸収が効率的に行われ、毒素の侵入を防ぐ効果が期待できますよ! 記事本文 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California -...
役立つ研究情報

今回の研究は失語症の人々にとって非常に朗報!英国最大の言語学研究機関の最新研究(2024年6月)で解明!LUNA療法で失語症患者の生活が改善!

英国最大の言語学研究機関の最新研究(2024年6月)で解明!LUNA療法で失語症患者の生活が改善! 前回の下記記事「歌うこと」と、今回の記事でお伝えした「家族が家庭でできるLUNA療法」を併せると、さらに良い効果が期待できるかもしれません。...
トラウマ

【米研究】ドレクセル大学の調査(2024年6月11日)でわかった!トラウマ経験者の視覚イメージ反応!

菅原隆志 僕が過去にずっとやっていたことが効果的であることが、また最新研究からわかりました!めちゃくちゃ価値ある「最新研究から考察!画像を使ったトラウマ克服法!」をお伝えします!最後まで読んでくださいね! 【米研究】ドレクセル大学の調査(2...
健康

【米国最大級の研究機関】ミシガン大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!睡眠不足が記憶形成に深刻な影響!

記事本文 アメリカのミシガン大学(University of Michigan)のカムラン・ディバ博士(Kamran Diba, Ph.D., ミシガン大学医学校麻酔学助教授)によって行われた「睡眠と記憶形成の関係に関する研究 」で何が判明...
役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
役立つ研究情報

【米国屈指の医療教育機関】ウェイクフォレスト大学の研究(2024年6月6日)で解明!週1回激しい運動で高血圧患者の認知機能低下を防ぐ!

アメリカのウェイクフォレスト大学医学部(Wake Forest University School of Medicine)のリチャード・カジブウェ博士(Richard Kazibwe, M.D., 内科助教授)によって行われた「週1回の激...
自己表現

【ユーチューバーは素晴らしい職業】【イギリス】エセックス大学の最新研究(2024年5月23日):ユーチューバーが友達よりも心を癒す効果!ユーチューバーとの一方的な関わりの方が健全!?

【イギリス】エセックス大学の最新研究(2024年5月23日):ユーチューバーが友達よりも心を癒す効果!ユーチューバーとの一方的な関わりの方が健全!? エセックス大学(University of Essex)の「ヴェロニカ・ラマーチェ博士(D...
役立つ研究情報

【イギリス】アングリア・ラスキン大学の最新研究(2024年5月10日)で判明!AI知識が就職率と給与を大幅に向上!AIを活用できるようになろう!

【イギリス】アングリア・ラスキン大学の最新研究(2024年5月10日)で判明!AI知識が就職率と給与を大幅に向上! イギリスのアングリア・ラスキン大学(Anglia Ruskin University, ARU)の「ニック・ドリダキス教授(...