→ Kindleでの新刊をお見逃しなく!ぜひフォローして最新情報をゲットしてください。

脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!前前頭前皮質が、感情を「再評価」して調節!!

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!脳のどこが我々の感情を司るのか(2024年4月) 【アメリカ】ダートマス大学(米国内で著名な学術研究機関)のKe Bo博士研究員によって行われた2024年4月の研究 では、人間の脳がどのように...
問題意識・予防意識(1)

【侵入を許すな】命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい

命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい 今日お伝えしたいことは「命を守るために予防意識を持ってほしい」ということ。これは多くの人が軽視していることです。僕はこのブログでも、何度も、「予防意識」と「問題意識」についてお伝えしてきました...
成長(2)

本当の自分がわからない病・・・「無意識の扉を開く旅:永遠の自己理解への道」

本当の自分がわからない病・・・。僕もずっと「本当の自分」がわかりませんでした。だけど今は、しっかりとわかっています。ではなぜ本当の自分がわかるようになったのか? 答えは簡単です。「本当の自分をわかる努力をして、実際にわかったから」です。 C...
成長(2)

【心に力がつく】エモーションプラスの実践者さまから素敵なご報告(感想)が!(感想・レビュー)

エモーションプラスの実践者さまから素敵なご報告(感想)をいただきましたので、皆様にもシェアいたします。 その前にまず、エモーションプラスとは何か。そしてどんな併用が出来るのかをお読み下さい。 ※記事中の画像はAI(DALL·E 3)で生成し...
問題意識・予防意識(1)

自身の心理的虐待行為やハラスメントを自覚出来ない理由:犯罪者脳を予防しよう!

永遠の赤ん坊は、自身の心理的虐待行為(無視も含む)やハラスメント(様々な嫌がらせ行為)を自覚出来ないことが多いです。 今回は、それに関することと、その理由をお伝えします。 記事の要約:ChatGPT4.0よりこの記事では、「永遠の赤ん坊」と...
成長(2)

「高齢者の記憶力低下と物忘れ」:原因から対策まで徹底解説!

はじめに ※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。 ・記憶力と物忘れの関係性 記憶力は、情報を取...
心の問題解決(1)

誰もあなたを救えない……、早くこのことに気づいて始めてほしい。

昔ツイッターで見たとある人は、心理カウンセリングを受けては救われず、何度もカウンセラーを変えたそうですが、それでも救われず、どんどん苦しみが募っていったそうです。そして、恨みを持つようにまでなっていました。このような人に足りないことは何か。...
脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

【無知蒙昧】弱い人間は読み書きが出来ず、やろうともせず、誰か助けてと他人に縋って、裏ではハラスメントをしていることがある

人間だから誰にでもあることで、僕もそういう部分があるのですが、、、弱い人間は読み書きが出来ず、やろうともせず、誰か助けてと他人に縋ることがあります。だから支配されてしまい、一生、そういった支配の世界を生きることになる場合もあります。支配の世...
成長(2)

自分がどうして恨みがましく、逆恨みをするかがわかった【サヨナラ・モンスター購入者さまの気づき】

サヨナラ・モンスター購入者さまは、「自分がどうして恨みがましく、逆恨みをするかがわかった」と言いました。その理由についてご紹介したいと思います。また心理学的、脳科学的、哲学的観点から最新のAI(ChatGPT)にも説明してもらいましたので、...
成長(2)

自分の考えは間違っている場合もある。人は何故間違えるのか?

自分の考えが正しいと思っていても、後から間違いに気づくことがあります。昔の人は、考えが足りないことを「ボンクラ(盆暗)(ぼんやりしていて物事を見通せない)」などと言うことがありましたが、考えが足りないことは誰にでもあることで、自分の考えは間...