トラウマによる身体の硬直は解けるのに長い時間がかかる!生みの苦しみ!僕は苦しんで良かったと思う。あなたも、自分の親となり、 自分自身の心を温めてあげて下さい。 その奥には、あなたの色々な感情(虹色)がたくさんあるでしょう。

859 views

「執着を手放す方法と悩みの正体!(第二版)」(2022年1月14日 販売開始)

トラウマによる身体の硬直は解けるのに長い時間がかかる!生みの苦しみ!僕は苦しんで良かったと思う。あなたも、自分の親となり、 自分自身の心を温めてあげて下さい。  その奥には、あなたの色々な感情(虹色)がたくさんあるでしょう。

今日お伝えしたいことは、
トラウマによる身体の硬直は、
解けるのに長い時間がかかるということ。

僕自身は、9年かかって、
多くの硬直が大幅に解けました。

背中も、頭皮も、眼球も、首も、肩も、
身体中が硬直してガチガチで、
毎日、ジョギング30分、ストレッチ、
ウォーキングの場合は1時間、食生活にも気をつけ、
トラウマ解放エクササイズなども試して、

それでも、多くの硬直が解けるのに、
9年かかりました。

今は、背中、肩などの硬直が
過去みたいな酷いのはありません。

感覚的には、少しずつ、
腰に近い部分から解けていった感じです。

それにより、頭痛や目の奥の痛みなども、
以前より、だいぶ良くなりました。

今残っているのが、
顎二腹筋後腹がやけに硬く、
これがずっと前からあるけど、まだ解けません。
なのでずっと首を締められているような感覚があります。

まだ不調が残っているけど、
サヨナラモンスターで、心の問題が解けていくことで、
身体の硬直も減っていき、
「心と身体は繋がっているというのは本当だ!」と思いました。

硬直が減って、調子が良くなったからなのか、
なぜか、視力も回復したのです!
(すぐに回復したわけではなく、時間が経って気づいたら回復していた)

ずっと使っている視力検査のアプリだと、
0.4か、良くて0.6だったのですが、
なんと、今は0.8なのです!!

何回も視力検査アプリで測定してみましたが、
下記のように、今は0.8です。

証拠画像はこちら

視力が回復した理由は不明ですが、
心の解放が起こり、身体の硬直も減ったら、
なぜか、視力も回復し、夜の車の運転時も目が楽になりました。

目の健康には「ルテイン」、とくに天然のルテインが良いので、
以前、「ドクターズチョイス アイクリアEX」に並び、人気の、
「ドクターズチョイス 天然ルテイン 40mg 60粒」を摂取していましたが、

僕の視力が0.8に回復した理由は、サプリよりも、
心の解放が起こり、身体の硬直が減ったことによる、
血流改善も含めた、何らかの複合的な改善からの影響だと思います。

あとは、「トラウマ転換ウォーキング」で、
「眼球運動をしていた」というのも、
視力回復の一部に繋がったかもしれないと思います。

何が回復理由かは不明ですが、
トラウマを抱えていて、身体中が硬直していると、
色々な不調が起こってきます。

それが原因かわからないけど、
例えば僕の場合は、パニック発作が頻繁に起きていたり、
後頭部に円形脱毛症、僕の場合は楕円形の小さなものが、たくさん出来ていました。
(これも治りました)

あとは、極度のストレスが原因だと思いますが、
頭の半分、おでこあたりに、帯状疱疹ができたり。

トラウマを抱えていると、苦しい不調がたくさん出てきます。
だからこそ、心の深い部分からの解放が大切だと思います。

生みの苦しみというよう、トラウマの苦しみ、
心の苦しみは、凡ゆる価値観、考え方の癖、認識などに、
大きな変化を促して、心が変わります。

PTG(心的外傷後成長)

ですので、僕は今、苦しい過去で良かったなと思っています。
苦しい思いをしなければ、変わることができないほど、
僕の心は「根腐れ(潜在意識レベルから腐っていた)」が起きていたのです。

9歳の時、狂った家庭から逃げて、それを理由にいい加減に生きたことで、
心に根腐れが起きていたのです。
そんな自分が変わるには、苦しむことしかなかったのです。

まだ残っている苦しみはありますが、
「生みの苦しみ」、「PTG(心的外傷後成長)」、、、
何事も、マイナスはプラスに繋がっていて、1セットだから、
それで良いのだと、以前より、自然に受け入れられるようになりました。

傷つくことって、そんなに悪いことじゃないなって。

今、心の苦しみを抱えている人は、
苦しんだままで終わらせないで、
最後まで、プラスに移行するまで、諦めないで下さい。

苦しみの体験は、マイナスとプラスが1セットです。
いつか晴れる日が来るのです。

そのために、待っているのではなく、
自分が自分の親になり、
自分の心の問題集を自分で解いてあげて下さい。

僕にとってのトラウマは、
「処理できず、凍ってしまった過去」でした。

だからその過去の凍った心を温めて、
未処理未消化の感情も見つけて、再処理を行いました。
その結果、心が大幅に楽になりました。

あなたも、自分の親となり、
自分自身の心を温めてあげて下さい。

その奥には、あなたの感情がたくさんあるでしょう。

下記の画像のように、色々な感情(虹色)を見つけてあげて下さい。

 

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!
・レビューは投稿者の主観に基づく情報であり、投稿者自身の心の器を表す自己紹介のようなもの!
・あなたの声を残すことで、それが誰かのプラスになるかと思います。どうかご協力お願いします!

恐怖・トラウマ克服
「サヨナラ・モンスター」

恐怖・トラウマ克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。