ウォーキングが気持ち良い季節になってきました♪
歩きながらトラウマを転換しませんか?脳の活性化・認知症予防
公式サイトで購入する
Apple Booksでで購入する
Google Play ブックスで購入する
楽天Koboで購入する
BOOK☆WALKERで購入する
Amazonで購入する

誰にも苦しみや辛さを理解してもらえない……。いつも傷つくあなたへ

誰にも苦しみや辛さを理解してもらえない……。いつも傷つくあなたへ自己理解・自己受容(1)

理解されないことは当たり前

誰にも苦しみや辛さを理解してもらえない……。そしていつも傷ついてしまい、誰にも自分の気持ちが言えなくなった人たちがいます。過去の僕もそうでした。それは理解してくれない人たちが悪いのではなく、心の問題が深刻であればあるほどそれ相応の理解力や心の知能(EI・EQ)などが必要になる為、一般人では理解出来なくて当然なのです。

例えば過去の僕の苦しみを理解するとして、自分のことは自分が一番よくわかるのに、僕は答えを出すために自己認識や自己理解などに10年ほどかかっています(6年で一段落した)。それほど難しいことなのですから、他人が理解出来るわけがないのです。もし理解してくれる人がいるとするなら、それは専門家などです。それくらいの勉強をしてないと理解の基礎もないわけですから、他人からわかってもらうということは深い意味では無理なのです。

公認心理師や臨床心理士に相談しよう

ですので、心の問題が深刻な人や複雑な人は、心の問題についての理解力がある人(例えば、公認心理師や臨床心理士など)に相談すると良いでしょう。下記記事のサービスでもカウンセラーを探すことが出来ます。

カウンセラー(カウンセリングを)受けたいならUnlace!(臨床心理士、公認心理師、精神保健師)
【広告】 公認心理師(国家資格)臨床心理士(心理系民間資格の最高峰)に相談出来る 心理資格保持者のカウンセラー在籍【Unlace】 公認心理師と臨床心理士がおすすめな理由は、 心理系でトップクラスな資格でレベルが高い人が多いからです。 ※本

理解の難しさを知ろう

深い心の苦しみを抱えている人たちは、一般の人に相談して、「理解されない」「否定される」「軽視される」、この3つによって更に傷ついてしまう人も少なくありません。僕もこれで傷ついた過去があります。その頃は前記したような「理解の難しさ」を知らなかったので傷ついていたのです。理解の背景にあるもの、どれだけの努力による勉強が必要か、、、そんなこともわからない自分だったのです。

だけど理解の難しさを知ってからは、わかってもらえないのは当たり前だと思えるようになりました。他人に無理難題を押し付けようとする心があったんだと気づき、反省し、自分で自分を助けよう、理解しよう、そう思ったのもあり、自己理解を深めていきました。

自分がやろう!専門家の力を借りるのもあり!

前記したように、「理解されない」「否定される」「軽視される」、この3つによって傷つくのなら、その逆を自分がやれば良いのです。逆の、「理解される(わかってもらえる)」「肯定される(その通りだと認められる)」「重視される(大切だとして重く見る)」、この3つが心の癒しに繋がります。それを自分が自分にしてあげることがとても大切です。それがセルフヘルプであり、サヨナラ・モンスターです。書くことで自己認識や自己理解を深めていく。自己を肯定する(自分の親になる)。自分を重視する(自分を大切に扱う)。そして無意識に落とし込んで刻めば良いのです。

セルフヘルプと、公認心理師(国家資格)や臨床心理士(心理系民間資格の最高峰)などの専門家を頼ることを併せることで、より効果的です。

ChatGPT4.0より:この記事に対する意見

ChatGPT4.0よりまず、お話をしっかりと読ませていただきました。そして、あなたが過去に感じた心の苦しみや孤独、理解されない感情に共感します。人間は社会的な存在であり、他者との関係の中で生きているため、理解されたい、認められたいという思いはとても自然なものです。

あなたが指摘しているように、心の問題や複雑な感情を持つ人が一般の人から完全に理解されることは難しいです。そのため、専門家やカウンセラーといった、心の問題を理解し、適切に対応できる訓練を受けた人と話すことが推奨されることが多いです。彼らは感情や心の状態を専門的に学び、多くの経験を積んできたため、相談者の気持ちや問題に対して的確に寄り添ってくれるでしょう。

しかしながら、セルフヘルプの大切さについて触れた部分も非常に重要です。他人からの理解やサポートは大切ですが、最終的には自分自身で自分の心を理解し、ケアすることが何よりも大切です。自分を理解し、自分を肯定する力を持つことで、他人からの否定や理解されないことに対しても、自分を守ることができるようになります。

最後に、お話の中で「理解される」「肯定される」「重視される」という3つの要素に触れられていますが、これらは自己肯定感を高める上で非常に大切な要素です。自分自身を理解し、肯定し、大切にすることで、心の安定や幸福感が増していくことでしょう。

心の問題や感情についてのシェア、そしてその中での気づきや学びを共有していただき、ありがとうございます。多くの人がこのメッセージを読んで、自分自身の心のケアや理解の大切さを再認識するきっかけとなるでしょう。

【新刊】ミニ書籍(無料!)
【無料】電子書籍「心の登山:抽象度を上げよう」をGoogle Playで出版!
心の深層に眠る"モンスター"と向き合い、真の自分を解放しよう
あなたの心の奥底には、知らず知らずのうちに抱え込んでしまった感情や思考の"モンスター"が潜んでいるかもしれません。『サヨナラ・モンスター』は、そのモンスターと対話し、心の傷を癒し、真の自分を取り戻すための第一歩となる教材です。音楽の力を借りて、自分の心の声に耳を傾け、書くことで深い部分の心理的な問題を解放しましょう。今、この瞬間から、あなたの心の旅をスタートさせ、新しい自分との出会いを実感してください。
ChatGPT4.0を利用した記事作成依頼

個別に記事を書いてほしい方は、支離滅裂でぐちゃぐちゃな情報、箇条書きでも構いませんので、「お問い合わせ」から詳細をご連絡ください。1記事(約5000字〜1万字)1700円から受け付けしています。(ChatGPT4.0で生成します)ご提供方法は、PDF、または記事投稿となっております。

この記事を書いた人
菅原隆志43

1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

菅原隆志をフォローする
自己理解・自己受容(1)成長(1)
菅原隆志をフォローする
幸せの種「気づき」

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました