サヨナラ・モンスター
オリジナルグッズ販売

爆発

脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!前前頭前皮質が、感情を「再評価」して調節!!

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!脳のどこが我々の感情を司るのか(2024年4月) 【アメリカ】ダートマス大学(米国内で著名な学術研究機関)のKe Bo博士研究員によって行われた2024年4月の研究 では、人間の脳がどのように...
電子書籍(PDF)

感情的な無視と否定によるガスライティング:一次被害から三次被害〜見えない傷を深める連鎖

ガスライティングについて:PDFをご用意しました! ガスライティングについて色々と知りたがっている方々もいますので、今回は、「感情的な無視と否定によるガスライティング:一次被害から三次被害〜見えない傷を深める連鎖(PDF)」をご用意しました...
スケープゴート(1)

僕が傷つきやすかった理由:自己成長への旅〜大手電子書籍ストアで「執着を手放す方法と悩みの正体!」の販売が開始されました

はじめに この記事は、自分の気持ちを正直に表現する為に、一部の人にとっては不快だと感じる可能性がある表現も使用していますのでご注意ください。 「執着を手放す方法と悩みの正体!」の初版は、想像を遥かに超えて多くの方々に読まれ、そして愛され、大...
質問・回答

【質問】激昂するのは被害者ではなくモラルハラスメント加害者ですよね?【回答】いいえ、激昂は被害者に多いです。

質問は「質問箱」から 【質問】激昂するのは加害者ですよね? 記事「自己愛性人格障害と本当のモラルハラスメント加害者」に『モラルハラスメントの被害者こそが「激昂」する』とありますが、間違いでは? 激昂するのは加害者ですよね? 【回答】間違いで...
家族問題(2)

【最新研究で判明】大人が幼少期の子供のトラウマに敏感になり、それを早期に認識することが非常に重要!

菅原隆志よりトラウマは早期に気づき、対処することが回復において非常に重要です。しかし幼少期の子供はトラウマに敏感になれません。自分がトラウマを抱えていることに気づくことは勿論、何となく気づけても言語化出来ません。そしてその心の傷が、後々、問...
自己理解・自己受容(1)

双極性障害の偉人たちから学ぶ: 逆境を乗り越える生き方の道しるべ

菅原隆志より記事下部の「AIチャット機能」に双極性障害に関する履歴が残っていましたので、最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)を活用して、僕がお伝えし...
問題意識・予防意識(1)

神も悪魔も、コミュニケーションの細部に潜む。

細部を見て、真実を見ることが大切 菅原隆志より細部には、「無意識に影響を与えるもの」が沢山潜んでいたり宿っています。それは良くも悪くも、です。 例えば、日本の殺人の55%が親族間殺人(2016年警察庁より)ですが、こういった事件、僕からすれ...
成長(2)

「無責任の苦しみ」から「責任による自由」へ:人の心と反応の力!

責任を持つほど心が自由になっていく 菅原隆志より無責任に生きるほど心は根腐れを起こし、苦しみを増やして不自由になる。 逆に責任を持つほど心が自由になっていく。 これは僕自身の経験からわかったことです。無責任に生きていた時期は、どんどん苦しく...
自己理解・自己受容(1)

【ジャニーズ問題は氷山の一角】騒がれる洗脳カルト的ジャニーズ問題!僕は20年以上も前から知っていた。今更騒ぐなら過去を振り返り掘り起こして徹底して暴露したら?

※本記事は、全てのジャニーズやホストを一律に否定するものではありません。記載されている内容は、一部の事実や噂に基づく個人の感想であり、全ての人や状況に当てはまるわけではないことをご理解の上、お読みください。 僕は20年以上も前からジャニーズ...
スケープゴート(1)

心の罠:相手を騙して関わり、美徳で縛り、弱った相手を利用し、傷つけて悪者扱いし、死にたいくらい辛い相手に希望を持たせてからの絶望―その残酷さを解明

はじめに 背景と課題 日々の人間関係で、多くの人が直面する可能性がある心の罠。これは単なる「人間不信」を超えた、深刻な精神的なダメージをもたらす行為です。被害者はしばしば無力感、絶望、自己否定に陥ります。このような心の罠は、特に近しい人間関...