原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

固いことを言う人、重たいことを言う人。大嫌い!うざい!

F君は自分の意見が『固い事いうなよ』とか『重たいことを言うな』と言われるのが怖いと悩んでいました。

このように思う方も結構いると思います。
私も過去に『重たい事や固い事いう人ってダサい』と、このように思っていました。
『そんな重たいことを言うやつは一生本でも読んでればいいじゃん』と…

しかし、それが勘違いだと気が付きました。
私の勘違いだったのです。

例えば、ピカピカの一年生に鉛筆を三本まとめて折ってみて!というと『そんなの固くて折れないよ~』と言います。
10キロのダンベルを持ってみてというと『重たくて持てないから重いの嫌い』と言います。

<<下に続く>>

『固いことを言う人、重たいことを言う人。大嫌い!うざい!』という方は、こういうことなのです。
自分が理解力が無く幼稚なので『固いことを言う人、重たいことを言う人。大嫌い!うざい!』と、さも相手が悪いかのように思い込むのです。

別の普通のことなのに、自分のレベルが低いことが理由で固いとしか感じられず、普通のことなのに理解が出来ないので重たいことだと解釈するのです。

そして、そう言われるのが怖い為に自分を捨て流されている人がいます。

正しい根拠のない否定は妄想だと理解すれば、『なるほど!妄想ねそれ!』と分かるので余計に左右されることはなくなります。

このことが腑に落ちれば全く気になりません。

是非、このことを理解してみて下さい!

相手が理解出来ない事で否定しているのだと分かれば、どうすれば相手が理解できるかそっと仕向けてあげることも良いかもしれませんね。

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    真面目な話などに、
    拒絶反応を起こす人は
    確かにいますよね。
    同い年でもこんなに話が
    合わないんだなって
    感じた事も多々あって。
    でも最近は私の固い話(笑)にも
    耳を傾けてくれる人が
    増えてきました。
    読書が私の知識の世界を
    広げてくれたおかげで、
    多くの人と交流が
    できるようになりました。

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。