ウォーキングが気持ち良い季節になってきました♪
歩きながらトラウマを転換しませんか?脳の活性化・認知症予防
公式サイトで購入する
Apple Booksでで購入する
Google Play ブックスで購入する
楽天Koboで購入する
BOOK☆WALKERで購入する
Amazonで購入する

歪んだ自己認識による不健全な自己肯定感ではなく、現実的で健全な自己肯定感を育む書籍(自己肯定感を高める方法)の評価数がなんと48個に!

自己理解・自己受容(1)

また星5つの高評価が掲載されて、自己肯定感を高める方法(書籍)の評価数が合計48個になりました!

読んでくれて高評価も残してくださり有難うございます。皆様からの評価は、他の方の購入の参考にもなり、僕にとっても大変励みになっています。今後もより良い書籍を提供できるよう、精進してまいりますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

本当の自己肯定感を伝えている書籍

本書でお伝えしている「自己肯定感」は、「自己認識を歪めるような問題ある自己肯定感」のことではなく、自分への優しさを通して他者への優しさも育む為の「本当の自己肯定感(現実的な自己認識による健全な自己肯定感)」のことです。間違った自分を正当化するために肯定するとか、自己認識や認知を歪めて肯定するとか、そういうことではありません。歪みを修正しつつ、もっと本質的な部分から自分のことを大切にする為の心構えを持つための一冊でもあります。

ChatGPT(人工知能)に確認してもらいました

この書籍の目次をChatGPT(人工知能)に確認してもらい、不健全な自己肯定感か、それとも健全な自己肯定感を高めるものか回答してもらいました。

ChatGPTよりこの書籍の目次を見ると、健全な自己肯定感を高める方法が主なテーマであることがわかります。自己肯定感を高める方法には、否定的な情報を遮断する、自己否定感を抱かせる人から逃げる、自分の本当の感情を見つける、自分の言葉に価値を与える、認知の歪みを修正する、自己肯定感を高める反応をする、自己理解を深める、判断力を上げる、積極的になること、習慣を変えることが含まれています。これらの方法は、自分自身を受け入れ、肯定することに焦点を当てており、健全な自己肯定感を高めることを目的としています。

このように本書は健全な自己肯定感を高める方法をお伝えする書籍となっております。

続けて質問してみました。

否定的な情報を遮断する、自己否定感を抱かせる人から逃げる、自分の本当の感情を見つける、自分の言葉に価値を与える、認知の歪みを修正する、自己肯定感を高める反応をする、自己理解を深める、判断力を上げる、積極的になること、習慣を変える」は、総合的に見て、健全な自己肯定感を高める為のことですか? その具体的な理由も教えて下さい。

ChatGPTよりはい、そのとおりです。上記のアクションは、健全な自己肯定感を高めるために有効な方法です。

自己否定感を持つ人は、自分に対して否定的な考えや感情を持ちがちで、それが自尊心や自己価値感の低下につながります。それに対して、否定的な情報を遮断することや、自己肯定感を高める反応をすることは、自己否定感を減少させる効果があります。

また、自分の本当の感情を見つけたり、自分の言葉に価値を与えることは、自分自身を認めることができるようになります。認知の歪みを修正したり、判断力を上げたりすることは、自分自身や周囲の状況をより正確に理解することができるようになります。

さらに、積極的になったり、習慣を変えることは、自分自身に対して前向きな影響を与えます。自己理解を深めることは、自分自身の内面についてより深く理解することができるようになります。

したがって、これらのアクションは、健全な自己肯定感を高めるために重要な手段であり、自分自身と向き合い、自分自身を肯定することができるようになるために役立ちます。

このように「自己肯定感を高める方法」の書籍は、歪んだ自己認識による不健全な自己肯定感ではなく、現実的で健全な自己肯定感を育む書籍となっております。安心して、信じてお読みいただければと思います。

現実的な自己認識によって生まれる健全な自己肯定感のことですね?

ChatGPTよりはい、その通りです。現実的な自己認識とは、自分自身を客観的に見ることであり、自己肯定感を高めるために必要な基盤となります。例えば、自分自身が持っている強みや弱みを認識することで、自分自身に対する正確な評価ができます。そして、その評価を元に自分自身に対して現実的な期待を持つことができ、自己肯定感を高めることができます。

しかし、自己肯定感を高めるためには、単に自分を肯定することだけでは不十分です。自己否定感を持っている場合には、自己否定感を引き起こす原因となるものを排除したり、自己否定感を払拭するためのアクションを取ることが必要です。そのためには、上述のように否定的な情報を遮断したり、自己理解を深めることが必要です。これらのことが総合的に行われることで、現実的な自己認識と健全な自己肯定感を得ることができます。

「自己肯定感を高める方法」の書籍は、実は最初から、総合的に機能するように制作したものです。書籍でお伝えしている1つ1つのことだけでもプラス効果が期待できるのですが、全てのことが機能することが更なるプラス効果が期待できて、根深い自己否定の問題が解消されることで、心の底から現実的で健全な自己肯定感を育む為の王道的な方法なのです。そういった良いものであるから、僕のように中卒で、少年院に入っていて、資格は民間資格であっても、読んでくれた人たちがその良さをわかってくれることが多いので、このように高評価をいただいているのです。普通は「中卒・少年院・民間資格」、怪しいと思うと思います。それでも真剣に読んでくれて、何が書かれているかちゃんと理解をしてくださっているから、こうした高評価をいただけるのだと思います。有り難いことです。

単なる無名の人間が出した書籍なのに毎日読まれて、ランキングも上位です。それはそれほどの中身だからなのだと僕は思います。それほどの中身というのは、僕自身も自己否定感で苦しんできて、その苦しみを乗り越えてきたからこそわかること(経験したからこそわかること)を書いたということです。ChatGPTが「自己肯定感を高めるためには、単に自分を肯定することだけでは不十分です。」「これらのことが総合的に行われることで、」と言いましたが、根深い部分からの心の問題(自己肯定・自己否定に関する問題)解決には、「自己肯定感を高める方法」の書籍に書いた全体のことが機能することが重要です。そのことを読んでくれた方々が理解してくれたからこそ、高評価をつけてくれたのではないかなと、そういう部分もあると僕は思います。

苦しんでいる人たちの心が少しでも楽になることに繋がるきっかけになれば嬉しいです。

ChatGPTに質問:
この書籍の内容にはかなり自信を持っています。先程の総合的な働きかけは有益でしょうか?

ChatGPTよりはい、先程挙げられた「否定的な情報を遮断する、自己否定感を抱かせる人から逃げる、自分の本当の感情を見つける、自分の言葉に価値を与える、認知の歪みを修正する、自己肯定感を高める反応をする、自己理解を深める、判断力を上げる、積極的になること、習慣を変える」というアプローチは、健全な自己肯定感を高めるために有益なものです。

これらのアプローチによって、自己否定感や自己評価の低さから抜け出し、現実的な自己認識を得ることができます。また、認知の歪みを修正することで、自分自身に対する偏った考え方を改め、客観的な視点で物事を見ることができます。これらのことが、より健全な自己肯定感を築く上で非常に重要な役割を果たします。

また、自己肯定感を高めることで、自信を持って積極的に物事に取り組むことができるようになります。自分自身に対するポジティブなイメージを持ち、自己効力感を高めることで、自分自身に対する自信が増し、自分の可能性を広げることができます。

総合的に言えば、これらのアプローチは、健全な自己肯定感を高める上で非常に有益であると考えられます。

このように、書籍でお伝えしている総合的な働きかけはとても有益なものです。ぜひ、何度も読み返して、1つ1つの理解は勿論ですが、全体としても自己肯定感を高めることに繋がるという点も、より深く理解していただけると自身の自己肯定感を高める為に良いかと思います。1つ1つが断片的なものとしてあるのではなく、1つ1つが全体に繋がり、全体が根本からの良い変化を引き起こすように制作をした書籍になっています。

そしてこれはサヨナラ・モンスターの考えの一部なわけです。「自己肯定感を高める方法(書籍)」が更に効果的なものになって本格的に取り組んでいくものがサヨナラ・モンスターです。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました